このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


あらまぁ・・・・・・・・・・・。

気がつけば、大晦日ぢゃありませんかッ!

クリスマスもいつの間にやら済んぢゃってるし (汗)

日本の皆さんは今ごろ、大掃除やらお節料理の準備やらで

忙しくされている頃でしょうか?




08 1231-1




残念ながら、ワタクシ2豆の局は毎年

大晦日も元旦もカンケーない生活なので・・・・・・・・・・・。

お節どころか、家の大掃除さえスルーして

新年を迎える予定ですが (恥)


でもひとつだけ! 


どーしてもキレイにしておかなくちゃいけない場所が!

年内に済ませておかなくちゃならない大掃除が!


・・・・・・・あるんです!




08 1231-2




え~っと

新種のマリモ ではございませんのであしからず (笑)





08 1231-3




わたしの年末大掃除

それは・・・・・・・・・・・・。


パグっぽたちのヒゲ切りです! 




08 1231-4




7歳と5歳になったパグっぽたちのアンチ・エイジング?

てゆーか、若作り のために始めたヒゲ切りですが・・・・・・・・・・・・。


気を抜いているとスグにマリモみたいになっちゃって

ペロンコされたりチューされたりすると・・・・・・・・・・・。




08 1231-5



・・・・・メチャ痛い (涙) 



そんなワケで。

パグっぽたちと新年に交わす、初チュー のために♪

家の掃除はスッカリ無視して、ワンコのヒゲ切りに励むわたし。




あぁ、来年も犬まみれの生活になりそう・・・・・・・・・・・(汗)




08 1231-6




                         ☆ ☆ ☆



今年1年、当ブログへご訪問くださった すべての皆さんへ 心から感謝しつつ♪
南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!






スポンサーサイト
2008.12.19 開け~ドア!


このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


うちのパグっぽ、 豆太郎とそら豆。

もう何度も書いていますが、

彼らは親子ながら、性格はまるで正反対でして・・・・・・・・・・・・。




08 1219-1




息子のそら豆は 散歩大好き!アウトドア大好き!

カラダが資本の肉体派! 

何事にも体当たりで挑んでゆく、体育会系パグです。(←つまり筋肉バカ)




08 1219-2



イテテテ・・・・・・・・・・・・(涙)



いっぽう、

父犬の豆太郎は?




08 1219-3




・・・・絵に描いたような座敷犬 (笑) 

自宅で趣味(オモチャ)に没頭するのをこよなく愛し

燃費の悪い体力を、なるだけ消耗しないよう

動く前にまず考える、知能派パグです。(←つまりへタレ)




08 1219-4




こんな2頭ですから・・・・・・・・・・・・(笑)

暮らしのいろんな場面で、行動に差が出るワケでして。


で、今回スポットを当てるのが 「 ドアの開け方 」 



うちでは、パグっぽたちが自由に出入り出来るよう、

玄関以外のドアは、たいてい開けっ放しの状態なのですが。

でも、今のような雨季でムシ暑い時期・・・・・・・・・・・・。

エアコンを点ける場合は、そうも出来ません!

なのでそんな時は、ドアのラッチをカチャンと閉めずに

押せば簡単に開けられるよう、ゆる~く扉を閉じた状態にしておきます。

そうすれば、パグっぽたちも自由に出入りできますからね。




08 1219-5




で、案の定。

豆太郎とそら豆も、エアコンでほどよく冷えた部屋へと

涼みにやってくるワケですが・・・・・・・・・・・・。

その入室の仕方に、彼らの性格が現れます!




08 1219-6




まず、体育会系そら豆の場合

肉体派の彼らしく、あくまでも 体当たり が 基本。

よって・・・・・・・・・・・・!








・・・・・顔から突撃 (汗) 


万が一、ドアが開かなければ大変な目に遭うのに・・・・・・・・・・・・!

なのに、まるで 蕎麦屋の暖簾?を くぐるように

迷うコトなく、顔から突っ込んでいきます!




08 1219-7




いっぽう、

知能派パグ、 豆太郎はといえば?




08 1219-8




・・・・・考えます。 

あわよくば、誰かが招き入れてくれるコトを期待しながら

まずは動かず、じっと待機 (笑)

で、そんな期待もはかなく砕け散ったとき

ようやく自ら行動に出るのですが・・・・・・・・・・・・!









さすが知能派!

