このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


子供の頃、犬と暮らすのが夢でした。

飼うのではなく、暮らすこと。

私が子供の頃はまだ今のように

家の中で犬を飼うことは一般的ではなくて

だから私はときどきテレビで観ていた

アメリカのホームドラマや

アニメのアルプスの少女ハイジの中で

フサフサした毛をした大型犬や

セントバーナード犬のヨーゼフが

主人公たちとまるで兄弟のように

家の中に暮らしていている姿に

憧れていました。

とくに一緒に眠っている姿には

とても憧れていました。



そして、そんな子供の頃の夢を

あっさりと叶えてくれたのが

豆太郎でした。




0131-2-2017.gif




うちに来たその日から

まだ仔犬だった豆太郎は

ずんぐりした小さな体と

短い手足をフル活動して

うちの中を歩き回り

そして私と一緒に眠りたがりました。

豆太郎の寝床はここ、と

何度私のベッドの下に作った

小さな寝床に何度戻してみても

豆太郎はちっこい身体を

めいっぱい伸ばして立ち上がり

ベッドの上へ登ろうと頑張りました。



ペットショップのケージから

うちにやって来たばかりの豆太郎は

ワクチンを接種したばかりで

シャンプーも済ませてなくて

だから正直とても臭くて

とてもじゃないけどベッドに入れるなんて

考えられなかったのだけれど

結局私は豆太郎の頑張りに根負けして

その晩からひとつベッドで眠りました。



そして

その日から豆太郎が亡くなるまでの

14年以上もの間

豆太郎はいつも私の傍にいてくれました。

14年の夜を一緒に眠りました。

豆太郎が天国へ旅立ったのも

一緒に眠っていたベッドの中からでした。




0131-3-2017.gif




私は豆太郎から

たくさんの幸せをもらい

たくさんのことを教わり

たくさんの愛情をもらい

幸福な時間を与えられました。

そして

子供の頃に抱いていた

犬と暮らす、犬と眠る、という

ささやかな夢までも

叶えてもらったのでした。




0131-1-2017.gif




テレビで流れていた

家庭教師のCMに出てきた

アルプスの少女を眺めていたら

豆太郎が私にくれたものを

改めて思い出した夜のことです。



☆乾草のベッドでも一緒に眠りたかったね☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆


スポンサーサイト

このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


テレビを観ながら

ウトウトしていたそら豆。




0130-1-2017.gif




なのに、

私がチャンネルを変えると

薄目をあけて

いちいち画面を確認する・・・・・。




0130-2-2017.gif




なんだか

寝ているクセにチャンネル変えると

「観ているのに!」

「音だけ聞いてるのに!」

と主張するお父さんみたい ( ̄へ ̄|||) ウーム




0130-3-2017.gif




だからって

目をあけた

まま寝なくてもよろしい(笑)



