このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの
暑苦しい生活を つづったものです。


豆太郎の はじめてのお友達 は ミニチュア・ピンシャー の レイちゃん。

レイちゃん と 豆太郎 は 同じペットショップ にいた子たち。
レイちゃんママ と わたしは、 当時 同じ会社に勤めていて、たまたま一緒に行った
お店で チビ助だった 2人(匹) に出会い、それぞれの子を迎えることになりました。

0523-1



レイちゃん は とっても とっても 小さくて
わたしが知っている ミニピン のなかではイチバンの 極小ピンシャー。


0523-2


グレーの極短毛をもった キレイな子でした。

上司の許可をとりつけて、チビ助たちも 同伴出勤
ママたちが仕事に励んでいる間、オフィスのフロアは保育園状態で (笑)

レイちゃんのほうが 豆太郎より ひと月ほど お兄ちゃん でしたが、2人(匹) は
ちょうどいい 遊び仲間 でした。


体はちっこくても さすがはミニピンのレイちゃん。 動きが 機敏 気も強い
のろま で、のんびり屋 の 豆太郎は レイちゃんに いつも押されっぱなし


0523-3


でも、豆太郎は レイちゃんのことが大好きで、いつも傍に くっついていました。

そんなレイちゃんの 弱点 は  「寒がり」 。
エアコンの効いたオフィスで 寒さ を感じはじめると ・・・ 


0523-4


豆太郎の 肉布団 を 頼りにしていました (笑)

残業の多い職場だったので、朝9時の出勤から夜の11時まで、
な~んて当たり前。休日出勤も当たり前。


だから レイちゃん と 豆太郎 は いつも、いつも、いっしょ でした。


0523-5



こんなコトしたり!

0523-6



あんなコトしたり!

0523-7



いつも いっしょ♪

0523-8



このまま ずぅ~っと 楽しい時間が過ごせると思っていたのに ・・・ 。

0523-9



レイちゃんは 1歳のお誕生日 を迎える少し前に 近所の放し飼いのワンコに噛まれて
突然 逝ってしまいました。


はじめての お誕生日会 は ビーチのカフェへ、みんなで出かけようね! って、
計画していたのに ・・・ 。


わたしはこの時の 「 ネズミか何かと間違えて 噛んだんじゃないの? 」 って 笑いながら
いい放った 噛み犬の飼い主さん の言葉を、絶対 許さないし、忘れない。


今わたしが、ワンコ関係の 仕事を選んだのも、ワンコを飼うという 意識と責任感 の
まだまだ 低い 島の人々に、少しでも 変わってもらえれば なんて願いもあるのですが・・・。



レイちゃんのお墓は、 行けなかったビーチを 見渡せる場所 に、 最近 パグっぽたち が
よく 行く ビーチ にあります。


0523-10



新しい お友達に 囲まれながらも、 ときどき 豆太郎が ジッ と どこかを見ている のは、
もしかしたら レイちゃんを 思い出している のかもしれません ・・・。


0523-11



レイちゃん、 豆太郎といっぱい遊んでくれて ありがとうね。
わたしも、豆太郎も、レイちゃんのこと、 大好きだったよ。

レイちゃんは今ごろきっと、天国でたくさんのお友達と遊んでるんだろうね。


でも … ね、できることなら、またいつかどこかで、もう一度会いたいよ。



海には いつもの波が 打ち寄せて、 時には悲しいこともあるけれど、南の楽園に暮らす
パグっぽたち は今日も元気です!

スポンサーサイト

このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


昨日のジャワ島大地震では、たくさんの方から 「 大丈夫?」て 心配してくださるコメントを
いただききまして、ありがとうございました。
幸いバリ島は、ほとんど揺れなかったので、全く被害もなく・・・、隣島での大惨事がウソのような
穏やかな日曜日を迎えています。


さて今日は、パグ犬の、パグ犬たる 特性を十二分に生かした、お気に入りの 遊び を
ご紹介したいと思います!


まずは、 小顔自慢 の < そら豆くんと遊ぼう!>

1.両手で、ホッペ を つまみます。
2.顔の肉を、横へ びろ~ん と 伸ばします( ← ココがポイント!)


0525-1



はいっ! モモンガぁ~~~~!!! 

ちょっと小さめの、子供モモンガぁ~~~~ !!!


