このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

最近、豆太郎を 可愛がってくれる友達たちが、口を揃えて 云うことがあります。

0430-1

毎日、豆太郎といる わたしはそれ程感じないのですが、みんな同じことを云います。

0430-2

豆太郎自身は 感じていたのでしょうか?・・・

0430-3

ねぇ、そら豆は どう思う? 

0430-4

じつは・・・

0430-5


そうなんです! みんな「豆太郎が痩せた」といってくれます♪
豆太郎は 体重10Kg あるデカパグでよく 太りすぎ! と笑われていました。

あ、でも豆太郎の 名誉 のために云っておきますと、体重は10Kg でも、骨格自体が普通の子より
ずいぶん大きいので、決して おデブ ではないと思います。←親のひいき目でしょうかね?(笑)
ただ、顔がやたらデカくて、しかも肩がガッチリしているので、確かに デブデブな印象はある・・・

それで試しに、 この数ヶ月ほんのちょっぴりだけ フードの量を減らしてみたんですね。

そしたら♪ 0.8kg 減りました!
う~ん、そう云われれば 確かに少し おなか回りが スッキリ したかも?
↓ 1年前の豆太郎と見比べてみてください!
 
0430-6

・・・どうでしょうかね?
 ま、「痩せた」 と云ってもらえるなら、せっかくなので この体型を維持していこうね、豆太郎♪


南の島の豊富なフルーツ、パパイヤとバナナが大好きな パグっぽたちは 今日も元気です!


スポンサーサイト

このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆たちの 暑苦しい生活を
つづったものです。

わが家の就寝時間は 午前2時ごろ。
「そろそろ、おネンネ するよぉ~」の わたしのひと声で、それまでリビングで ゴロゴロ してた
パグっぽたちも ムックリ起きあがって、2階の寝室へと 先を競って駆け上っていきます。

「じゃ、みんな お休みね!」と挨拶をして、今日も無事1日を終えられたことに感謝しつつ
眠りにつくのですが…

ベッドに入っても眠れない子がひとり…↓

0427-1

わたしに似て 夜には強い 豆太郎。階段を上っているうちに 眠気が覚めてしまうのか
寝室に入ると やたら元気 になってしまいます。

0427-2

そら豆は 早寝早起きが モットーの 朝型犬。
晩ご飯が終ると まずはリビングで ひと眠りして 寝室へ移ってからも 3分 としないうちに
もう 爆睡
しているような子です。

0427-3

だから とうてい豆太郎が 誘っても ムリ なのですが…

0427-4

どうしても 遊びたい 豆太郎です。

0427-5

とりあえず ひとりで 遊びはじめて みたりもしますが…、

0427-6

そら豆が 相手になってくれない と分かると…

0427-7

いぢけて 隅っこへ いってしまいます (笑)

結局、わたしが しばらく相手をして、豆太郎が疲れた隙にライトを消して 部屋を真っ暗に
してしまいます。

ヨダレで ベタベタ のオモチャを、嫌がらせのように顔へペタリと押しつけてくることもありますが…
たいていは諦めて しばらくして ブガ~ブガ~とイビキ が聞こえはじめると、ようやく本当の
就寝時間の訪れです。

豆太郎もそら豆も、見事?なイビキをかきます!
2匹分の 健やかな大イビキが、「あ~、今日も 無事に終わった!」って安心させてくれる、
わたしの ヒーリング・サウンド です (笑)


夜には 南十字星がまたたくバリ島、南の楽園に暮らす パグっぽたち は今日も元気です!


このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

パグっぽたちは日に何度か 家内パトロール にでかけるのが日課です。
家の中から庭にいたるまで、 とくに裏庭では 入念な警備 を怠りません。
そして無事を確認すると… パトロール済みの 「証(あかし)」 を残していきます。

ところが 豆太郎は、そら豆の 「証(あかし)」 が 最新版  として残るのが不満らしく、
必ず 自分のもの に塗りかえていきます。

そら豆が  単独パトロール にでかけて ↓

0426-1

パトロール証明書 を発行すると ↓

20060426111537.jpg

たとえ 大好きなオモチャで遊んでいても、 頃合い を見計らって そら豆の パトロール先 を
巡回 して 「更新」 に 励みます。

0426-3

単なる マーキング といってしまえば それまで。
でも、なんだか そこには 「オトコたちのドラマ」 があるようで…

どうしても 「最新情報」 を残せない そら豆↓

0426-4

最新版 「記録保持者」 の 豆太郎↓

0426-5

どちらが より素晴しい 「証(あかし)」 を残せるのか?
 あ! オトコたち の戦い が 始まりそうです!