☆寝るか観るかどちらかにしてね☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


朝から夕方までよく晴れて

ポカポカ日和だった土曜日




0129-1-2017.gif




寒さに震えることなく

久しぶりにのんびりと

お散歩した日に見た夕焼けは




0129-2-2017.gif




とってもキレイで穏やかで

見慣れた建物のシルエットさえ

なんだか外国の景色のようで




0129-3-2017.gif




名残惜し気に沈んでゆく

夕日を眺めていたら

きっとお空の子たちも

楽しかった1日を終えて

これから満足げに眠りに

つくのだろうと思えて・・・・・



なんだかとっても幸せな

気持ちになれた

土曜日の夕方でした。



☆明日もいい日になりますように☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


久しぶりに豆太郎の夢をみました。




0128-1-2017.gif




ドアを開けると

そこは青っぽい部屋で

部屋の真ん中には

やはり青い毛布があって

その上に1頭の犬が

丸くなっていました。



犬は背中を向けていて

だから顔はみえないのだけど

その丸いフォルムや被毛の色

そして頭のカーブや

垂れた耳の形は

とても見慣れたもの。

私が長い間大切にしてきた

愛しい後ろ姿でした。

だから私はひと目でその子が

豆太郎だと分かって

思わず駆け寄って

抱き上げました。

虹の橋にひとりで行ったきり

帰ってこないと思っていたら

こんな所にいたのねと嬉しくて

ギュッと胸に抱きしめました。



するとまた

私の前にはドアが現われて

開けると青い部屋に犬がいました。

豆太郎だと分かって

強く抱きしめました。



そしてまたドアが・・・・。



と、豆太郎を見つけて

胸に抱きしめるという

行為を何度か繰り返したあと

ようやくそういえば・・・と

何度も何度も同じシーンが

繰り返されていることに

気が付いて

そして目が覚めました。



腕にはまだ

豆太郎の重みが残っていました。

胸にはまだ

豆太郎の形を感じていました。



ようやく頭がはっきりしてきた頃

思いました。





0128-2-2017.jpg




人は、大切なものや愛しいものを

反射的に胸に抱きしめるんだな、と。

何度でも何度でも同じように

抱きしめてしまうんだな、と。



お空に逝ってしまった豆太郎の夢を

久しぶりにみた朝のことでした。



☆少し幸せで少し淋しい朝。。。☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


ようやく雪雲が去って

昨日は青空が戻ったおかげで

雪もだいぶ解け

久しぶりに日差しの中

お散歩できたそら豆。




0127-1-2017.gif




自然と足取りも軽くなります♪


ただ、住宅街の私道には

ジャーベット状になった雪が

まだまだたくさん残っていて

氷の塊になっていたり

ベチャベチャに解けていたりして

足元がとても悪いのです。




0127-2-2017.gif




すると、

とたんにペースが落ちて

表情が曇るそら豆。

まぁ、歩き辛いし冷たいし

気持ちは分かるんですケドね。




0127-3-2017.gif




それにしても

雪があるトコと無いトコでの

差が大きすぎるわ(笑)



☆そら豆13歳。違いが分かる男(笑)☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


朝、起きたくなくて

もう目が覚めているクセに




0126-1-2017.gif




聞こえないフリして

しら~んぷりを決め込むそら豆。









何度名前を呼ばれても

知らないフリを続けるなんて




0126-2-2017.gif




この確信犯め!



☆ビミョーな瞬きでウソはバレバレ(笑)☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


この冬2度目の寒波のせいで

今日も雪が降ったり止んだりの2豆地方。

サザンカの花もぶ厚い雪をかぶって

気の毒な有様です。




0125-1-2017.gif




ところで私、かなり最近まで

サザンカとツバキは同じ花だと

思っていました。

2つ名前があるのも

正式名称と俗名?くらいに思っていて(恥)

まったく別物だと知ったときには

めっちゃ恥ずかしかったです。

ただ、今でも花を見ただけでは

サザンカとツバキの区別はつかず

花の散り方を確認して

ようやく判別をしているのですが・・・・・。




0125-2-2017.gif




ときどき散歩に訪れる公園。


ここにはツバキがたくさん植えられていて

時期になるとピンク色をした花で

賑やかになります。

ちなみに、園内の花や樹木には

名前のプレートがついているので

植物オンチの私でも

間違うことはありません(笑)




0125-3-2017.gif




この写真は2013年のもの。


残念ながら少々逆光ぎみだけれど

散ったツバキの花たちを見てまるで

たくさんあるね~とでも

いっているような

豆太郎の表情が可愛くて

私のお気に入りの1枚です。



だからツバキを見るとつい

この写真を思い出し

サザンカの花と聞いてもまた

よく似た花をつけるツバキを連想し

豆太郎の姿が瞼に浮かびます。




0125-4-2017.gif




あの日ツバキを見ていた豆太郎も

豆太郎と写るピンクの花も

そしてあの日豆太郎が着ていた

花と同じ色したピンクのTシャツさえも

今はもうこの世のものでは無くなって

花は土へ

豆太郎とTシャツはお空へと

還ってしまったのだけれど・・・・・。




0125-5-2017.gif




豆太郎を亡くしてから

ピンク色の花を見るとつい

淋しくなってしまうのだけれど

それはつまり

ツバキの花にも

サザンカの花にも

天使の豆太郎が住んでいるから・・・・・。



そんな風にも思えて

雪に凍えるピンク色の花が

愛しくてたまらなくなる

1月の雪の日です。



☆男子だけどピンクが似合ってたね☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


朝起きたら

そこは雪国でした。


そうブログに書いたのは

たしか1週間前の日曜日。

なのに・・・・・

これはデジャヴでしょうか?



0124-1-2017.gif




朝起きたら

また雪国でした w( ▼o▼ )w



夕べ私がベッドに入った

午前3時すぎにはまだ星さえ

見えていたというのに!