0525-2



・・・ いかがですか?
これは、パグ犬の、パグ犬たる 特性 = 柔らか~いお肉 を生かした 遊びなんですケド。
ただし、楽しんでるのは わたしだけ、 らしい。 
ちなみに お肉を パタパタ 前後に動かすと、よりいっそう リアリティ が出だりして。



・・・ 続きましては < 豆太郎くんと遊ぼう!>

覚えていますか? ポイントは、横へ びろ~ん ですよ!


0525-3


ホラ、ホラ、いきますよ! 準備はいいですかぁ??


0525-4



はいっ! モモンガぁ~~~~!!!
 

0525-5



ジャンボぉぉぉ~、  モモンガぁ~~~~!!!


0525-6



おぉっとぉ~! そら豆くんが 乱入しましたぁ~!!!


0525-7



   ・・・ _| ̄|○



こんなことして楽しんでる わたし。 お隣の島では大変だというのに。のん気すぎ・・・ 。
に、しても、パグの皮膚ってホントよく伸びるな・・・。


心配してくださった みなさんの気持ちが とても嬉しかった朝、南の楽園に暮らす
パグっぽたち は 今日も元気です!


☆ よろしければ続きもどうぞ♪ ☆
2006.05.26 寝乱れパグ

このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

ワンコの寝顔って、見ているだけで 幸せなキモチ になりますよねぇ~♪

とくに 安心しきった 無防備な眠り方 だったりすると、思わず ギュ~ ってしたくなる!
ワンコにしたら 迷惑だろうケド (笑)


うちの パグっぽたちも、なかなかどうして、いい眠りっぷり です!
こんな眠り方では、ぜったい 野生 とか ノラ は無理! ってカンジで。
ソッコーみなさんの エジキ になりそうな (笑)。


豆太郎 は小さな頃から なかなか お上品に眠る子で、


0522-1



ま、時には こんなコト  も ありましたが (笑)


0522-2



たいていは、顔と体を ペタリ と床につけて、クリスマスの七面鳥? のように 伸びています。


0522-3



で、そら豆 はというと!?


0522-4



前にも少し書きましたが、けっこう スゴイんです ・・・ 寝ぞう が!
仔犬の頃  は 寝ぞうよりも むしろ 寝顔 のほうが インパクト大 でしたが、


0522-5



そら豆の 寝ぞう ときたら! 
たぶん、DNAの突然変異 かなにかで ある時点から 「 寝乱れるパグ 」 へと進化?
したのではないかと (笑)


0522-6



さらに ドン!  ← クイズダービー風にお願いします


0522-7



みなさん、ついて来てますかぁ? まだ ありますよぉ~


0522-8



ね?! やっぱりなにか目には見えない ミクロな力とか、神様の思し召し(いたずらか?)
が はたらいて いそうで (笑)


な~んて 云ってはみても結局、コレはコレで カワイイんですケドね~!
それもメチャメチャ♪ (←親バカ全開)

眠ってる そら豆 には申し訳ないけれど、モチロン、ギュ~ って させてもらってます。
あと スリスリ したりとか♪


0522-9



ちなみに、わたしも子供のころから 寝ぞう、寝ごと、そして 寝ボケ が酷くて。

高校生の頃の話ですが、目が覚めたら 隣に オトコ が寝てました・・・。

よく見れば実の弟で・・・。
「あんた! ナニ、人の部屋で寝てんのヨッ!」 
て 怒ったら  「俺の部屋だよ!」  って。  すまん、 弟よ。

たぶん、トイレに起きた後 部屋を間違えたのだと思いますが、 まったく気づかず
朝までお泊まりしてました (恥)


うふふ。 そら豆は < かあちゃん似 > ですね (笑)。


0522-10



黄色い 小さな小鳥が 裏庭に遊びに来た朝、南の楽園に暮らす パグっぽたち は
今日も 元気です!



このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


ワンコが キモチを 表現 するシッポ♪
パタパタと揺らしたり、千切れんばかりに振りまくる姿は 見ていてホントに可愛いですよね!

