このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



今朝、目が覚めたら

窓が真っ白だったので

結露したのかと思って窓を開けたら

なんと濃い霧が出ていました w(*゚o゚*)w


しばらく待ってみたけれど

霧はなかなか晴れなそうになかったので

レインコートを着て

そら豆と朝のお散歩へ。




1121-1-2016.jpg




白く霞んだ町を歩いていると

馴染みの散歩コースが

いつもとは違う景色にみえるから

不思議です。




1121-2-2016.jpg




朝のお勤めをする

そら豆の丸めた背中さえ

ちょっと幻想的(笑)




1121-3-2016.jpg




田舎町ながらそれでもふだんは

通学する子供たちや

車通りがあるけれど

日曜の朝で、しかも濃い霧が

出ているせいもあってか

道には人通りがまったくなくて

シ~ンと静まり返った

白い世界を歩いていると

なんだか別の世界へ

迷い込んでしまったよう。




1121-4-2016.jpg





白い道。

白い世界。



もしかして

あの世へたどり着くまでの道のりも

こんな白い世界なのでしょうか?

そうして

白く霞んだ道の先に射す

かすかな光を目指して

歩いてゆくのでしょうか?

お空に昇った豆太郎も

こんな白い道をひとり

歩いたのでしょうか?





1121-5-2016.jpg





そんなことを考えながら

歩き続けた霧の朝。



豆太郎がたどり着いた光の先へ

いつか私も行けますようにと

願いながら・・・・・。



☆光の世界は幸せなのでしょうね☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆


スポンサーサイト