明け方から降り始めたらしい雪は

急速に積もって

午前8時にはこの有様・・・・・。




0124-2-2017.gif




そんな雪の朝

まだまだ雪は降り続いていたけれど

とりあえず、そら豆を

毎朝の日課である

散歩に誘ってみたところ




0124-3-2017.gif




新雪に埋まりながらも

雪の中をズンズン行くそら豆。




0124-4-2017.gif




先週の大雪で

免疫ができたのかしら?




0124-5-2017.gif




人影はもちろん

車通りもない住宅街の道を

オデコに雪を積もらせながらも

果敢に進む姿は

13歳のおじいちゃん犬とは

思えない勇ましさ♪




0124-6-2017.gif




・・・・・と、

頼もしく眺めていたら!!



スタスタ道の真ん中に出て




0124-7-2017.gif




わざわざ道の真ん中に行って

ウ○チしてました(汗)

これみよがしに ( ̄Д ̄;;




0124-8-2017.gif




何??

そのやってやった顔は?



そら豆よ、

もしかしてこれは

雪への挑戦状?

それとも八つ当たりか何かなの??



☆その後はスタスタとご帰宅犬☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


寒い日が続いているので

毛布が欠かせないそら豆。



お昼寝するときも

テレビ観るときも

毛布にくるまれてヌクヌクしています。

まるでもう体の一部みたいに(笑)




0123-1-2017.gif




なので

水を飲みに行ったり

座るポジションをチェンジするときも

毛布ごと移動しているので

その姿はなんだか




0123-2-2017.gif




ヘビのよう ( ̄w ̄) ぷっ


ヘビ犬になりながら

ズルズル動いています(笑)




0123-3-2017.gif




そうしてまた

毛布とくつろぎの時間を

取り戻すヘビ犬ですが

そのオシリが




0123-4-2017.gif




クロワッサン?!

っぽくなることも

けっこうありがちという




0123-5-2017.gif




冬のあるある

毛布あるあるのお話でした (*^m^*) ムフッ



☆寒がりの無精犬め…(笑)☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


散歩中に出会うおばあさんに

なぜか「 ブーちゃん 」と

呼ばれているそら豆。

(その記事はコチラから→




0121-1-2017.gif




たぶん、

ブタさんのように鼻ペチャな

顔のせいでの「 ブーちゃん 」

だとは思うのですが




0121-2-2017.gif




ふと思いついて

ウチにあるブタさんの貯金箱と

見比べてみましたらば




0121-3-2017.gif




本家ブーちゃんのほうが

よっぽど・・・・・・




0121-4-2017.gif




鼻が高かった!!



そら豆ったら

ブーちゃん未満 (* ̄m ̄)プッ



☆むしろ鼻だけくぼんでる…(笑)☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


お空に逝ってしまった豆太郎のこと

目や鼻や耳のかたち

毛の感触や声

トイレの時のクセや

ちょっとした仕草まで

今でもはっきり覚えているつもりだけれど

記憶の引き出しが

いつもぜんぶ開いているワケではなく

何かの拍子にカタリと開いたり

誰かが話してくれる思い出話に

その姿が鮮明に

よみがえってくることがあります。




0120-1-2017.gif




先日、バリ島時代の親友に会いました。

今は東京にいる彼女と会うのは1年ぶり。

積もる話の中で友人は

去年会った時にはとてもできる状態じゃ

なさそうだったからと前置きをして

豆太郎の話をしてくれました。



彼女の仕事場にまだ仔犬だった

豆太郎が遊びに来た姿が

どんなに可愛かったか、とか。


毎晩のようにウチへ来ていた

彼女と私と豆太郎のサンニンで

よく行った深夜散歩が楽しかった、とか。


おじいちゃんになっても

イケメンだったよね~、とか。


でもなぜか豆タン

私にはちょっと冷たかったよね?