でも、そんな可愛いシッポが ちゃぶ台のうえのグラスを ガッシャーン!
なんて、ハプニング を起こすことも・・・

パグっぽたち の場合は 短い 巻き尾 なので、卓上の物を落とす ことはありませんが、
巻き尾 は 巻き尾 なりの 災難 があるもので ・・・


今回は 豆太郎 のケースを 例にして < パグっぽの受難 > について
レポートしたいと思います。

 

豆太郎は 見事な ぐるぐる巻きの シッポ をもっています♪

0524-1


デニッシュ パン みたい

0524-2


ふだんは 二重巻きのシッポ も 眠っているときや くつろいでいるとき、そして 怒られたとき
なんかは でろ~ん と なります。
でも 先っぽ だけは絶対に伸びない!
二重巻きのシッポを 「 デニッシュ 」 に喩えるなら、でろ~ん 状態のときは 「 釣り針 」


0524-3


この 「 釣り針 」 がやっかいで ・・・ 


0524-4


室内ではこんなこと、 しょっちゅう。
ムックリ 起きだしたときに  「 つながれている 」 状態に気づくと、ものすご~く
不愉快そうな顔 してます (笑)
そして わたしがイチバン恐れているのが ・・・ 


0524-5


仕事机の下。 コンピュータとその周辺機器のコードが集まるコンセントの近く。
ポジション・チェンジ したり、時寝返り をうったときに ・・・ プツン 。


0524-6


何度も やられたことがあります! 本人も不本意でしょうが (笑)


じゃあ 屋外なら 大丈夫? かといえば

0524-7


災難 は 室内外 を問わず やってくるものです。


0524-8


「 くせ者 」 を捕らえようと、体をねじって頑張りますが、残念ながら パグっぽたち は、
自分の シッポ を咥えることができません ・・・ 
キツイ巻き尾のため、シッポが背中に 貼りついているからです (笑)


0524-9


草むらに入るのが 大好きな豆太郎には、 さらなる 災難 が待ち受けています。


0524-10


とくに、 蔓草との相性が悪い ようで ・・・


0524-11


自分で 脱出 できれば上出来で、 不快の沸点 に達するとその場で 固まってしまいます (笑)
仕方なく レスキュー隊(わたし)が  「 くせ者 」 を退治、 そして 被害者 を 救出 するわけで ・・・


長いシッポは 長いなりに、巻いたシッポは ローリングゆえに、それぞれ 災難 があるものですね。


0524-12



庭のブーゲンビリアが満開の今日この頃、南の楽園に暮らす パグっぽたち は今日も元気です!




このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


前回の < どっちに似てるでショー > では、みなさんから いろんなコメントをいただきまして
本当にありがとうございました!
みなさんパグ犬にハマって、 し、失礼!(笑) 親しんでらっしゃる方 ばかりで、 とても楽しく
そして 嬉しく 拝読させていただきました !
 

今回は その 「 続き 」 というか 「 おまけ 」  というか。
< そら豆 誕生ばなし > を 少しだけ 書いておこうと 思います。



そら豆は 2003年7月21日に生まれました。 なんと 5人(匹)兄妹!でした。


0521-1


「 生後間もないパグの仔犬 」 という 生物 を はじめて見た わたしは


     黒パグ デタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!     な~んて大バカ ・・・。


だって 真っ黒 なんだもん ・・・ 。
今 思いかえすと 穴に入りたいほど 恥ずかしい_| ̄|○


0521-2

どの子も 元気 に スクスク 成長しました。
たまに 覗きに行くわたしは、 ウニャニャニャ~ と トロけて ばかりでしたが、こんなヤンチャな
5パピーのママになった タンタンちゃん と Dさんご一家 は 毎日が 大騒ぎ だったそうです。


嗚呼、こんな カワイ子ちゃん たちと 毎日 いっしょに いたい♪

0521-3



そして ついに そら豆 がうちへ やって来ました!

