このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



大切な子を喪われた方は

たぶん、

どなたもそうだと思いますが・・・・



毎月カレンダーの数字が

月命日の日付に近づくにつれて

淋しい気持ちと悲しい気持ちと

でも愛しくて仕方ない気持ちとが

混ざり合った・・・・・

なんともいえない気持ちになります。



生前は

お誕生日やうちの子記念日が

1年に1度やってくる

最大の記念日だったけれど・・・・・


お空に逝ってしまうと

祥月命日や月命日といった

偲ぶための日が毎月のように

設けられているのは

月に1度くらいは

弱音を吐いたり、泣き虫に

なったりしてもいいんだよと

許されるためにあるのかな?

なんて思ったり。。。



お空の子は

「まだメソメソしてんの?」って

首をかしげながら

下界を眺めているかもしれないけれど。




1209-1-2016.jpg




毎月11日は豆太郎の日。



今年最後の豆太郎の日が

もうすぐやってきます。



☆だって会いたい気持ちは変わらないから☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



スポンサーサイト