このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



美味しそうな香りに誘われて

パン屋さんに入ると

その形に魅かれて

ついつい買ってしまうんです。




1031-1-2016.jpg




シナモンロール。



だって・・・・・。




1031-2-2016.jpg





そっくり!!(笑)



豆太郎は右巻き

そら豆は左巻き




1031-3-2016.jpg




私の愛しい

シナモンロール。




1031-4-2016.jpg




今はお空にいっちゃったけど

今も大切なシナモンロール。



パン屋さんに行くたび想う

豆太郎の右巻きシナモンロールです。



☆嬉しくなるとフルフル揺れます♪☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



スポンサーサイト

このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



ワンコの身体は




1030-1-2016.jpg





どのパーツをクローズアップ

してみても・・・・・




1030-2-2016.jpg

1030-3-2016.jpg

1030-4-2016.jpg




憎たらしいほど可愛いです♪


ヒトなら大根足といわそうな

ぽっちゃりとした

太ももまで ( ̄ω ̄;)



だから、

1番好きな部位とかは

とてもじゃないけど

決められないのですが・・・・・。




1030-5 2016




じゃぁ焼肉なら?と聞かれれば

ダントツで

タンとカルビと答えます!



ちっとも悩まず

答えられます (6 ̄  ̄)ポリポリ



☆好物は譲れない食欲の秋~♪☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



今が旬の栗!




1029-1-2016.jpg




焼き栗、栗ゴハン、

栗ようかんにマロングラッセ・・・・etc。



いろんな楽しみ方があって

私はどれも大好きなのですが



1番の好物はコレ!




1029-2-2016.jpg




豆太郎の鼻!!


栗みたいで可愛かったなぁ (*´∇`*)




1029-3-2016.jpg




色こそ違うけれど

サイズや質感、

コロンとした丸い形が

なんだか栗っぽくて大好きでした。



あの栗鼻から漏れていた

ブヒッと鳴る鼻息や

プシュンと飛び散る鼻水さえ

今は懐かしくて愛しい

今年の秋です。



☆栗鼻を撫でてもらうと喜びます♪☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



今朝のそら豆。




1028-1-2016.jpg




朝晩が肌寒くなったせいか

近ごろとっても寝坊助。



先に起きた私が顔を洗って新聞読んで

コーヒー飲んで戻って来ても

まだ・・・・・・。




1028-2-2016.jpg

1028-3-2016.jpg




そら豆、おはよう!

そら豆、起きて?

と声をかけても・・・・・・。




1028-4-2016.jpg

1028-5-2016.jpg




それにしても。


上手に半身だけ布団をかけて

アクビしている姿をみていると



まるでニンゲン・・・・・




1028-6-2016.jpg

1028-7-2016.jpg




ほとんどオジサン・・・・・ ( ̄へ ̄|||) ウーム




1028-8-2016.jpg




おはよう、オジサン!

ごきげんいかが? ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



☆小さいオジサンにポチッ!と1票☆

●ひと押し下さると励みになります●

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆





このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



ペット用のドライブボックスを

購入してみました (*´∇`*)




1027-1-2016.jpg




うちは豆太郎もそら豆も

車に乗るのが大好きで

私の車の後部座席は長らく

ワンコたちの専用席だったのですが




1027-2-2016.jpg




片目の視力がないせいで

バランス感覚の悪いそら豆は

揺れる車内では豆太郎に

くっついて安心していたのが

豆太郎が亡くなって

ヒトリで後部座席に座るようになると

落ち着けなくなった様子で・・・・・



それならと、近ごろは助手席に

乗るようになったのだけれど

やっぱり以前のようには

くつろげないようなので

ボックス席を作ってあげたら

箱に寄りかかることもできるので

安心できるかなと考えました。




1027-3-2016.jpg




で、いきなり使うのもアレなんで

まずはボックスに入る練習を

してみたのですが・・・・!




1027-4-2016.jpg




なんでしょうかね~

ドナドナ感満載のこの哀愁 ( ̄w ̄) ぷっ



大人しく箱に入ってる

だけなのに、なぜか・・・・・




1027-5-2016.jpg




連想しちゃいました(笑)



そんなワケで

箱入り息子になったそら豆と

これからもいろんな場所に

お出かけしたいと思っています♪



☆もちろん天使になった豆太郎も一緒に☆

●ひと押し下さると励みになります●

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



雨が降ったり止んだりで

肌寒かった1日。

仕事から帰宅したら・・・・・



巨大なミノムシ

お出迎えしてくれました ( ̄ω ̄;)!!