じつは、女の子に来てもらおう と思ってたんです ・・・ 。

でも なぜか 最後の最後に ココロがわり して。
兄妹たちを 蹴散らしながら ごはん皿を ひとり占め する そら豆 を 選んでしまった (笑)


0521-4



そんな気の強い そら豆 ですから、のんびり屋の 豆太郎 は最初、この 小さくて 騒がしくて
そして 卑しい (笑) チビ助のことを 敬遠 しまくっていました。
でも そんな 豆太郎の気持ち などお構いなしに まとわりつく チビそら。


0521-6



ついこの間まで チビ助だったのが、育ちに 育って 今じゃ!(笑)


0521-5



2歳くらいまでの そら豆 は本当に ヤンチャ で ・・・ 片時も ジッと していない!
わたしは 「 壊れたオモチャ 」 という 形容詞 を 彼に差し上げました (笑)
が、そんな そら豆 も 今では ずいぶん話のわかる 「 大人のオトコ 」 になりました♪


0521-7



わたし、ワンコって  「 オトナ 」 に なってからの方が 好きです♪
もちろん 仔犬の頃も 本当に 本当に カワイイ のですが、 その子ならではの 持ち味 が
分かったり、お互いに面と向かって お話ができる ようになってから こそが、 その子との
本物のつき合い が始まる、 というか、ようやく パートナー になれた、 みたいな 「 絆 」
感じられて、 より いっそう 愛しく思える。

だから 今の 豆太郎 と そら豆 たちとの 暮らしは 本物の仲間 (群れかな?)  って
カンジで 毎日が 本当に 楽しいんです♪


ところで、その後の そら豆の兄妹たちは それぞれ 新しい パパやママ に 迎えられ ・・・ 。
成長した兄妹たちには、残念ながら 会ったことはないけれど、同じ バリ島 の どこかで
きっと、今日も 元気に 暮らして いるよね♪


0521-9



珍らしく 涼しい風が 吹いている朝、南の楽園に暮らす パグっぽたち は今日も元気です!




このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


豆太郎 と そら豆 が並んでいるとよく  「 似てますね~ さすが親子!」 って云われます。

「 そうですかねぇ~? 」 なんて応えながらも じつは 「 どこが似てるんだろう? 」 な~んて
ココロのなかで 思ってるんです(笑)

モチロン相手の方は  「 そら豆ママ 」 をご存知ないから 仕方のないことですが、わたしは常々
そら豆は < ママ似 > だと、思っているもので。

0519-1


でも親(わたし)の見方って かなり 主観的 だったりもして ・・・。

なので今日は、 みなさんの 客観的(ビジュアル重視) な ご意見を伺いたくて
< パパ or ママ  どっちに 似てるで ショー >  なんてことを やってみよーかと ・・・。
最後まで お付き合いいただければ 幸いです♪


まずは、豆太郎のお嫁さん そして そら豆のママ である、 タンタンちゃん をご紹介しま~す! 

0519-2


タンタンちゃんは 小顔 で つぶらな瞳 が チャームポイントの女の子。
知り合いの Dさんご夫婦の愛娘で、豆太郎の 初めてのパグ友、そして 初恋の相手です。
ちなみに カノジョの 特技は 「 つかまりウンチ 」


タンタンちゃんに会うと 延々と 豆太郎の ペロペロ攻撃 が続いて、 しまいには
 「 あんた、しつこいわよ! 」  って、よく 怒られていました(笑)

0519-3


豆太郎とタンタンちゃんのツーショット↓
タンタンちゃんのお顔を、よ~く 見ておいてくださいね!

0519-4


こちらは豆太郎とそら豆です↓
どうですか? そら豆の目もと は、タンタンちゃんに似てると思いませんか?

0519-5


ではもう1枚↓ タンタンちゃんのお顔を 今度はアップで

0519-6


こっちはそら豆↓ 鼻の上の シワ が少ないのは < パパ似 > かしら?

0519-7



いかがなもんでしょう?
ご感想を お聞かせいただければ すっごく うれしいです!


Dさん一家は、残念ながら去年 バリ島を引きあげて、現在は日本にお住まい。
ワンコの出入国が難しい インドネシアだから、パグっぽたち が タンタンちゃん に
会える機会は 多分もうない と思うけれど ・・・

どうか いつまでも元気で、可愛い タンタンちゃんで いてね♪



0519-8



強い日差しに思わず目を細める 晴れた午後、ときには寂しいコトもあるけれど、南の楽園に暮らす
パグっぽたち は今日も元気です!



このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


ワンコ本を読むと、パグ犬の性格をよく  「 陽気で遊び好き。よく甘える 」 と 書かれています。

よそのお宅のパグちゃんと 比較 してみたことはありませんが、うちの パグっぽたち も
かなりの 甘えん坊

2人(匹)いっぺんに 甘えてくる時など、やきもち焼き の 豆太郎 が そら豆 に グゥ~ワン!
と吠えて たしなめることも。 「おまえ、甘えすぎ!」 とでも 云っているのでしょうか?(笑)

すると そら豆 は、 いぢらしくも 豆太郎 が甘え終わるまで 順番を待ってたりするのですが・・・。


0514-1


う~ん、確かに そら豆 は 甘えん坊だよねぇ 

0514-2


いつも こうだしねぇ~

0514-3


でた!ベロベロ攻撃!

0514-4


思い出し笑いするなって!(笑)

0514-5


そら豆??

0514-6


あ・・・!

0514-7


こわっ!豆太郎

0514-8


だよねぇ~

0514-9


しいて云えば、そら豆は 感情一直線の 「 ストレートな甘えん坊 」
豆太郎は かあちゃんの顔色を伺いつつ甘える 「 むっつり甘えん坊 」

そんな感じでしょうか?

トットットッと 一目散にやってきて、期待マンマン の瞳で見つめられると、ついつい顔が
ユルんで、決して人様にはお見せできないような ラブシーン を パグっぽたち と演じて
いる毎日です(笑)


ハイビスカスの花が4つも咲いた朝、南の楽園に暮らす パグっぽたち は今日も元気です!



このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


尿路感染が原因で、血尿 をだした豆太郎。

抗生物質の効き目があり、おかげさまで その後の血尿はみられず ひと安心。
でも、通院は 続いています。


いつものように上機嫌でクリニックへ到着した パグっぽたち。

0517-1


付き添いのそら豆がリラックスしているのは判るケド

0517-2


豆太郎は これから診察なんだよ?!なんでそんなに 嬉しそうなわけ?

0517-3


診察が はじまりました。
診察台で 固まった 豆太郎。 ようやく状況を察したらしい(笑)

0517-4


ところでバリ島の獣医さんの設備は、とても質素です。
日本のテレビで ときどき獣医さんの番組を観ると、その立派な設備に 驚くやら 羨ましいやら。
バリ島の獣医さんにはまず、レントゲン設備を備えたクリニック さえありません! 
ですから その他の 高度な医療機械 があるはずもなく・・・。
だから レントゲンが必要になると、先生の診断書をもって ヒト用の病院 へいきます。
でも、ヒト用の病院でもレントゲンを備えた病院なんて まだまだ少ない バリ島の医療事情。
混雑していてる待合室で、人間の患者さん に混じって 動物の患者さん も順番を待つ・・・
信じられないかも知れませんが、ホントの話しです!


まだ少し包皮内に膿がみられました・・・。包皮内を洗浄した液が濁っています。

0517-5


でもこの前よりはずいぶん膿が少なくなりました。 豆太郎にカメラを向けると・・・!

0517-6


診察室に入れてもらったそら豆。
しばらくは室内をパトロールしていましたが、スグに飽きて、寝ていました(笑)

0517-7


もう1週間分のお薬をもらって、クリニックの近所をお散歩。
心なしか 豆太郎 の 機嫌 が悪かったような・・・?(笑)

0517-8


豆太郎、はやく良くなろうね♪


夕方の風が涼しかった帰り道、南の楽園に暮らす パグっぽたち は今日も元気です!


2006.05.15 私物ファー

このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


いきなりですが、パグ を飼ってらっしゃる みなさん、
パグ がお洋服を着たとき 「首の肉がハミでる」 ← これってフツーのことですよね?!

じつは、友達のブログ で 豆太郎の 写真を載せてもらったら、他犬種のワンコちゃんと
お暮らしの みなさんには、この 首の肉ボヨ~ン が珍しかったようで ・・・(笑)
「 私物ファー 」 との呼び名をいただき、楽しんでもらいました。


なので、本日は パグっぽたち の 「 私物ファー 」 で もう少し笑ってらもらえれば、と
調子に乗ってみました、はい (笑)

パグちゃんのオーナーさん、「 うちの子のファーはもっとゴージャスよ!」 とか、比較しながら
どうぞ ご覧くださいませ (笑)
他犬種のワンコちゃんのオーナーさん、タイトルの意味をご理解いただければ幸いです ♪


それでは はじまり~ はじまり~♪

0515-1

まるで、つけ襟 のように首周りをとりまく肉 ・・・それが 「 私物ファー 」

0515-2

パーカーもので誤魔化そうとする、母の浅知恵よ・・・

0515-3

エリザベスカラーのようにも見えますが・・・

0515-4


だって、パグですからね・・・。 柔らかくて 分厚い皮膚 を持ったワンコですから・・・。

0515-5



みなさん、お楽しみいただけましたでしょうか?