0426-6

 先行の そら豆 勢いをつけて セット に入りました!

0426-7

つづいて 豆太郎、 おぉ~っとぉ、これは高い! 見事な フォーム です!

0426-8

さすが記録保持者! 完璧な技 を見せて、余裕の 勝利 をおさめめました!

0426-9


こうして、オトコたちの熱い戦い によって 家内パトロール は締めくくられます。
男の子のワンコちゃんを 多頭飼い されてるお宅では やはり こんなドラマが
見れるのでしょうか? 楽しいエピソードをご存知の方、ぜひお聞かせください!


今日も暑くなりそうな1日、 南の楽園に暮らすパグっぽたちは 今日も元気です!

 


このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

さて、昨日の続き。
今日は、そら豆 の入浴シーンを お伝えします♪

水が 大っ嫌いな 豆太郎とは 正反対に、そら豆は 水遊びが好き♪
ビーチへ行くと 喜んで波打ち際で バシャバシャします。

だから お風呂なんて、ぜ~んぜん平気 ↓

0424-1

しっぽを 下げっぱなしの だれかさん とは大違い です(笑)

0424-2

でも 水が好きだけに シャンプー中スグ遊びたがるそら豆は リードをつけています。
じゃないと アワアワのまんま トコトコ 歩いていっちゃうんで…


0424-2-2

シャンプー&薬浴 完了♪
そら豆 終わったよ!

0424-3

なに?その 誇らしげな 表情は!?

0424-4

 豆太郎も ようやく 落ち着いたようです(笑)

0424-5


お風呂って、けっこう楽しい 家内イベント だと思いませんか?
モチロン、忙しい時とかは そんな余裕ないですが…
カァ~っと晴れた 日曜の昼下がりなんかはとくに みんなで 水遊びしてるようなカンジで
わたしは好きです♪


白い雲の浮かぶ 晴れた空、南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も元気です!


このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

久しぶりの更新♪
このところ豆2母が忙しくしていたので、パグっぽたちはヒマをもて余していたようです。
ぢゃ、お風呂にでも入る? ってことで、よく晴れた日曜日の午後…

0423-1

この国の言葉で 「お風呂に入る」 とか 「水浴びをする」 を  「マンディ」 といいます。
さてさて、パグっぽたちの マンディ ぶり は??

か、顔 が!!(笑)↓ 彼の心情を豊かに語っています!!
 

0423-2

うふふ…、水の大嫌いな豆太郎ですが、お風呂は 「ガマンするコト」 として相当観念してるらしく
身動きひとつぜず けなげに 耐えております。 でも 顔が!!(笑)
以前は浴室でお風呂に入っていたパグっぽですが、今の家に越してきてからは、日当たりのいい
玄関テラス(屋外) で マンディ するようになりました。(南の国だしさー)
明るくて気持ちいいし、掃除もラクだし・・・ね?

0423-3

シャンプーのあとは 薬浴! ↑

六一〇(ムトー)ハップ という イオウの入浴剤 をお湯にちょっぴり入れます。
モチロン人間用の入浴剤 ですが 皮膚疾患 に効能があり、これを使い始めてから パグっぽたちのお肌の調子がよくなりました♪ あと、浴槽代わりには 洋服などをしまう プラスチック製のBOXが便利♪ 深さがあるので、少ないお湯で、背中まで浸かれます♪

はいはい、豆太郎 もう少し頑張ろうね!

0423-4

よし、豆太郎 あと少しだ!

0423-5

はい、おしまい!

0423-6

終わったって!

0423-7

・・・そんなにイヤか?? お風呂が・・・
毎回必ず こんなカンジで 鬱憤 を晴らす豆太郎です・・・
お風呂を 「ガマンしてる」 んぢゃなく 「水に硬直してた」 だけなのかも知れません(笑)

さてさて、その頃 そら豆 は??

0423-8

そら豆の入浴シーンは また明日♪


雨季から乾季への季節の変わり目、南の楽園に暮らすパグっぽたちは今日も元気です!



このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

今日はパグっぽたちの日常のイチ場面をご紹介したいと思います。
彼らは一応仕事?を持っていますので職場へは車で通勤します。

0414-1

2匹とも車に乗るのが大好きで、ドアを開けると軽やかなステップで助手席に飛び乗ってきます。

0414-2

豆太郎とそら豆の体重はともに10キロ。軽自動車の助手席に2人(匹)乗りはちょっと手狭に
見えますが…

0414-3

しばらくすると、

0414-4

そら豆の おねだり がはじまります。

0414-5

クラッチを握る腕のすき間からグリグリ頭をねじ込んで

0414-7

強引にやってきます…。

0414-6-2

ところでわたし、普段はちゃんとシートベルトしていますよぉ!写真を撮るのに外しただけです(笑)
この数年バリ島ではシートベルト着用の取り締まりが非常に厳しくなりまして、以前はベルト
自体ついてない車がほとんどだったのに、今ではウソのようにみんなピシッと締めています。
だって、罰金高いし…。
みなさんもバリ島でレンタカーをされる際は十分気をつけてくださいね!

さてさて、職場に到着したパグっぽたち、

0414-8

…自力では下車できません(笑)
乗ることはできるんです!だけどひとりぢゃ降りれない…。
なので、抱っこです(笑) 抱っこ降り!
さすが心得たもので、わたしが両手を広げると前脚をのばして体ごと預けて抱っこの姿勢を
とります。…にしても、なんで乗れるのに降りれないんでしょうかね?
(パグっぽたち、聞いてるかい!?)

0414-9

こんな風に毎日職場へ出かけてゆくパグっぽたち。ワンコ好きのみなさんに可愛がって
もらって楽しく過ごしています!

ちなみにパグっぽたちの職場は こちら
興味を持ってくださった方はぜひお立ち寄りください!


面積5,633k㎡ インド洋に浮かぶ小さな島 嵐の夜もあるけれど、南の楽園に暮らすパグっぽ
たちは今日も元気です!


☆ よろしければ続きもどうぞ♪ ☆

このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

さてさて、今朝から不機嫌な豆太郎です。

0410-1

じつは豆太郎イチバンのお気に入りのオモチャ、うちでは 「ヘソみかん」 と名づけているボールが
行方不明になってしまいました。

0410-5

とりあえずは別のオモチャを引っぱりだしてきて遊んではみるものの…

0410-3

しぶしぶってカンジで、すぐ飽きちゃいます。

0410-4

豆太郎は食後にオモチャで遊ぶ習慣があり、今朝も朝ごはんのあとは「ヘソみかん」と遊ぼうと
決めていたらしい…のですが、いくら探しても見あたりませんでした。

0410-2
↑これはそら豆のお気に入りのオモチャ 「ひづめ」 くん

夕べまではあったように思うんだけどなぁ…、豆太郎の 「ヘソみかん」

豆太郎は本当に 「ヘソみかん」 が大好きで、朝な夕なにカミカミし、時にはジャンプ&キャッチ
で激しく挑み、仕事場へ向かう時だって 「ヘソみかん」 をくわえて車へ乗りこんできました。


   ☆☆☆ 豆太郎と「へそみかん」の蜜月 ☆☆☆

「ぼくもさ、今までいろんな子に会ったケド、
君みたいにステキな子は はじめて だよ♪」


0410-6


あんなコトや、こんなコト して、楽しんだのに…」


0410-9 0410-70410-8
 

そ、それなのに…君はどうしちゃったのさ??」


0410-10


わかったよ…豆太郎。あとで (って、いつだ?) ちゃんと探してあげるから!