1026-1-2016.jpg




毛布にくるまって

ミノムシ化していたそら豆。




1026-2-2016.jpg




今季1番の冷え込みに

冬眠していた模様・・・・(笑)




1026-3-2016.jpg




そら豆が

風邪を引いてしまうと困るので

この秋はじめての

暖房を使った夜




1026-4-2016.jpg




ミノムシからだるまへと進化した

そら豆を眺めながら

また1歩、季節が進んだことを

実感した日です。



☆皆さんもお風邪など召されませんように☆

●ひと押し下さると励みになります●

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



豆太郎のハーネス。

以前にも書いた事がありますが・・・・・。
(過去の記事はコチラ→




1025-1-2016.jpg




ピンク地に黒いドットを散らしたハーネスは

豆太郎が亡くなる2が月ほど前

去年の夏の終わりに新調したものでした。

そして、

亡くなる前の晩まで使っていたものでした。



早朝に亡くなった豆太郎はそのほんの数時間前、

就寝前のチッコをするため庭に出た時まで

クッシング症候群のせいで弱り

痩せてしまった脚をそれでも自分から

このハーネスに通していました。




1025-2-2016.jpg




そんな豆太郎のハーネスが

いまだに手放せなくって・・・・・。



去年の11月

豆太郎の身体を空に帰したお葬式の日から

外へ出かける時は必ず

バッグにつけたりズボンの

ベルトループにひっかけたりして

豆太郎のハーネスを持ち歩いています。




1025-3-2016.jpg




身体はなくなってしまっても

豆太郎と一緒にお出かけしたくて。

そして、

もしどこかで豆太郎に出会えたらいつでも

ハーネスをつけておウチに帰れるように。




1025-4-2016.jpg




そうして間もなく

1年が経とうとしているのですが

豆太郎の愛しいアンヨが通されていた頃には

まだまだ新品同様だったハーネスも

この1年ですっかりくたびれてしまいました。



だから先日の豆太郎のお誕生日に

新しいハーネスをプレゼントしたんです。

去年ピンクのハーネスを

豆太郎と一緒に選んだペットショップに

偶然色違いのものが売っていたので。



古びたハーネスでお出かけするんじゃ

豆太郎に申し訳ないし

思い出のハーネスがこれ以上

傷んでしまうのも悲しかったので・・・・。




1025-5-2016.jpg




でもね・・・・・・。


やっぱり手放せないんです。

豆太郎を、豆太郎の身体を、

知っているピンクのハーネスが。




モノに執着しても仕方ない

これ以上使ったら本当に傷んでしまうと

分かっているけど手放せない・・・・・。

我ながら情けないです。




1025-6-2016.jpg




お誕生日に贈った新しいハーネスは

まだ豆太郎の祭壇に置かれたまま・・・・

今日も私の傍で

ブラブラと揺れている

くたびれたピンクのハーネスを撫でながら

豆太郎の名前を呼んでいる

未練がましい私です。



☆豆太郎はどっちのハーネスを選ぶ?☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



1日中頭から離れない・・・・・

グルグルと同じ曲が頭の中で

流れ続けることってありませんか?



近ごろ私の頭の中では

ピコ太郎さん

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」

ず~っと流れています (;´▽`A``



I have a pen. アイハブアペン

I have an apple. アイハブアアッポー

Ah! Apple-pen! アー!アッポーペン!



何じゃそれ?って思いながらも

その独特なリズムと意味不明なフレーズが

なぜか頭から離れない・・・・・

じわじわ~っと脳ミソに染みて

クセになっています ( ̄へ ̄|||)



さらに

自作の替え歌バージョンまで

口ずさんだりして・・・・・!




I have a dog. アイハブアドッグ


1024-1-2016.jpg



I have an apple. アイハブアアッポー



1024-2-2016.jpg



Ah! Apple-dog! アー!アッポードッグ!



1024-3-2016.jpg



Ah! Apple-dog! アー!アッポードッグ!



1024-4-2016.jpg



マイ、アッポードッグ!(笑)



1024-5-2016.jpg




アッポーペンよりアッポードッグ!

アッポー豆太郎が

イチバンお気に入りの私です(笑)



☆アッポードッグにポチッと!☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
● ひと押し下さると喜びます♪ ●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



何気なく

そら豆のベッドを覗いたら




1023-1-2016.jpg




んん~?