パグっぽたち は 仕事柄 毎日お洋服を着ているのですが、どんなお洋服も オールシーズン
「ファー付」で着ています、モチロン (笑)


満点の星空がキレイな日曜の夜、 南の楽園に暮らす パグっぽたち は今日も元気です!



このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


本日のお題、「 ひげフリル VS まめフリル 」

コレってなんじゃ?って思われた方、まずは ↓ 写真をご覧ください!

0512-1


はい、ワンコのお洋服です♪ パグっぽのお店 で春夏用に出したものなんですケドね、
個人的には けっこう気に入っております(笑)

で、犬友の ルンナちゃん(ワイヤーフォックステリア♀) へプレゼントしたんですね。
ルンナママ へ 強引に 「着せてみて!」 と お願いしたんですケド

0512-5


そしたら、「 ひげフリル 」 と 笑いのネタ になりまして・・・(涙)
(興味のある方 ↑ ぜひクリック!ルンナちゃんの ひげフリル が見れますよ!)

う~ん、口ひげが特徴的な、テリア系のワンコちゃんには、どうも フリル は不評みたい・・・


そして なんと本日、 ルンナママのブログ 「 もっとバリ島犬まみれ 」
「 まめフリル 」笑いをお求めの方は ぜひクリック!) なる 日記が! 先日 彼女が
(爆笑しながら) 撮ってくれた、そら豆の 試着シーン。


どうでしょうか? おやじ顔 の そら豆 には やはり フリルは似合いませんか?


それではここで、 自称 モデル犬 の 豆太郎くん から ひと言 。 
・・・ 「 まめフリル 」では 出番 が少なかったようで・・・ しばらく お付き合いください (笑) 

0507-2

うん、うん、イケてるよ、豆太郎♪

0512-3

はい、はい、(笑)

0512-4


パグっぽは 2人(匹) とも男の子ですが、お仕事なので フェミニンなお洋服だって
着てもらいます (笑)

ま、 「 ひげフリル 」 「 まめフリル 」 とも 賛否両論 あるかとは思いますが、愛しいワンコと
楽しめるのなら それが なにより だと 思います。

ちなみに パグっぽ は、お洋服を 着るのがけっこう好きで、首を通してあげると 自ら 右手、左手 
と 出してくれ、着替えがとても 楽 です♪


今日も青い空が広がるバリ島、南の楽園に暮らす パグっぽ たちは今日も元気です!

ルンナちゃん、マシュウくん、また一緒に海へ行こうね♪



このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


おかげ様で豆太郎の血尿はすっかり止まって、ひと安心。ご心配してくださったみなさん、
コメントを下さった方々、どうもありがとうございました♪

そんなこんなで、ようやく落ち着いた日常が戻ってきたので、またまた パグっぽたち の
エピソードをひとつ。


ワンコ同士がお互い ペロペロ し合う姿って とっても カワイイものですよね!?

パグっぽたちもよく
「 まぁ~ 仲がいいのねぇ♪ 」 なんて、いってもらいます。

一心不乱にペロペロする 息子 そら豆 を、 目を細めて受け入れる 父 豆太郎 の姿。
ご覧になった方はきっと、 美しき親子愛 をイメージして言葉をかけてくださるのでしょう。


でも、本当のところは・・・!?


というわけで今回は ポカポカ地球家族( 犬家族か?) と題しまして バリ島 豆ファミリーの
真実 をお届けします (笑)

0511-1

うん、うん、仲良しなんだね♪ でも、豆太郎の表情 ちょっと硬いような・・・?

0511-2

あら、そら豆 やさしいのね ♪ あれれ?豆太郎ったら その顔!?

0511-3

わぁ~ そら豆ったら サービス満点! 豆太郎 どう?

0511-4

そら豆 どこ行くの?? もう おしまい?