かーちゃんのこと取られると

思ってたのかな?とか(笑)




0120-4-2017.gif




豆太郎をいつも豆タンと呼んでくれた

彼女が知っているたくさんの豆タンを

話してくれました。



そうして締めくくりに

私、豆タンの後ろ姿が好きだったわ~

豆タン、お尻フリフリしながら

いっつも歩いてたよねぇ? とも。



0120-2-2017.gif




それを聞いた時

私の記憶の引き出しから一気に

後ろ姿の豆太郎が飛び出してきました。

丸いお尻を揺らしながら

リズミカルにぷりぷりと

小走りに歩く豆太郎の後ろ姿。

時々振り返っては私を確認する

豆太郎の視線。



その日から私の中では

楽し気に歩く豆太郎の姿が

再び動き出したのでした。




0120-3-2017.gif




親友のおかげで

ともすれば出番の少ない

後ろ姿の豆太郎に再会できた日。

誰かの記憶の中に

今も豆太郎がいてくれることに

感謝した日でした。



☆私も豆太郎のお尻大好きだった☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


先週末からの寒波が去って

ようやくお天気が回復した今日

久しぶりに

豆太郎の星に会えました。



夕方、そら豆と散歩に出ると

暮れはじめた西の空で

1番に光っている星。

ひときわ輝いているのが豆太郎の星。

もちろん、

勝手にそう呼んでいるだけなんだケド。



0119-1-2017.gif



豆太郎が亡くなって

サンニンで歩けなくなったことが

淋しくて悲しくて・・・・・

泣きながらそら豆とフタリ

夕方の町を歩いていた時期

ふと、空を見上げると

やたらとピカピカ光って

存在感のある星を見つけたときから

その星は

豆太郎の星になりました。



ぽてりぽてりと

道路を歩くそら豆。

ニカニカ笑っているように

夕空で光る豆太郎。



だから、

夕方の散歩が少しだけ

淋しくなくなりました。

晴れた日の散歩が

楽しみになりました。

お天気の日にしか

散歩に付き合ってくれないところも

なんだか豆太郎に似ているし(笑)




0119-2-2017.gif




豆太郎の星は

たぶん、金星。

だけど、

私にとっては豆太郎の星。

きっと、

誰かにとっては

お空へ逝った愛しい子の星。



みんなの、そして私の

キラキラ星。



☆明日もお天気になりますように☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


「 ブーちゃん 」

そう呼ばれています。

そら豆ったら(笑)




0118-1-2017.gif




散歩コースにあるお宅の

おばあちゃんなんですケドね。

そら豆を見かけると

「 ブーちゃん、寒いね 」とか

「 ブーちゃん、あったかいね 」とか

たまに声をかけて下さいます。



名前を聞かれたことはなく

初めて声をかけられたときから

もう 「ブーちゃん」 でした (* ̄m ̄)プッ




0118-2-2017.gif




たぶん、鼻ペチャのせい?

なんでしょうね(笑)

おばあさんにまったく悪気はないから

私もあえて訂正せず今日まできています。

名前なんかより

通りがかりのワンコに

声をかけて下さるお気持ちのほうが

嬉しいですものね。


それに・・・・・・。








確かにブーちゃんだわ(笑)



☆鼻息スゴすぎるよ・・・(笑)☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


土曜の夜から雪が

降り続いている2豆地方。


この冬はじめての積雪が

思わぬドカ雪となりました。




0117-1-2017.gif




今日も1日中降ったり止んだりで

雪の止み間を狙って散歩に出ても

またスグ降り始めて・・・・・。




0117-2-2017.gif




そら豆の顔も雪化粧 ( ̄m ̄* )



これだけ降るんだもん。

ドカ雪になるワケです。




0117-3-2017.gif




ところで

フツーのワンコさんならお鼻にも

雪が積もるのかもしれませんが

鼻ペチャわんこのそら豆は




0117-4-2017.gif




おデコのみ!

デコ雪しかつきません (* ̄m ̄)プッ



ドカ雪の中

デコ雪を愛でたという

そんなドカとデコの日のこと。




☆つまらない語呂合わせでスイマセン☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


この冬はじめての雪が積もった今日

こんな日は、あったかくして

部屋でヌクヌク過ごすのが1番!

ということで




0116-1-2016.gif




この冬はじめての

ちゃんちゃんこが出動。




0116-2-2016.gif




綿入れのちゃんちゃんこと

自前のブ厚い襟巻とで

寒さ対策もバッチリです。




0116-3-2016.gif




ちゃんちゃんこのおかげで

暖かさは2割増まし♪

ついでに、

おじいちゃんっぽさも2割増し(笑)




0116-4-2016.gif




日向ぼっこしてると

ますます、おじいちゃんっぽい( ̄▽ ̄)