ベッドの隅っこに

何やら白いものが挟まっていたので

何だろう?と思って

よ~く見てみたら・・・・・!




1023-2-2016.jpg




ボーロ?!



そら豆のオヤツである

ボーロがひと粒

隅っこに隠されていました。



コレってもしかして・・・・・




1023-3-2016.jpg




へそくり?!



そら豆のへそくりなのかしら??




1023-4-2016.jpg




へそくったボーロなのか?

それとも

ただ転がっていただけ?

なのかは分かりませんが・・・・!



湿気っていたので

没収させてもらいました(笑)



☆案外そら豆って貯蓄家なのかしら?☆

にほんブログ村

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



きょうボクは

シャンプーにいきました。




1022-1-2016.jpg




おねーさんにやさしく

洗ってもらって

仕上げにバンダナを

首に巻いてもらいました。



だから、うれしくなって

お迎えにきたかーちゃんに

自慢してみたら・・・・・




1022-2-2016.jpg




首のお肉が邪魔して

バンダナの柄がみえないっ!!


と、いいました。

ハロウィンのバンダナだって

おねーさんいってたケドな。




1022-3-2016.jpg




ウチにかえるとかーちゃんが

ハロウィンがよく見えるように

バンダナを巻きなおしてくれました。



そら豆はパグ犬だから

バンダナはこう巻くのが正しいと

おしえてくれました。




1022-4-2016.jpg




そっか~

サロンのおねーさん

まちがえてたみたい・・・・・。




1022-5-2016.jpg




バンダナってアタマに

巻くんだね?かーちゃん


今度サロンにいったら

おねーさんにも

おしえてあげなくちゃ・・・・・!



☆そーだね、教えてあげなくちゃね(笑)☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆





このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



たぶん、ワンコあるあるだと

思いますが・・・・・・。

硬いオヤツやオモチャを

カミカミするときに

飼い主さんを使う子っていますよね?



豆太郎もそのタイプでした。




1021-1-2016.jpg





うちではよくオヤツにホネを

あげていたのですが

ホネを受け取った豆太郎は

それが当然のように

私の足にホネを押しつけ

クッション代わりにしたり・・・・・・




1021-2-2016.jpg





ホネを私に持たせて

自分は口だけ動かして

カミカミに没頭していました。





1021-3-2016.jpg




豆太郎のアルバムを見ていたら

カミカミしている写真がけっこう多くて

あぁ、そうだった・・・・

豆太郎はこんな風にしてた・・・

と懐かしく思い出したのですが



ふと・・・・・・・。




1021-4-2016.jpg





じゃぁ、今は?

天国に逝ってしまった今は

どうやってカミカミしているんだろう?

私が側にいないのに・・・・

誰かに手伝ってもらっているんだろうか?



そんなことを、考え込んでしまう夜。




1021-5-2016.jpg





お空の豆太郎が

楽しくカミカミしていますようにと

願う反面・・・・・・

お手伝いしてくれている誰かに

少しだけジェラシーを感じる夜です。



☆かーちゃんのお膝はここにあるよ☆

にほんブログ村

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




近まるフタリの距離


このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



朝晩ひんやりするように

なったせいでしょうか。



朝、お散歩に出ると

よく出会うようになった・・・・・




1020-1-2016.jpg

1020-2-2016.jpg





ひなたぼっこ中の

子猫ちゃん (*´∇`*)




1020-3-2016.jpg




見たところ

ノラ猫さんのようだけれど


何度か会って

挨拶しているうちに




1020-4-2016.jpg

1020-5-2016.jpg




少しずつ距離が

近まって・・・・・・





1020-6-2016.jpg





お友達になれるまで

あと少しかな?


仲良しになれればいいね♪



☆ポチッ!と1回マーキング☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

押していって下さると喜びます♪

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



長く一緒に暮らしていますが

お散歩中にうちの子が

夢中でクンクンしたがる

ニホイの基準が

いまだによくわかりません。





1019-1-2016.jpg





たとえばビッチャビチャに濡れた

電柱や道路の縁石。

明らかについさっき

誰かが残した伝言(=チッコ)に

夢中になるのは分かるんです。



あと、見た目には何にも無い場所で

じっくりスーハーしたがるのも

よ~く分かる!



ワンコの嗅覚はニンゲンの

100万倍以上もあるそうなので

見た目には何もなくとも

私には捉えられない匂いの置手紙を

そら豆はじっくり読み解こうと

しているのでしょう。



だけど。。。

ビッチャビチャに濡れた

書きたてホヤホヤの伝言(=チッコ)が

目の前にあるのにも関わらず・・・・!