0511-5

あ、戻ってきたよ (笑)

0511-6

今度こそ おしまい みたいよ、豆太郎 (笑)

0511-7


じつは豆太郎、 ペロペロ されるのが 好きじゃない んです(笑) ( ←するのは大好き )

一方そら豆は 大のペロペロ魔。 しかも しつこい(笑)!
そら豆の ペロペロ攻撃 がはじまると、わたしも 豆太郎も 観念して されるがまま ・・・。
 
どんなに云っても 気が済むまで止めませんから ・・・。

耐え忍ぶ 豆太郎です  (笑)

0511-8


そんな豆太郎の気持ちなど、おかまい無しの 無邪気なそら豆 
でも、そんな 天真爛漫さ が そら豆のカワイイところです♪ ( ←親バカ )

0511-9



椰子の葉がザワザワ揺れる風のある午後、南の楽園に暮らす パグっぽたち は
今日も元気です!



このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

た、大変なことが起きました・・・

豆太郎 が 血尿 をだしてしまって・・・


前回のブログをアップした翌日、予定通り獣医さんへ行ったんです。

0507-3


のんびりしたバリ島のことですから、診察時間になっても なかなか先生が出てこない・・・。
先生になついている パグっぽ たちは 今か今かと先生を待っていました。

0507-4


待合室で パグっぽ たちが退屈そうにし始めたので、時間つぶしにクリニックの周りをお散歩
することに。

0507-1

ライステラスの広がる 環境のいいロケーション。 このお散歩が楽しみで、クリニックへ来る時は
たとえ診察をうけるのは ひとり(一匹) だけでも 2豆揃って来ることにしています。
そして再び待合室に戻ったあと・・・

0507-5


豆太郎、でてる!でてる!

とチン○ンの露出を注意したとき、ポタリ と赤い液体が落ちたんです!

その後外へ連れ出して オシッコをさせてみると、

血尿でした・・・。


すぐ先生を呼んで診察してもらった結果は、尿路感染症。陰茎を包む包皮内に膿がみられました。

とりあえず包皮内を洗浄して抗生物質の投与。

朝のオシッコのときは全く気づかなかった・・・(涙)

ただ、なぜかその朝はそら豆が 豆太郎の 股間を舐めたがって 何度か注意したのだけれど、
今から考えれば、膿のニオイ を 察知 していたんでしょうね。

あれっきり、今は血尿もおさまって、とりあえずは ひと安心。5日後にもう1度診察してもらう
予定です。


0507-6


もっと早くに気づいてあげられなくて・・・ごめんね豆太郎。
しばらくは そら豆の嗅覚もたよりにして、豆太郎の様子をシッカリ観察しなけば!


鳥たちのさえずりが賑やかな朝、時には心配ごともあるけれど、南の楽園に暮らす パグっぽ たちは 今日も元気です!


2006.05.06 豆太郎の憂鬱

このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


見た目に似合わず(笑) デリケートなお肌をもつパグ犬の例に漏れず、豆太郎も 超デリケート肌
の持ち主。
 季節の変わり目やシャンプーに反応して、すぐ カユカユ の出る子 です。

湿気の多い雨季から ようやく乾季に入りかけた 近ごろのバリ島は、やたらと ムシ暑い日
があったり。 ・・・で、案の定 豆太郎 が ポリポリ し始めました。

0504-1

うそうそ、最近よく ポリポリ してるクセに!

0504-2

ほら、やっぱり!

0504-3

ありゃりゃ~・・・また 豪快 に掻いてくれるわね(笑)

0504-4

あ~あ・・・こりや、病院行き だな・・・?

0504-5


毛をほじってみれば、やっぱり肌が赤くなって 毛根のあたりに油っぽい 茶色のベタベタ
がくっついてました・・・

明日は お医者さん、 行くからね! もう予約、 入れたからね!

ちなみに そら豆 は、パピーのころ アカルス にかかって 丸ハゲ になった以外、 皮膚の
トラブルは少ない子。

0504-6


現在は 非常に毛深く(←内側に細い毛がビッシリ!)、素晴しい毛並み(←親バカです) を
持っております(笑)

ところで パグっぽ がいつもお世話になっている獣医さんは 周りに田んぼがいっぱいある
お散歩には うってつけ の ロケーション。 通院には まめ&そら 一緒にお出かけして
診察後は のんびりお散歩 を楽しみます。
だから パグっぽ は お医者さんへ行くのが けっこう好き みたいです♪


豊かな自然と素朴な人々、時にはイロイロあるけれど、南の楽園に暮らす パグっぽ たちは
今日も元気です!

