このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



昨日と今日。

ふたつが繋がって

過去になったり未来になったり

ひと続きになって

ずっとずっと

繋がっているように思えた毎日が

ある日突然プツリと途切れて

それまでの昨日と今日が

まったく別物になってしまうことがあります。



私にとって

豆太郎が亡くなった日が

そうでした。




1112-1-2016.jpg




昨日まで

大きな瞳をこちらに向けて

私をみつめていた豆太郎の瞼が

永遠に閉じてしまった日。

温かかった身体が冷たく硬くこわばって

もう、どれだけ呼んでもさすっても

なあに?と応えてくれなくなった日。



たった24時間しか違わないのに。

昨日までいた豆太郎が

今日はもういない。

豆太郎のいない日々が

始まったのでした。



そうして、

穏やかで優しかった昨日から

悲しくて淋しくて・・・・

後悔ばかりの今日になって

後悔の今日が昨日に変わって

また悲しい今日がはじまって・・・・

そんな昨日と今日を繰り返し

豆太郎を失ってから

1年という時間がたちました。




1112-2-2016.jpg




豆太郎がいないこの1年は

去年の今ごろ

豆太郎はああだった、とか

去年の今日

豆太郎とこんなことした、とか

1年前の今日や昨日を

引っ張りだして思い出して

なんとかやってきたけれど



だけど・・・・・・・。



だけど一周忌を迎えた今日からは

去年の今日を思い出しても

豆太郎はもういない。

あるのは亡くなってしまった

豆太郎の姿と

豆太郎のいない日々だけに

なってしまいました。




1112-3-2016.jpg




昨日と今日が途切れた日。

今年の今日もまた

昨日と今日とでは大きく違う

悲しい日となりました。



☆だけど去年の今日も今年の今日も愛してる☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



スポンサーサイト