1019-2-2016.jpg





スルーしちゃうのはなぜ??



ここにお手紙あるよ~って

教えてみてもダメなんです。

見た目には同じなのに

ちっとも興味を示さないチッコ跡も

あるんですよねぇ・・・・・。



なんでだろ? ( ̄ヘ ̄)





1019-3-2016.jpg





わざわざ立ち止まって読まずとも

分かっちゃうほど

キョーレツな伝言なのか?


それとも・・・・・・。


あまり気が合わない子からの

置手紙なのかしら?





1019-4-2016.jpg





なにが良くてなにが悪いのか?


そら豆のクンクンの基準や匂いの好みが

とっても気になる

毎日のお散歩です ( ̄へ ̄|||) ウーム



☆ ポチッ!と1回マーキング~ ☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
押していって下さると喜びます♪

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



ほら、あそこに・・・・

豆太郎がいるんだよ




1018-1-2016.jpg





雲の切れ間から

少しだけ射した薄日のなかに

浮かびあがった半分の虹を

そら豆と見上げた

雨上がりの夕方。




1018-2-2016.jpg





登っているのか?

それとも下っているのか?

どちらかわからない

一方通行の

虹の橋を見上げながら・・・・



豆太郎には「そこで待っててね」

と、お願いし

そら豆には「まだ行かないでね」

と、お願いする夕方。




たぶん、私の願いも

一方通行なのでしょうね・・・・・。



☆今日は良いお天気になりますように!☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



豆太郎のお誕生日には

温かいお祝いコメントを頂き

どうもありがとうございました。



褒められるのが大好きで

チヤホヤしてもらうとブフ~ンと

得意気な顔をしていた豆太郎。

皆さんからおめでとうと云ってもらい

きっとお空の上でニンマリと

目を細めていたと思います。




1017-1-2016.jpg





主役が不在の誕生日に

思いがけずたくさんのお言葉を頂いて

本当に本当に嬉しかったです。



お祝いの言葉はもちろんですが

自分以外の誰かから

「豆太郎くん」と優しく呼びかけて

もらえることだけでも

今の私にはとても嬉しく

そして有り難くてなりません。




1017-2-2016.jpg




豆太郎が亡くなって

そろそろ1年になろうとしていますが

じつはまだ

自分から積極的に豆太郎のことを

人に話すことができなくて・・・・・

「豆太郎は・・・」と言葉にしたとたん

鼻の奥がツーンとして反射的に涙が

ポロポロこぼれてしまって

もう言葉にならないんです。

本当は話したいこと

聞いてもらいたいことが

山ほどあるに・・・・・。



だから日常生活では豆太郎の話題を

極力避けてきました。

いちいち泣かれてたんじゃ

相手の方が困ってしまいますものね。

なので、当然誰かから

「豆太郎くん」と呼んでもらう機会も

減ってしまいました。



それがとても淋しくて・・・・・。

もちろん、そうさせているのは

ほかでもない自分なんだけど

私が生きている小さな世界から

豆太郎が生きていた小さな世界から

どんどん豆太郎の存在が

消えてしまうようで淋しかった。




1017-3-2016.jpg




それがやり切れなくて

ある時期から毎晩のようにPCに向かい

ブログを書くようになりました。

ブログの中でなら

言葉の世界でなら

話せなかった豆太郎のこと

話したかった豆太郎のことを

ちゃんと伝えることができたから。



そんな私のひとりごとに

お付き合い下さった方々から

温かいコメントを頂いたり

励ましの言葉をかけてもらったり。

そして、その中で「豆太郎くん」と

名前を呼んでもらうこと

「豆太郎」の文字を見つけることに

とてつもない喜びと感謝を

感じていました。



諦めの悪い私はまだしばらく

豆太郎、豆太郎、と

お空の子の名前を呼びながら

ひとりごとを書き続けると思いますが

お時間が許すようでしたら

これからも豆太郎のブログを

覗きに来ていただければ

こんなに嬉しいことはありません。




1017-4-2016.jpg





当ブログに足を止めて下さった

みなさんに心から感謝を込めて。



☆本当にありがとうございました☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



豆太郎、おめでとう。

15歳のお誕生日おめでとう。





1015-1-1-2016.jpg
2歳のお誕生日。顔が真っ黒で若々しい!