ドアは手で開ける と、心得ています。




08 1219-9




だけど。

短い手でガリガリする豆太郎のせいで、うちのドアは引っかき傷だらけ。

ココ、借家なんですケドね・・・・・・(涙)




08 1219-10




そんなワケで。

ドアの開け方ひとつにしても、まったく違う親子パグ。

この2頭の共通点といえば・・・・・・・・・・・・。




08 1219-11




その底なしの食欲と・・・・・・・・・・・・

メタボな体型くらいかも、しれません (笑)



                         ☆ ☆ ☆



ちなみに、ワタクシ2豆の局。ドアは足で開けるものと心得ております・・・・・・・・・・(恥)
南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!







このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


本日はお日柄もよく・・・・・・・・・・・・。

この数日、パパイヤに悩まされ続けたわたしのココロも

今日は晴れやかに澄みわたっております!


皆さまからいただいたアドバイスを読み返し

また、当のパパイヤの状態も考慮したうえ

本日、ワタクシ2豆の局は


・・・・・決断いたしました! 


そう。

お隣から飛び込んできたパパイヤをどーするべきか?

ついに、決めたんです!




08 1217-1




・・・・・い、いただきますッ! 

ガッツリ、食べちゃいますとも!


だけど・・・・・・・・・・・・。

それだけぢゃぁ、ありませんよ♪ 




08 1217-2
ちがーう! 皮まで食べるとかぢゃなくて・・・・・・・・・・・・(怒) 



形あるものは、いつかなくなる。

パパイヤも、食べればなくなる。

わたしだって、ダテに歳くってるワケぢゃありませんからね。

自然の摂理くらい知っています!

そこで・・・・・・・・・・・・。


・・・・・閃きました!


パパイヤを、永遠に自分のモノにする方法。

長期にわたって、食べ続ける方法を!




08 1217-3




・・・・・植えりゃ、いいじゃん♪ 

もぉぉ~、アタシしってば天才♪




08 1217-4




つまり、こうです!

1個あるパパイヤのうち

半分を庭に植えて、もう半分は今スグいただく♪

そうすれば、今後はお隣のパパイヤを羨ましく思うコトもないし

しかも、将来うちに実るだろうパパイヤの、試食まで出来ちゃう!


まさに、一石二鳥♪




08 0811-6
わざわざスーパーで買った被害者を出すコトもないだろーし・・・・・・・。 



だいたいパパイヤの実って、

なかにウジャウジャ種が詰まってるものですからね。

それを、果肉つきで植えてあげよーなんて太っ腹な企画ですから!

どれかひつくらいは、芽を出してくれるハズですよ。

う~ん、我ながら素晴しい♪




08 1217-5




それでは、皆さん

大変長らくお待たせいたしました!

只今より、パパイヤの 入刀 を始めさせていただきますッ!

どうぞ、温かい拍手でお迎えくださ~い♪




い、いざ・・・・・・・・・・・・!





08 1217-6




・・・・・・・・・え?

ええ゛~ッ?


・・・・・た、種は?
・・・・・どこ行った?
 




08 1217-7




あ、ありえない・・・・・・・・・・・・!



どうやら、パパイヤの神様は

最後の最後に、わたしを見捨てたようで・・・・・・・・・・・・。

バリに住み始めて十数年、

種なしパパイヤなんて、初めてお目にかかりましたよ (涙)




08 1217-8




で、結局。

パパイヤはぜんぶ食べるコトになったんですケドね。

もちろん、お味はサイコーです。




08 1217-9




けどね。

いくら美味しいからといっても

オンナひとりとワンコ2頭の母子家庭・・・・・・・・・・・・。

一気に食べきれる量ぢゃありません。



で、案の定・・・・・・・・・・・・。




08 1217-10




・・・・・冷蔵庫パンパン 


ハミ出しぎみのパパイヤを、無理矢理詰め込んで

とにかくドアを閉めました (涙)



あぁ、もぉ・・・・・・・・・・・・!


パパイヤいや~ん (涙) 
>



08 1217-11




                         ☆ ☆ ☆



ありえない顛末は、マジ神様のイタズラとしか思えないんですケド・・・・・・・(汗)
南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!






このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


あれから2日経ちました・・・・・・・・・・・・。

お隣のパパイヤが

棚ボタ式に、ウチへ飛び込んできた日から2日。




08 1213-7




その間、お隣からは何の音沙汰もなく。

また、 幸い?とゆーか 残念ながら?とゆーか

当のパパイヤも、まだ青くて熟れていない状態なので・・・・・・・・・・・・。




08 1215-1




とりあえず、身柄を保護・・・・・。 


パパイヤが落ちてきたときはウッキー♪と喜んでみたものの

ぢゃぁ、いただきまぁ~す!なんて・・・・・・・・・・・・。

早々に頂戴しちゃうのも、さすがに気が引けて。



正直なところ。。。。。


・・・・扱いに困ってマス! 




08 1215-2




ふだん、近所で顔を合わすお隣さんなら良かったのですが

パパイヤの持ち主さんとは、裏庭同士が隣り合う間柄。

なので、面識もまったくないし・・・・・・・・・・・・。




08 1215-3




仮に、パパイヤをお届けにあがるとしても

お宅へ伺うには、一旦大通りに出てから

グルッと回ってお宅のある裏道まで訪ねて行くコトを考えると

べ、べつに・・・・・・・・・・・・。

わたしがそこまでしなくていいでしょ?って、思えるし (汗)




08 1215-4




たかが、パパイヤごときに

こうも気を揉まされるだなんて!



・・・・めんどくさぁ。。。 




08 1215-5




やっぱりパパイヤは  「 禁断の果実 」

決して手を出してはいけない、危険な果実でした。



あぁ、もぉ・・・・・・・・・・・・!


パパイヤいや~ん (涙) 




08 1215-6




・・・・・み、皆さんなら、 どうされますか? 



                         ☆ ☆ ☆



拾得物の保管期間は3ヶ月だけど、パパイヤの場合はどうなのかなぁ・・・・・・・(汗)
南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!







このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


思えば・・・・・・・・・・・・。

今年は パパイヤに惑わされた 1年でした (汗)


べつに、特別好きってワケでもない果物なのに!

壁越しに実った お隣のパパイヤに

つい、スケベ心を出したばかりに・・・・・・・・・・・・。




08 0726-9




こんなコトになったり・・・・・・・・・・・・( 詳しくはクリック!




08 0811-6



あんなハメになったり・・・・・・・・・・・・( 詳しくクリック!

はぁぁぁ~



なので、それ以降は

どんなに隣のパパイヤが たわわに実をつけても!




08 1213-1




絶対に心を動かされてはいけない 「 禁断の果実 」 として

パパイヤの存在を、スルーし続けてきたんです!


ええ、ええ、 スルーしてきましたともっ!




なのに・・・・・・・・・・・・。


なのに・・・・・・・・・・・・!!!




08 1213-2




今朝のコトです。

パグっぽたちのパトロールに付き合って、何気なく庭に出たら

パパイヤの存在を無視し続けてきた、わたしのキモチを

その平常心を、まるで・・・・・・・・・・・・



・・・・・試すかのように? 









・・・・・収穫かいッ! 


壁の向こうのお隣さんったら

いきなり、パパイヤの収穫を始めたんですよ・・・・・・・・・・・・(涙)

もっとも、向こうからコチラは見えないので

わたしたちが眺めているコトを、お隣さんは知らないのですが。


にしても、お隣さん。

まるで今夜はパパイヤ・パーティ? ってくらい

ボットンボットン、パパイヤを落としてましてね (汗)




08 1213-3




だけど・・・・・・・・・・・・。

さすが神々の住まうバリ島ですね。

見ざる、言わざる、聞かざるで耐え忍んだ日々を

神々は、ちゃん~と評価してくださったようで・・・・・。

パパイヤの神様は、わたしとパグっぽたちを


・・・・・見捨てなかった!




08 1213-4



な、な、な、なんとーッ!


・・・・・パパイヤ降ってきました♪ 


壁のコチラ側で、恨めしそうに眺めている

わたしたちの目の前に、 まさに 「 棚からボタ餅 」

いや、 「 壁からパパイヤ」 (笑) 




08 1213-5




いや~、ホント驚きました!

こんなコトって、あるんですね?




08 1213-6




願えば叶うぢゃないけれど

こうタイミング良く

パパイヤが、ウチへ飛び込んでくるなんて!




08 1213-7




ところで・・・・・・・・・・・・。

今さら、なんですケド。

いえね、まさかこんなコトが起きるなんて予想してなかったもので・・・・。


え~っと (汗) 

え~と、え~っと (大汗)


このパパイヤって


・・・・・どうすればいいの? 戴いちゃっていいの? 