2006.05.04 朝のお散歩

このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。

ただいまバリ島は 「ガルンガン」 というお祭りの真っ最中。
先祖の霊を迎えるバリ ヒンドゥー教の祭儀で、日本の 「お盆」 のようなものです。
街のアチコチで 「ペンジョール」 という 竹製 の飾り物が風になびいて スゴクきれい。
しかも、各家庭で 手作り されるというから驚きです。バリの人って本当に手先が器用。

0504-1


そんな ガルンガン の朝、珍しく早起きしたので、久しぶりに 朝のビーチへお散歩に
でかけました♪

0504-2


午前7時半。すがすがしい 朝のビーチ ・・・のハズが ・・・

0504-3


ウソぢゃないです! コレは本当に今朝の写真! まるで夏休みの海水浴場みたい・・・
さすが 早起き の バリ人。ヤツらはいったい 何時 から遊びにきてるんだ!?


0504-4


気を取り直して、人気のないエリアへ ズンズン 歩いてゆく私たち。


0504-5


パグっぽたちが 時折(混雑エリアを)振り返るのは、いつもビーチで一緒のハズの
マシュウくん&ルンナちゃん兄妹 を探しているから。 残念だけど、今朝はいないよ。


0504-6


水が大嫌いな豆太郎も、ビーチで遊ぶのは大好き♪ 潮風に鼻を ヒクヒク させながら
海を眺めたりします。(←波うち際から離れた場所 限定 ですが)


0504-7


走るの大好き!水遊び大好き!な、そら豆が、先頭をきってゆき 豆太郎と私をせかします。


0504-8


珍しく 自発的(笑)に駆け出した 豆太郎。 いつもは そら豆が誘っても ムシ するクセに~!


0504-9


体力のない 豆太郎↑です・・・(笑)


1時間ほど ビーチで過ごした朝のお散歩。
帰りの車の中では、さすがの そら豆↓ も ヘタレてました(笑)

0504-10


夕方のビーチもいいけれど、朝のビーチも気持ちいい! と 再確認した朝。
母ちゃん がんばって早起きするよ! たまには ・・・ ね。


青い空ときらめく海、南の楽園に暮らす パグっぽ たちは 今日も元気です!


☆ よろしければ続きもどうぞ♪ ☆

このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


うちに新しい ワンコ用ベッド が入りました♪

といっても、売れ残り品 だったんですがね(笑)
1台しかなかったので、豆太郎 か そら豆 のどちらかが使ってくれれば、と思っていた
のですが・・・

家へ持って帰って 所定の場所に置いたとたん、当然のようにベッドへ入り込み、丸いおしりを
ドッコラショ と落ち着けた そら豆
です。


では そら豆くんから、新しいベッドの紹介を!

0502-1

↑ すっかり 独り占めしてるし(笑)
どお?? 使い心地 は?

0502-2

前のベッドは もう 2年以上 使ってたからね~ 

0503-3

そんなに 喜んでもらえると、母ちゃんもウレシイよ♪
籐製だからけっこう重かったんだケド、担いで帰ってきた 甲斐 があったわ。

0502-4

・・・ そうっすか
ところで、さっきから 視線を感じるんですケド・・・

0502-5

ホラホラ、豆太郎 もベッドに入ってみたら?

0502-6


・・・そうなんです(笑) 豆太郎 は、ベッド や キャリーバッグ のような 仕切られた空間
は あまり 好き ぢゃありません。
部屋の 隅っこ は お得意 なんですケドね~(笑)

だから新しいベッドも 多分 そら豆 が使うことになるだろうと予想してました(笑)

マット や クッション が大好きで、おなかごと ドスン と乗っかる そら豆 とは対照的に、
アゴ だけ何かに乗っけて、体は ヒンヤリ した床におくのが 豆太郎 のやり方。
そのクセ、そら豆が クッション で ゴロゴロ してたりすると ジィ~ っとみてる・・・(笑)

他人が羨ましく見えるのは 人もワンコ も同じですね(笑)


久しぶりに スコール が来そうな空模様、南の楽園に暮らす パグっぽ たちは 今日も元気です!