☆でもある意味よく似合う(笑)☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


朝起きたら

そこは雪国でした w( ▼o▼ )w




0115-1-2017.gif




昨日の夕方から降りはじめた雪が

どうやら降り続いたようで

ひと晩でけっこう積もりました。

この冬はじめての積雪。




0115-2-2017.gif




でも、なぜでしょう。

いい歳をして私、

雪が積もるとじつはけっこう

テンションがあがります ( ̄▽ ̄)



お散歩行くのも不便だし

車を運転するのも怖いし

大変なことが多いハズなのに

でもちょっと

ワクワクしちゃったりして。。。



そんな私とは正反対なのが




0115-3-2017.gif




そら豆。。。


いつも通り

朝のお散歩に出ようとして

踏みしめた雪に

固まっておりました(笑)




0115-4-2017.gif




まるで雪地蔵 (≧m≦)ぷっ!



そんな日曜日の朝。

みなさん暖かくしてお過ごしください。



☆おウチでヌクヌクするのが1番!☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


食後のそら豆。

さっそく目がとろ~んとし始めて

オネムまでのカウントダウン

スタートです ( ̄w ̄) 



スリー!


0114-1-2017.gif



ツー!


0114-2-2017.gif




ワン!


0114-3-2017.gif




ゼロ~!!


0114-4-2017.gif




はい、落ちた (* ̄m ̄)プッ


特技は、早寝と早食いの

そら豆です(笑)



☆それにしても寝るの早っ!☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


亡くなった動物たちがいくという

虹の橋のお話。

そこには食べ物も水もいっぱいあって

暖かくて楽しくて幸せで

病気だった子も傷ついた子も年老いた子も

みんなみんな元気な体を取り戻して

そして・・・・・

いつか私たち飼い主が迎えにいく日まで

待っていてくれるそう。



この虹の橋のお話に

豆太郎を亡くしてからの私は

どれほど慰められかしれません。

いつかもう1度会えるから。

必ず必ず迎えに行けるから。

そう、私を慰めてくれました。




0113-1-2017.gif




年末に友人に会いました。

ガンの手術を受ける予定で

バリ島から一時帰国していた友人は

しかし深刻な転移が見つかり

手術不可能といわれた結果

すべての治療を放棄して

余命半年という宣告を受け入れました。



だけどもう少し治療してみようよ?

そういう私に友人がいいました。

「虹の橋を知ってる?」と。

もちろん知ってると答えた私に

友人はこういったのでした。



「 もうすぐ会える 」



私がまだバリ島に住んでいたころ

友人は3頭のワンコたちと暮らしていました。

お宅へお邪魔すると決まって

友人よりも先に3頭のワンコたちが

ブリブリとお尻ごとシッポをふって

迎えてくれたものでした。

けれど私が日本へ帰国してからの

この5年のうちに

みんなお空へいってしまったのでした。




「 もうすぐ会える 」

そういった友人の顔は

とても嬉しそうで幸せそうで・・・・・。

なんだか羨ましいほどでした。


0113-2-2017.gif




私にとって虹の橋のお話は

慰めでした。

けれども

命の期限を告げられた友人には

明るい明るい未来であり

希望のように思えました。



それぞれの虹の橋があることを

知った日。

それぞれの虹の橋を

考えた出来事でした。



☆お空のシッポが待ってるんだね☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


毎朝、目が覚めると布団の中で

豆太郎へおはようをいいます。

そして次に

豆太郎の写真の前にいって

壺に入った豆太郎をダッコして

もう1度朝の挨拶をします。



豆太郎、おはよう。



生前も亡くなってからも

変わらない朝のあいさつ。

おはようの言葉。



おはようをいわなかったのは

14ヵ月前のあの朝だけ。

動かなくなっていた豆太郎を

必死で抱き上げた

あの日だけでした。




0112-1-2017.gif




豆太郎に朝の挨拶をしている

私の背後からは毎朝たいてい

BGMが聞こえます。

「 ブフー 」と響いたり「 スピー 」と

リズミカルだったりするそら豆の

寝息のBGM。



もうすぐ起こされるのを

まるで察しているように

やたらと賑やかなそら豆の寝息・・・・・。




0112-2-2017.gif




そうして思うのです。



今朝もそら豆に

おはようといえる幸せを。

ホカホカに温まった身体を

撫でられる有難さを。



そら豆、おはよう。



☆今日もいい1日になりますように☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


冬物をしまい込んでいた衣装ケースから

長らく着ていなかったセーターを取り出して

少し厚手のそのセーターを着ると

袖口の毛糸に白っぽい1本の抜け毛が

絡まっていました。



その抜け毛を見た瞬間

涙があふれました。



あぁ・・・・・・。

これは豆太郎の抜け毛だ!