お空とこちら。

離ればなれの

お誕生日になってしまったけれど

おめでとうって

ギュッと抱きしめることは

できなくなってしまったけれど

今年もお祝いの言葉を贈ります。



お誕生日おめでとう。





1015-2-2016.jpg
5歳のお誕生日。プレゼントのキノコに陶酔。




亡くなった子の歳を

数えてはいけないなんて

考えるひともいるけれど

かーちゃんはそうは思いません。

豆太郎がこの世に

生まれてきてくれた大切な日。

愛しい命がはじまった感謝の日だもの。

たとえ、その命が終わって

今はお空にいってしまったとしても

大切な思いや感謝の気持ちは

ちっとも変わりません。





1015-3-2016.jpg
7歳のお誕生日。顔に白いものが混じりはじめた…。




だから、10月15日の

豆太郎のお誕生日は

これまでも、これからも

かーちゃんにとって

1年でイチバン嬉しい日

1年でイチバン大切な日です。

ただ、今年は・・・・・・

おめでとうと云うたび

涙がこぼれてしまうのだけれど。





1015-4-2016.jpg
赤いちゃんちゃんこで10歳のお祝い

1015-5-2016.jpg
クッシング症候群の兆候がではじめた12歳

1015-6-2016.jpg
14歳。もうすぐお別れなんて予想もしてなかった…。





豆太郎、今夜はお肉を焼こうね。

リンゴもキウイも食べようね。

プレゼントも用意してあるんだ。



だからね、豆太郎

今夜はおウチに帰っておいで。

お空から、早く戻っておいで。



☆本当はおめでとうって抱きしめたいよ☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



また1歩季節が進んだようで

今週にはいってグッと気温が下がり

朝晩は肌寒く感じるほど。

なかなか布団から出れない季節が

はじまりました。




不思議なもので

気温が少し低くなると

なんだかやたらとおなか減ります。

だからゴハンが美味しい!

ゴハンが美味しいので

ついつい食べ過ぎて・・・

食べすぎるのでスグ眠くなり

しかも満腹なので

よく眠れるのだけれども

でも寒いので

朝はなかなか起きれない・・・( ̄へ ̄|||)



こんな風に

秋の方程式が成り立って

結果。。。




1014-1-2016.jpg





そら豆に負けず劣らずの

大アクビをしながら朝の

散歩に出かけることになります (6 ̄  ̄)ポリポリ





1014-2-2016.jpg





それにしても

そら豆ったらでっかいアクビ (* ̄m ̄)プッ

アゴがはずれそうだわ(笑)




秋の方程式は

きっとワンコも同じなのでしょうね。



☆今日も良い1日でありますように!☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



ゴハンのあとのそら豆。




1013-1-2016.jpg




ボウルが空になっても

しつこく何度もペロンコしてから

ようやくごちそう様をするのですが




1013-2-2016.jpg




ごちそう様をしたあとは

トコトコと側にやってきて

私の身体にグリグリと

顔をこすりつけます。




1013-3-2016.jpg




そんな様子を見て

じぃちゃんやばぁちゃんは

ゴハンのお礼をいってる

律儀な子だね~なんて

解釈しているようですが・・・・・




1013-4-2016.jpg




いっけん律儀そうに見える行動の

そのココロは・・・・・!?




1013-5-2016.jpg




ヨダレやミルクで

ベトベトになった口を

私の服でちゃっかりと

拭いている・・・・・ ノ( ̄0 ̄;)\




1013-6-2016.jpg




律儀というより

むしろ・・・・・

キレイ好きなそら豆です ┐( ̄ヘ ̄)┌



☆私はタオル代わりかーーっ?!☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



毎日、夕方になると

台所に現われる・・・・・




1012-1-2016.jpg




うちのキッチン監督。



呼んでもないのに

現われる・・・・・




1012-2-2016.jpg




キッチン監督そら豆。



日中はこれでもかってほど

眠ってばかりいるクセに

夕方キッチンが慌ただしくなると

むっくりと起き出して

キッチンにやってきます。

そして・・・・・




1012-3-2016.jpg





狭いキッチンにデ~ンと陣取り

私やばーちゃんの働きぶりを

監督するのです ( ̄Д ̄;;



ときに監督からはマンツーマンで

細かく指導が入ります。




1012-4-2016.jpg


1012-5-2016.jpg





そんなうちの監督。




1012-6-2016.jpg





別名・・・・・

キッチンストーカーとも呼ばれてます(笑)



☆うちの腹ぺこキッチンストーカー☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



1年前の私へ。



あなたはどうしてそんなに

のん気でいられたのだろう?



