このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


「 トンネルを抜けると雪国であった 」

これは、 川端康成の 「 雪国 」 の 書き出しですが・・・・・・・・・・・・。


「 風呂場を出たら修羅場であった 」


・・・・・・・それは、 今朝のうちの光景です (涙)




08 0919-1




たしか、 うちの豆太郎は

パグ犬 のハズ! だったんです・・・・・・・・・・・・。

それも、 動かないのが取り柄?の

座敷犬の代名詞のような子。


なのに・・・・・・・・・・・・。
 
わたしが風呂場から 出てきたら!




08 0919-2




狩猟犬になってました (汗) 


しかも、 狩り?の 真っ最中!

いたいけな子ヤギを、これでもか!ってくらい

ブルンブルン いたぶっていて・・・・・・・・・・・・。









なにぶん

風呂から出て カメラを構えたので

中途半端な動画ですが・・・・・・・・・・・・。




08 0919-3




挙句の果てに

毛布の山に、 獲物を飾って・・・・・・・・・・・・。




08 0919-4




ソレって。。。。。

・・・・・勝利の儀式? 




08 0919-5




豆太郎 もうスグ7歳

まだまだ、現役ハンターです (汗) 


                         ☆ ☆ ☆



いつもは知らん顔している ぬいぐるみなのに・・・・・。 いったい何が 豆太郎の血を
騒がせたのか・・・・・? 南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!





スポンサーサイト