0111-1-2017.gif




たった1本の抜け毛で分かるの?と

思われるかもしれませんが

長く一緒に暮らしていると

不思議とそれが誰のものか

分かるようになるものです。



豆太郎とそら豆の同じフォーンの毛も

ビミョーに違う長さや色の濃淡、

うねり具合が毛の1本1本にも

ちゃんとそれぞれ自己主張していて

だから私は

袖口にからまっていた1本の抜け毛が

ひと目で豆太郎のものだと

分かったのでした。




0111-2-2017.gif




そして、その1本は

いつかの冬に

私が豆太郎に触れていた

懐かしい記憶でした。

今はお空の子になった豆太郎が

私の腕の中にいた日々の

確かな証拠でした。



まだこんな覚えている。

まだちゃんと覚えている。




0111-3-2017.gif




豆太郎が遺してくれた

サプライズが嬉しくて・・・・・


豆太郎の抜け毛の1本まで

まだちゃんと記憶している

自分が嬉しくて・・・・・



思わず涙がこぼれてしまった朝。

豆太郎14回目の月命日の朝でした。



☆会えなくてもちゃんと覚えてるから☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


年が明けて

いよいよ冬本番のこの時期

毎日のお散歩も

寒くって寒くって

自然とカメのように

身をすくめて歩きがち。




0110-1-2017.gif




ダウンを着込んだ親ガメ子ガメで

のそのそと歩く毎日ですが


今朝、いつもの散歩道の公園で

ふと顔を上げてみたら




0110-2-2017.gif




こんなに寒いのに


これからが冬本番だというのに




0110-3-2017.gif




桜の小枝がぷくぷく膨らみ

もう春の準備を進めていて

ちょっとビックリ。



いつも通る道なのに

いつも眺めているはずの木なのに

じつは

ちっとも見ていなかったんだなぁ。




0110-4-2017.gif




寒さに身を丸めて

うつむいてばかりいたことに

ちょっぴり反省した朝です。



☆3ヵ月後にはもう桜が咲くんだなぁ☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


パソコンに保存してある

写真の整理をしていたら

同じようなシチュエーションで撮った

写真を見つけました。



着替えをしているときの

そら豆なんですけど・・・・・



朝の顔 (*´∇`*)




0108-1-2017.gif




夜の顔 ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)




0108-2-2017.gif




夜の顔は

ちょっと怖いそら豆。


ブサイクが2割増し・・・・・( ̄_ ̄|||)



☆昼はもう少し可愛いのにねぇ☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


今朝はとっても冷え込んだ2豆地方。

なのに、こんな日に限って

エアコンのおはようタイマーを

入れ忘れたせいで目覚めの部屋は

まるで冷蔵庫。



そのせいでしょうか。

ふだんは枕を頭に当てて

まるでニンゲンのように

眠るそら豆が

今朝に限っては・・・・・




0107-1-2017.gif




頭からスッポリと布団をかぶって

空気穴だけ確保しておりました。




0107-2-2017.gif




なんというか・・・・・・


どこまでもニンゲンくさい犬 ( ̄w ̄) ぷっ



☆体は正直というべきか・・・☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


仕事始めの今朝

慌ただしく朝の散歩にでると

道路の先で

アスファルトの真ん中に

小鳥の姿が!! ∑( ̄ロ ̄|||)



はじめは

スズメが下りてきてるのかな?

くらいに眺めていたけれど

小鳥は道路の真ん中にジッと

うずくまったまま

ちっとも動かないから・・・・・




0106-1-2017.gif




もしかして羽でも痛めた?

と、心配になり・・・・・

だとすれば車に轢かれないうちに

助けなくちゃ!と慌てて

でも小鳥を驚かせないように

ソロリソロリと近づいてみたら!?




0106-2-2017.gif




丸められたハンカチが・・・・・



落とし物のハンカチが・・・・・




0106-3-2017.gif




道路の真ん中に

転がっていました ( ̄‥ ̄) = =3



紛らわしっ!!