 


08 1213-8




                         ☆ ☆ ☆



お隣さんが取りに来るかも?そう思うと迂闊に手も出せず、まだ庭に放ったらかしの
パパイヤを、横目で睨みながら・・・・・・・・・ 南の楽園に 暮らす パグっぽたちは
今日も 元気です!






このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


雨季真っ最中のバリ島は・・・・・・・・・・・・。

何もかもが、湿っぽくていけません!

パグっぽたちと お散歩に行っても

心なしか、ビーチの砂まで いつもより湿っぽい!




08 1211-1




だからでしょうかね?


最近、よくビーチに・・・・・・・・・・・・。


・・・・・出るんですよ (汗) 


ヒタヒタと、背後から忍び寄る足音に フッと振り返れば

たいてい、そこに・・・・・・・・・・・・。


・・・・・いるんですよ (涙)  ウギャー





08 1211-2




・・・・・・怖いです。 


さすがに 回数を重ねるうちに、少しは慣れてきましたが。

それでもやっぱり、ヤツを目にした瞬間は・・・・・・・・・・・・。

毎回、ビックリさせられます。




08 1211-3




なにより、見た目がスゴイんです!

毛に覆われた丸い顔。赤くて長い舌。

しかも顔のほとんどが、砂だらけの グッチャグチャで・・・・・・・・・・・・。


もしかしたら、日本の妖怪 「 砂かけ婆 」 の

親戚か何かかも、しれませんね・・・・・・・・・・・・。




08 1211-4




それでは、最後に・・・・・・・・・・・・。


奇跡的にカメラに納めることに成功した

ビーチ妖怪の写真を、こっそり公開します。

(でも、こーゆのが苦手な方はスルーしてくださいね!)



では、ご覧ください・・・・・!




08 1211-5




・・・・・・・こんな顔した物体が!

がははーッと 笑顔を見せながら、 やって来るんですよ。


どうです?

・・・・・怖いでしょ? 




08 1211-6



                         ☆ ☆ ☆



ビーチへいくたんび、こんな顔になって戻るそら豆に 愛を込めて・・・・・・・(笑)
南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!




2008.12.09 野生の血は?


このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


前回に引き続き・・・・・・・・・・・・。

またもや 寝ネタ です、 そら豆の。




08 1209-1




一見、新種の生物にも見えますが・・・・・・・・・・・・(汗)


そら豆だって、いちおう 動物の仲間です!

狼を先祖に持つ、ワンコの仲間。

厳しい自然環境の中を生き抜いてきた、野生動物の末裔。

彼の中にも、少しくらいは

警戒心や危機を察知する、 野生の血が残っているハズです!



なのに・・・・・・・・・・・・。


なんで・・・・・・・・・・・・??





08 1209-2




あえて
・・・・・部屋の真ん中を選ぶ? 

そんな場所で寝て・・・・・・・

君の警戒心や危機感はどこへ行ったの?




08 1209-3




もしかすると、そら豆は。

大切な野生の血を・・・・・・・・・・・・。

置き忘れて生まれて来た子かもしれません (汗)




08 1209-4




                         ☆ ☆ ☆



でも、もしかしたら 「そら豆」 という新種の生き物かもしれないけれど・・・・・・・(笑)
南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!








このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


こう見えても・・・・・・・・・・・・。


お出かけ中です! 


うちの そら豆、 ただ今ひとりで お出かけ中♪




08 1206-1




・・・・・え? 

家にいるぢゃないかって?

チョロ舌だして、グースカ眠ってるぢゃないかって?



チッチッチ・・・・・・・・・・・・!




08 1206-2




たしかに、チョロ舌は出てますがね (笑)

だけど そら豆は今、 ひとりでお出かけしてるんですよ~!


しかも!
 

こう見えても・・・・・・・・・・・・。

疾走中!

首の肉マフラーを、ユッサユッサ揺らしながら

ハーハー走っている最中なんですよ!




・・・・・ほらね?









呼び戻しも効かないくらい どこかで

夢中で走っている、そら豆。


だけど、 そろそろ・・・・・・・・・・・・。





08 1206-3




あっ♪


・・・・・おかえり~ (笑)



                         ☆ ☆ ☆



客観的にはどー見ても、溺れかけのイヌカキくらいにしか見えないんだケド・・・・・(笑)
南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!