このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



梅雨が明けた途端に夏日続きの毎日。

セミの声で賑やかな

外を歩いていると

見かけることが多くなりました。






0723-1-2016.jpg





木や電柱の根元や

葉っぱの茂る枝先など

いろんな場所で見かける



パッカリと背中が割れた

セミの抜け殻!






0723-2-2016.jpg





何年もの間、土の中で

夏の空へと飛び立つ日を

ずっと待っていたんですものね。



パリパリに乾燥して

半透明になったもぬけの殻を見つけると

無事に孵化して飛び立ったんだなぁって

嬉しくなります。





0723-3-2016.jpg






そう思うと

時には暑苦しくもある

セミたちの鳴き声が

嬉しくって嬉しくって仕方ない

喜びの歌に感じます。






0723-4-2016.jpg




ところで、そら豆。



君もセミたちのように

そのLLサイズの

大きなパグスーツを1度

脱皮してみたら??





0723-5-2016.jpg






お肉たっぷりでタルタルの

パグスーツだもの。



セミみたく、ひと皮むけたら・・・・・・・。






0723-6-2016.jpg






中から

もう少し身軽でほっそりとした

イケメンそら豆が

出てくるかもしれないよ~(笑)




☆だってそのカラダ、暑そうだから(笑)☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



スポンサーサイト