間もなくやってくる

豆太郎の誕生日や

その後に予定していた誕生日旅行を

ただただ、楽しみにしていた。



あなたの目は何を見ていたんだろう?



弱ってゆく豆太郎を

でもまだまだ元気だなんて過信して・・・

なんでもっと注意深く

豆太郎のことを見守らなかったのだろう。

豆太郎の身体は多分もう

いつ壊れてもおかしくない程

弱っていたというのに。




与えられた毎日を

当たり前のように消費して

それがずっと続くと信じてた。





1011-1 2016





もしも、1年前の私に

メッセージを送ることができるなら

たとえ、時間を巻き戻すことは叶わなくても

せめて、メッセージだけでも

送ることができるなら

どうしても伝えたいことがある。



どうか豆太郎から目を離さないで、と。

1分1秒でも長く

豆太郎の側にいなさい、と。



来月の今日、豆太郎は亡くなる。

あなたは永遠に豆太郎を失うことになる。

温かい身体も丸くて大きな瞳も

ポッコリしたオデコも

ツルツルとした質感の両耳も

シナモンロールのようなシッポも

もう・・・・・、

どんなに呼んでも泣いてもお願いしても

応えてくれなくなる。



だからどうか、

残された時間を一瞬たりとも無駄にしないで

あなたの胸に、豆太郎の胸に、

フタリの時間を大切に刻みなさい、と。





1011-2 2016





豆太郎の

11回目の月命日の今日



来月には一周忌を迎える

お別れへのカウントダウンが

はじまった今日



1年前の自分をこう思う。



私は本当に愚か者だった、と。

だけど・・・・・・。

とってもとっても幸せだった、と。



☆豆太郎、もう11ヶ月も経つんだね…☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



今朝のこと。

うす暗い部屋の中で目が覚めて

まだぼんやりした頭のまま

天井を眺めていたときでした。



いつもなら私の隣で

イビキやら寝息やらを賑やかに

たてているはずのそら豆が

とても静かなのに気づきました。




1009-1-2016.jpg





シニアのワンコとお暮らしの方なら

経験がおありの方もいらっしゃるかと

思いますが・・・・・・。



万が一という考えが・・・

もし息をしていなかったら

どうしようという恐ろしい想像が

思わず頭をよきって

恐る恐るそら豆の身体に

触れてみたんです。





1009-2-2016.jpg





そら豆の身体は心なしか

ひんやりしていて

呼吸を確認できるはずの

おなかの上下運動は

部屋がうす暗いせいもあって

よく見えません。



心臓がドキドキしはじめて

まさか・・・。

まさか・・・。

と焦りながらもう1度

今度は少し強めに

そら豆の太ももの辺りを

さすってみたんです。





1009-3-2016.jpg






そしたら・・・・・・・。



そしたら・・・・・・・。




1009-4-2016.jpg






無事返事がありました。


オナラの・・・!


それも3連発の寝っ屁の返事が ( ̄◇ ̄;)エッ





1009-5-2016.jpg





もぉ~、

心臓が凍りそうなほど心配しただけに

元気なオナラを聞いたとは

身体がヘナヘナ~となるほど

安心しました!



オナラが嬉しかったなんて

人生初でしたケドも ( ̄Д ̄;;





1009-6-2016.jpg





その後そら豆は

いつも通りヌボ~と起き出して

もちろん今日も元気です。



それにしても

安否確認の返事がオナラって ( ̄‥ ̄) = =3



☆私の心配かえせ~、そら豆!☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



大阪の「海遊館」で暮らす

アザラシのモヤ君が

映画スター・ウォーズに出てくる悪役

ダース・ベイダーに似ていると

人気なんだそうです。



アザラシといえば

大きな愛らしいおめめを持った

可愛い顔をしているハズなのに

ダース・ベイダーなんてまさか?と

思ったのだけれど写真を見て納得。



水中で水が入らないように力を入れると

こんなお顔になっちゃうんだそうです(笑)





1008-1-2016.jpg





少し前まで

うちにもいたんですよね・・・・・。

眠いとダース・ベイダーに

なっちゃう子が。





1008-2-2016.jpg





豆太郎。



日向ぼっこをしながら

ウトウトしている顔は

ちょっと怖かった(笑)