緑濃い木々たちと晴れた空、時には失敗もあるけれど、南の楽園に暮らすパグっぽたちは
今日も元気です。


このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

この4月を元気に迎えられたそら豆。本当によかった!
じつは去年のちょうど今頃、そら豆は左目の視力を失ってしまいました…。

sora1

そら豆。2003年7月21日生まれ。
とてもヤンチャでとにかくじっとしていられない。 食べるときと眠るとき以外は、まるで
壊れたオモチャのように動き続けている子でした(笑)
しかも甘えん坊で独占欲が強い!私と遊ぶ豆太郎をいぢめ倒していました。
sora2

そして、この写真を撮った少しあと、左目眼球の傷から視力を失ってしまいました…
sora3

いつそんなケガをしちゃったのか?恥ずかしながら私はまったく気づいてあげられま
せんでした… あとから思い出せば、いつもより少しパワーダウンしてたような気もしま
すが、食欲は<超>旺盛。あいかわらず壊れたオモチャのように走り回ってたので風邪
ぎみ?くらいに軽く考えていたのです。ちょうど引越しを控えてバタバタしていた時期で
した。

引越し当日は、珍しく静かにしていたそら豆。
そしてその翌朝、一晩にして左目がふつうの眼球の3~4倍に腫れ上がった、
まるで別犬のようなそら豆が起きてきました


最初に診てもらった獣医さんにはあっさり 「眼球摘出」 といわれました。
眼球がすでに潰れているので視力が戻る可能性はないし、このままでは炎症が脳や
ほかの臓器にも広がる危険性があるからと。
なんでもっと早く気づいてあげられなかったのか?そら豆に申し訳なくて申し訳なくて…
自分の不注意さを後悔してもしきれませんでした。
sora6

でもどうしてもその診断を信じられない気持ちと、万が一見えなくなっても眼球だけは残して
あげたい気持ちから、もう1軒獣医さんに診てもらったところ、

「視力が戻る可能性は低いものの、炎症を鎮圧できれば眼球を残せるだろう」

そう診断してもらい、そら豆の治療がスタートしました。
一時は熱が高くて危険な状態になったこともありましたが、点滴や注射、お薬も嫌がらずに
そら豆はよく頑張りました!
2週間ほどで容態は落ち着いたものの、その後2ヶ月はずっとエリザベスカラーのお世話に。
sora4

残念ながら左目の視力は戻りませんでした。 …でも、

「目の組織の回復にはとても時間がかかるから、この先1年は十分気をつけて
生活するように」


そう先生から釘をさされた1年も無事すぎて、おかげ様で元気に暮らしてくれています。
去年の今頃は歩くのさえバランスがとれずにヨタヨタしていたそら豆が、今ではお友達と
ビーチを疾走しているのですから!
sora5

もし私がもっと早くに気づいていたら、
もしバリ島ではなく日本の獣医さんで治療が受けられていたら、


そら豆の左目は見えるようになったのかも知れません。
視界が狭いために時々物にぶつかるそら豆を見るたびに、萎縮してしまった眼球をまっすぐ
私に向けてくるたびに、今でも悔やまれてなりません。
でも、そう思うならなおさら

“今日”のそら豆が楽しめるように
“今日”の私たち3匹トリオが元気でいられるように

1日1日を大切に暮らしていかなくちゃ、なんですよね。
今日も1日パグっぽたちと楽しめたことに感謝。。。

青い海と青い空、悲しい日もあるけれど、南の島に暮らすパグ2たちは今日も元気でやってます!




このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

久しぶりにビーチへ出かけたパグっぽたち。
大好きなマシューくんに会えてご機嫌でした。マシューくんにはルンナちゃんという美人の妹
がいるのに、なぜかパグっぽたちは男の子のマシューくんにご執心。マー母いわく、彼は
どこへいっても男の子ワンコに人気があるそうな。あ~あ、マシューくんのモテモテ・パワーに
あやかりたい!!
beach1

マシューくんを追っかけて波打ち際を走りまくるそら豆。 見かけによらずいい走りっぷりです♪
beach2

で、もう1匹のパグっぽは?というと…
beach3

でた!ヘタレ犬!!
実は豆太郎、水が大の苦手なんです。とにかく足裏が濡れるともうダメで…。 雨上がりの道路さえ
歩かないのですから、波打ち際なんてとてもぢゃないけどムリ~~ってカンジ。どんなに大好きな
マシュー君がいても、さっさと引きかえしてくるし(笑)

じつは豆太郎が私のところへ来て2週間目くらいのとき、はじめてのドライブがてらにこのビーチへ
来ました。生後3ヶ月の豆太郎にとってはモチロンはじめて見る海。
水際を機嫌よく歩いていた豆太郎ですが、(彼にとっての)大きな波に足をすくわれて水面を転がっ
てしまいました。ちょっとヘコんだ彼を次に襲ったのは…、

