2016.07.31 ケとゲのお話

このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



公園の植え込みを

何気なく見ていたら

ある植物名の書かれたプレートに

目がとまりました。





0731-1-2016.jpg
0731-2-2016.jpg





ハクチョウゲ?



見る限り緑の葉っぱをつけた

ただの木なのに?

ほかに特徴もなさそうなのに?

ハクチョウゲ?

白鳥の・・・毛?





0731-3-2016.jpg





でも、今はこんなだケド

もしかして花の時期になれば

白鳥の羽毛のように白くて

フワフワしたお花を咲かせるのかしら?

な~んて、

その美しいネーミングに

ちょっとステキな想像をしながら

家に帰ってウィキってみたら・・・・・!




【ハクチョウゲ(白丁花)】

ハクチョウゲという和名の由来は
白鳥とは関係がなく、その花が丁子型の
白い花をつけるところからきている
単なる当て字。





ですって。

な~んだ・・・・ フー ( ̄‥ ̄) = =3





0731-4-2016.jpg





ちなみにコチラは

ソラマメゲ(そら豆毛)。



何度ブラシをかけても

出るわ出るわ、

大量の抜け毛が

フワフワのそら豆毛が

どんどんブラシに絡まります(汗)






0731-5-2016.jpg






白くてフワフワなのは

白鳥の毛のようなお花じゃなく

そら豆の毛だったという・・・・・


なんともショボイ

毛と毛のお話でした。 チャンチャン



☆ホントよく抜けるそら豆毛だこと☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



スポンサーサイト