1008-3-2016.jpg





眠いなら

横になればいいのに ( ̄w ̄) ぷっ

椅子の背もたれに顔を預けて

なぜか頑張っていました。



今日みたいな秋晴れの日

窓際にいたうちのダース・ベイダー。



☆ふだんは可愛いかったのにねぇ(笑)☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



幼馴染の友人からもらったもの。


1007-1-2016.jpg





彼女は新潟の有名な鋳物師のおうちに嫁ぎ

自身も作家として活動しているのだけれど

バリ島で私がお店をはじめたとき

そのお祝いにとこの愛らしい作品を

贈ってくれました。



彼女はバリ島へ来たことはなく

もちろん豆太郎とそら豆に

会ったこともなかったのだけれど

なぜか3匹がワンセットになった

ワンコの作品を贈ってくれて・・・・・。





1007-2-2016.jpg





豆太郎とそら豆と私。


2頭と1人のトリオが

まるで小さな群れのように

いつもくっついた・・・・・。





1007-3-2016.jpg





そんな当時の暮らしを

知っているかのような

3匹のワンコの作品。


自分たちの分身のようで

とても嬉しかったなぁ。。。





1007-4-2016.jpg






台風一過で久しぶりに

青空が広がった今日。

仕事場の窓から覗く

秋晴れの空を眺めていたら

なんだか無性に悲しくなって

今は現在の仕事場に飾ってある

3ワンをなでてみました。





1007-5-2016.jpg






豆太郎が亡くなって

2頭と1人という

私たちの小さな群れは

もうないんだなぁと思いながら・・・・・。



☆こんな日が来るとは思わなかったな☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



台風18号の影響で5日の夜から

酷い雨風がやってきた2豆地方。

ビュービューうなる風の音と

窓ガラスにバチバチと

叩きつける激しい雨が

数時間続きました。



じぃちゃんは、ようやく育ち始めた

ダイコンの苗が心配で心配で

ソワソワしながら何度もテレビで

台風情報を確認しながら

不安そうにしていたのですが ( ̄ω ̄;)



そんなじぃちゃんとは

対照的だったのが・・・・・・!




1006-1-2016.jpg





そら豆。



晩ゴハンを食べると

悠々と自分のベッドにもぐり込み




1006-2-2016.jpg





雨の音に風の音にも

知ら~んぷり。

気持ちよさそうに

うたた寝をはじめました w( ̄△ ̄;)w





1006-3-2016.jpg





台風にオロオロするじぃちゃんより

そら豆のほうがうんと

胆がすわってるようにみえた

台風の夜 ( ̄w ̄) ぷっ



☆そら豆、きみは大物だよ(笑)☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



そら豆、おめでとう!



1005-1-2016.jpg





血小板減少症からはじまって

高グロブリン血症

エールリヒア症・・・・・。

血液検査を受けるたび

いろんな病気がみつかって

ずっと問題だらけだったけれど

今回はどの項目も合格点。



本当によく頑張りました!





1005-2-2016.jpg





マダニ媒介性の感染性疾患である

エールリヒア症の疑いがあったそら豆。



そのせいで

高グロブリン血症や血小板減少症

貧血、ALT値の上昇など

さまざまな症状を抱えていたのですが

この3ヵ月の投薬治療の甲斐あって

今回の血液検査では問題のあった

数値がすべて基準値内におさまり

先生から、お薬も治療も終了という

嬉しいお言葉をいただきました。



陽性反応がきちんと確認できなかった

エールリヒア症に関しても

血液状態が正常値に快復したという結果から

こちらも治癒しているだろうとのこと。





1005-3-2016.jpg





今後も定期検査は必要ですが

ひとまずはお薬とも病気とも

サヨナラできたそら豆です♪



☆おめでとう!よく頑張ったね☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



京都府北部にある

天橋立(あまのはしだて)に

行ってきました。





1004-1-2016.jpg





天橋立は松島や宮島と並ぶ

日本三景のひとつ。



宮津湾と阿蘇海を南北に隔てる

砂州なのだけれど、こんな壮大な

作品を造りあげる自然の

不思議さと偉大さに感動です!





