このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


なぜか 今朝から ブラウザ? それともサーバー? の調子がヘン。
どういうわけか、コメント欄だけが 開きません ・・・ (泣)
なので 6月1日の 『 かあちゃんは名探偵 』  へ いただいた、大切なコメントに お返事が
書けなくて。 コメントくださった方、ごめんなさい 。。。 でも 内容は ぜ~んぶ 読ませて
もらっています!


日本へ出張に行っていた友人が 10日ぶりにバリ島へ戻ってきました。
ビックリするほど たくさんの お土産をもらって 大感激のわたし♪ なかでも、思わず舞い
上がってしまったのが 
コレ 

0603-1

ニカッ と 満面の笑みを浮かべる おパグさま   あまりにも 素晴しすぎる!!!

ちなみに これは 紙ナプキン。
   「 こんな ステキ な モノ、もったいなくて 使えな~い 」 って いったら
   「 だから 2つ買ってきたんだよ、 ひとつは 永久保存 できるよーに 」
あぁ、そのお心遣いに 大感謝!


そして 「 これは、豆2ちゃんへ 」 って。
えぇ~!? パグっぽたち への お土産まで !!?

0603-2


「 コレ かぶってる姿、どーしても 見て(笑って) みたかったのぉ~!!!」  って。


やってみましょう! お見せしましょう! 彼女の期待に応えるべく 本日のお題目は、 

0603-3



      ~ ~ バリ島珍虫図鑑 58ページ より ~ ~ 


バリ島の ある地域でのみ、その生息が 確認されている 珍虫。 その名は ・・・

0603-4


その生態は まだまだ多くの “ 謎 ” に 包まれているが

0603-5


特殊な体型から 日常生活 に 不自由 を感じていることが 予想される

0603-6



そして もう一匹。 

0603-7


「 マメトムシ 」 の 側で 目撃 されることが 多く

0603-8


いっけん、 何の虫か 判断しにくいのが、“ 珍虫 ” と いわれる 所以 である

0603-9


彼らは ともに 行動 する。 ときには お互いの ツノ を 交えることもあるが

0603-10


基本的には 友好的な 関係 を 結んでいる ・・・ らしい

0603-11


もし、 この 虫たち を 見かけたとしても、決していきなり 笑ったり してはいけない。
機嫌 を 悪くして、 逃げていく ・・・

0603-12


数少ない 目撃者の証言によると、 彼らは ニンゲン の言葉を 非常によく 理解するという。

まずは ひと言 「 カワイイね~♪ 」 と 誉めておくと 機嫌をよくし、 進んで ニンゲンに
近寄ってくるそうだ。

ただし、 あまり 褒めすぎると 帰してもらえなくなる 恐れがあるため、 ほどほど にして
おいたほうが いいだろう。 ( 体験者談 )

     それでは、 みなさんが 珍虫たちに 出会えることを祈って!

               ~ GOOD LUCK! ~


☆ よろしければ続きもどうぞ♪ ☆
スポンサーサイト