このブログは 神々の住まう島、 バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆  ・・・ そして 、
結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。




                         ☆ ☆ ☆



ビーチでよく会う ワンコのなかで、  ひと際  存在感のある子。

それが、  フィアンダ。


シェパートを お母さんに、  ゴールデンレトリーバーを お父さんに持つ、  ミックス犬だ。

彼女は、 よく行くビーチカフェの ご主人の愛犬で、 気が向くと  ビーチを 行き来している。





07 0816-1





彼女にはじめて 会った人は、 どんなに犬好きの人でも  たぶん、  ほんの 一瞬は

身構えて しまうだろう。



なんせ、  フィアンダは   デカイ!

おまけに、 シェパートの血を 色濃く引いている 彼女の容姿は、  あまりにも 精悍だ。



でも 本当は。。。



パグっぽたちに さえ、   会えば 駆けよってきて  ゴロリと お腹を 見せてくれる

とっても、  フレンドリーな子。





07 0816-2




そして。。。



水シブキを 立てながら、  自由気ままに 波打ち際を かけめぐる  フィアンダは

いつだって、  楽しそうな 瞳をしている。





07 0816-3





そんなフィアンダが、  お産をした。


10頭生まれた 仔犬のうち、  いちばん フィアンダに 似たのが   アンジェラ♪





07 0816-4





生後3ヶ月と いうものの、  カラダは すでに  パグっぽたちよりも  大きくて(笑)





07 0816-5 07 0816-6
07 0816-7 07 0816-8





イタズラ盛りの  アンジェラは・・・・・・・・・・・・・・・・!





07 0816-9





仔犬らしい カワイイ姿を、  たくさん  見せてくれた♪





07 0816-10





そんな アンジェラの姿を、  ビーチで 見かけなくなったのは  いつ頃から だろう?

フィアンダは  またひとり、  ビーチで遊ぶように なっていた。



そして 今日。。。



「 アンジェラは、 スランガン島へ 貰われていったよ 」


たまたま 会った フィアンダの 飼い主さんが、  そう 教えてくれた。




スランガン島。  海亀の住む、 小さな島・・・・・・・・・。





07 0816-11





アンジェラは・・・・・・・・   どんな おうちへ、  貰われて いったのだろう?

わたしたちとは  異なる 「 飼う 」 考え方をもつ、  バリ人の お宅で。

ゴハンは ちゃんと 毎日、  貰えてるんだろうか?



てっきり、  フィアンダの 手元に 残された子だと ばかり、  思っていたから。

ステキなワンコに  成長する姿を  見せてもらえると、  楽しみにしていたから。




さみしいな、 アンジェラ・・・・・・・・・・・・・・・・。





07 0816-12





アンジェラにとって  わたしは、   ただの 通りすがりの オバチャンだケド。

それでも、  願わずには いられない・・・・・・・・・・・・・・・・。



どうか 新しいおうちが、 心休まる場所でありますように。


新しい家族が、 アンジェラに 優しくしてくれてますように。


今日も アンジェラが、 ビーチで 楽しく 遊んでいますように。




そして、  どうか。。。




アンジェラが  フィアンダみたいに・・・・・・・・・・・・・・・・。


いつも楽しげな 瞳をしたワンコに、  成長しますように。 






07 0816-13





元気でいてね・・・・・・・・・・ アンジェラ。



                         ☆ ☆ ☆




まだ 仔犬のニホイがした アンジェラの、  やわらかな コート と ムチムチの おなかを
懐かしく 想いながら・・・・・・・・、 南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!

 

                 ★誠にセンエツながら・・・参加中です★

                      07 0816-bnr
                       シアワセになるんだよ!
                       よろしければクリック!
                       ありがとうございます♪



スポンサーサイト