1004-2-2016.jpg





その昔、イザナギノミコトという神様が

イザナミノミコトという女神に会うため

天上から地上にかけた長いハシゴが

ある日倒れて天橋立になったという

神話も残っていて 「 天への架け橋 」 とも

呼ばれていたそうです。




そして天橋立といえば有名な

「股のぞき」。

股の間から天橋立を見ることを

「股のぞき」と呼ぶそうです。





1004-3-2016.jpg





股の間からのぞき見る景色は

海と空が逆になって、

まさに天に架かる橋のように

見えるような?みえないような(笑)





1004-4-2016.jpg





天橋立。

天への架け橋。


豆太郎が亡くなってから

その地名に魅かれて

ずっと行きたいと思っていた場所でした。


天へと架かる橋ならば

空に逝った豆太郎に少しだけ

近づけるような気がして・・・・。

天に通じる橋ならば

旅立ちのときもしかして豆太郎も

そこを通ったかもしれない・・・・。



なんてね。





1004-5-2016.jpg





バリ島育ちで犬生のほとんどを

海の側で暮らし、朝夕毎日ビーチを

お散歩していた豆太郎なら

海から空へと伸びる橋を駆けぬけて

天国へと昇っていったような・・・・

そうであればいいという願いも込めて

この目でその橋を見てみたいと

思っていたのでした。





1004-6-2016.jpg





天への架け橋を眺めながら

天の豆太郎を想いながら

過ごした1日。



☆本当は天から戻ってきて欲しいんだけどな☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



近ごろ雨の日が多いせいで

散歩にはレインスーツを着て

出かけることが多いそら豆。





1003-1-2016.jpg





できるだけ濡れないようにと

フルカバータイプのものを着て

全身ガードしているのだけれど





1003-2-2016.jpg





なにぶん、

むっちりボディのそら豆なので

ピッタリとしたレインスーツを着ると

その姿はまるで

ボンレスハムのよう ( ̄w ̄) ぷっ


しかも後ろ姿は

トイレができるようオシリ丸出し(笑)





1003-3-2016.jpg






そんなオシリ丸出しのボンレスハムが

のそのそと歩いている姿は

なんとも可笑しく可愛いので

私としては

けっこうお気に入りなのですが・・・!





1003-4-2016.jpg





先日のこと。

たまたま通りかかったお宅から

家主とおぼしきおばあさんが

出ていらっしゃいました。

そして小雨の中を歩くそら豆を

見つけると驚いたような顔で

じぃ~っと・・・・(笑)


そら豆の姿がよっぽど

珍しかったのでしょうか。

しばらくして振り向いてみたら

まだこちらを

眺めてらっしゃいました ( ̄O ̄;)





1003-5-2016.jpg





おばあさんを釘づけにした

うちのボンレス。



明日はまた雨の予報が出ているので

ボンレスそら豆が出動しそうです(笑)



☆明日も良い1日になりますように!☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



そら豆は、覚えているかな?





1002-1-2016.jpg





いつも隣りには

豆太郎がいたことを。





1002-2-2016.jpg





眠っているときだって

隣にはいつも豆太郎がいたことを。





1002-3-2016.jpg




眠っているそら豆に

豆太郎がこっそりチューしてたことを。





1002-4-2016.jpg





そら豆は、知っているかな?


そら豆は、覚えているかな?



☆もっと一緒にいたかったのにね・・・☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



豆太郎が枯らした庭の芝生。



ちょうど去年の今ごろから

亡くなる前日の夜まで

豆太郎がトイレにしていた場所です。





0501-2-2016.jpg





亡くなるひと月ほど前から

豆太郎はなぜかここでしか

トレイをしなくなっていて

散歩に出ても

わざわざ家に戻ってから

庭の一角のこの場所に来て

用を足していました。



だから芝生はすっかり枯れて

豆太郎が亡くなって

トイレの主がいなくなってからも

枯れた芝はそのままで

春になって庭に緑の芝生が戻っても

そこだけは枯れていました。



そんなことを書いたのが →

5月のはじめ。

豆太郎が亡くなって

半年ほどたった頃でした。



あれから5ヶ月・・・・・。





1001-1-2016.jpg





かつて豆太郎が

トイレにしていた場所には

濃い緑の芝が茂り

茶色くハゲちょびんだった

トイレの形跡はすっかり消えて

なくなってしまいました。



この緑の下の

茶色い土の上で

豆太郎は女の子みたいに

ちょこんと腰をおとして

チッコしていたのに・・・・・。





0105-2 2016





時間の流れも自然の育みも

止めることはできないと

分かってはいるけれど・・・・・。



豆太郎の形跡が

ここで生きていた証が

少しずつ消し去られるようで

淋しい気持ちになります。





0126-2 2016





せっかく緑が戻った芝生も

冬がきたらまた茶色く

枯れてしまうのだろうけれど

それは寒さのせい。



豆太郎が芝生を枯らすことは

もう、ないのですね・・・・。



☆庭の芝に豆太郎を想う10月の始まりです☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