突然のスコール…。
熱帯のスコールは、そうですね、まるで健康ランドの打たせ湯のように目も開けていられないほど
激しく降ることがあります。
そのときもそう。一気に雨足が強まり、車に戻る前には私も豆太郎もズブ濡れになりました。

多分それがトラウマになったのでしょう…。豆太郎が水にヘタレる原因はすべてこのビーチにあった
のです。  ↓生後3ヶ月の豆太郎
beach4

水は苦手でもノーリードで犬友といっぱい遊べるビーチは豆太郎なりに十分楽しんだらしく、大型犬
のマシューくんにくっついて体力の限界まで遊んだそら豆とともに、帰りの車中では爆睡してました。みんなで、また来ようね!

青い海と緑の大地、苦手なものもあるけれど、南の島に暮らすパグっぽたちは今日も元気です!


2006.04.06 暑いでしょ?
このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆たちの

暑苦しい生活をつづったものです。

バリ島に住んでいるものだからよく「暑くて大変でしょ~?」

って心配していただきます。

ま、見た目からして暑苦しいパグ犬だもの「暑そぅ」ってカンジがしますよね?


でもね、意外と平気なんですよ。

なんといっても、うちのパグっぽたちは南国生まれの南国育ち。

暑さには、やや強いようです。

sora1
そら豆: 母ちゃん、エアコンつけろよぉ~~

豆母 : やだよ、あんた寒がりじゃん!

そら豆: チッ、い~よ、い~よ、もう寝るから!
sorane

・・・そら豆は爆睡すると仰向けのおっぴろげポーズなんですよ(笑)

しかもどこででも寝る!

エアコンをつけることもモチロンありますが、私もパグっぽたちもあまりにも冷えすぎると辛く

なって…(島でのエアコン歴が短いもので…)

冷風にはじめは喜ぶそら豆も、室内に冷気が充満してそろそろ涼しくなりはじめたと思ったら
sleep ac

まっ先に  を求めて移動してるし。しかもソレ私の枕だし。

私もパグっぽたちも、良くいえば自然体、つまりは贅沢慣れしてないってことですね…。

平均気温27℃、赤道直下の小さな島で今日もパグっぽたちは元気です!




このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆
たちの暑苦しい生活をつづったものです。

        
パグ犬、南国リゾート…

パグ犬、熱帯性気候(平均気温27℃くらい?)

パグ犬、アウトドアが似合わない(見た目)

いっけんお座敷犬のイメージ丸出しのパグ犬ですが、わが家の豆太郎とそら豆は
前述の、を見事にクリア? した南国生まれのパグ犬です。

beach

       
でも悲しいかな、地元の人たちは犬にも様々な犬種がいることを
まだまだご存知ないようで、私たちが近所をお散歩したりすると
物珍しそうに見物されております。
      
そうですよね、まずワンコにリードをつけてお散歩するという
行為自体が一般的でないのですから仕方ないのかも知れません…
    
だから、豆太郎とそら豆が並んで歩いている姿を見て
「奥さん、奥さん、それは双子の犬かね?」
walking

そう聞かれても笑顔で (ちょと引きつってるケド)
「いいえ、親子なんですよ」と応えることができます。
心の中では、あ~あ、また始まったよ…コレはパグって犬種なの!
しかもナンだよ奥さんって、ちょっと歳くってるからって…
パグもオンナも見た目で勝手に決めるなよ!!(怒)

いくらそう思っていても、もう慣れっこですから。

でも、でも、そんな私の自制心を玉砕してしまう、スゴイ直球があるんです…
       
野良仕事帰りの爺さんペア、私たちとのすれ違いざまに
「ほぉ~珍しい子豚さね~」

シーサイドカフェで働くウエイトレスちゃん
「わぁ~カワイイ犬ですね~。それはピッグ・ドッグですね♪」

sorewanaiyone


ああ… いくら遠巻きに見物されてももいい…
ガキどもにはやしたてられてもいい…
でも、でも、それだけはどうぞご勘弁をぉ~(泣)
あまりにも直球。しかもまったく悪意がない分、ダメージが大きすぎて…

豊かな自然と素朴な人々、時にはイロイロあるけれど南の楽園に暮らすパグっぽたちは
今日も元気にやってます!