0106-4-2017.gif




ケガした小鳥でなくて

良かったものの

慌てた分だけ

拍子抜けを喰わされた

朝のひとコマでした ┐('~`;)┌



☆寝ぼけてたのかなぁ・・・☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


少し足を延ばして

思い出の公園に行ってきました。



まだ豆太郎が元気だったころ

病院帰りに時々立ち寄ったこの公園は

大きな池を中心に1キロ半ほどの

遊歩道が整備されていて

池に住んでいるカモや大きな鯉たち

さまざまな種類の樹木を眺めながら

のんびりお散歩できるから

クッシング症候群で脚が弱るまで

豆太郎は病院後のご褒美に

ここでお散歩していました。




0105-1-2017.gif




だからこの公園は

ちょっと特別な場所。

私たちにとってはご褒美の公園でした。



けれど病気が進んでからは

ここへ来る機会もなくなって・・・・・

結局、豆太郎はそのまま

亡くなったのでした。




0105-2-2017.gif




ちょうど1年前のお正月も

だから

ここへ来ていました。



でもそれは、豆太郎との思い出を

偲ぶためではなく

豆太郎を探しに・・・・・・

豆太郎がもうこの世にいないことを

どうしても認めたくなくて

一緒に行ったことのある場所を

訪れればきっともう1度会えると

信じたくて・・・・・・

去年の私は泣きながらここで

豆太郎の姿を探していたのでした。




0105-3-2017.gif




あれから1年。



今年の公園へは豆太郎と出かけました。

豆太郎とそら豆とサンニンで

以前のようにご褒美の公園を

お散歩しました。



豆太郎はもういない。


でも、ちゃんといる。



私の中に、そら豆の中に

豆太郎は変わることなく

ずっとずっといるんだと・・・・・・




0105-4-2017.gif




そう信じながら

サンニンで歩いた日でした。



☆豆太郎、そうだよね?☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


元日2日とお天気に恵まれ

ポカポカ陽気だった2豆地方。


こんなに暖かいお正月は

珍しいので

初詣に行って・・・・

ドライブにも出かけて・・・・

そうそう、

お天気のいいうちにたくさん

お散歩もしよっと!


な~んて、

計画は盛りだくさんあったのですが

なんせ主役が・・・・・




0103-1-2017.jpg




主役のそら豆が・・・・・




0103-2-2017.jpg




いくら誘っても




0103-3-2017.jpg




気持ちよさそうに

寝正月を決め込んでいるので




0103-4-2017.jpg




結局

私も一緒に寝正月ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


あ~、寝正月ってサイコー!!



☆楽しいお正月をお過ごしください☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


きょうボクは写真をとりました。

かーちゃんがお正月の写真を

とろうといいました。




0102-1-2017.jpg




写真はいつもとってるケド

お正月はトクベツなんだって。

おめでたいんだって。

そうなの?




0102-2-2017.jpg




だからかーちゃんが

おめでたい晴れ着を

よういしてくれました。

そら豆は今年14才になるからって

14才の正装をしました。




0102-3-2017.jpg




でも、これが・・・・・



14才なの?

おめでたいの?




0102-4-2017.jpg




かーちゃんは

とってもにあうといいました。

とってもおめでたいといいました。



そっか、にあうのかぁ。

おめでたいのかぁ。




0102-5-2017.jpg




でも、かーちゃん


ウチの玄関にも

同じのがついてたのは・・・・・





0102-6-2017.jpg




なんでかな?

玄関も14才になるの?



☆元気に1年過ごせるおまじない♪☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


0101-1-2017.jpg



ワンコさんと飼い主さんにとって

素晴らしい年になりますように。


怪我や病気の子の苦しみが

1日も早く癒えますように。


ひとりぼっちの子に

温かい家庭が与えられますように。



そして



お空の子たちが安らかに

パパやママのお迎えがくる日まで

待っていてくれますように。




0101-2-2017.jpg




この写真は2013年の

お正月のものです。

クッシング症候群の疑いはあったものの

この頃の豆太郎はとても元気に

お正月の記念写真に

おさまっていました。




0101-3-2017.jpg




豆太郎のトレードマークだった

大きくて丸い目。

こちらを見つめる

力強いまなざし。

もういなんて信じられないくらい

今でもこんなに愛しいのに。




0101-4-2017.jpg




新しい年のはじまりに

豆太郎のいない2度目のお正月に

だからこの写真を使いました。



今年も豆太郎と生きてゆく。



傍にいられなくても

身体はなくなっても

豆太郎は今もかわらず

心の中で生き続けている。

だから

これからもずっと

豆太郎とそら豆とわたし

2頭とひとりで生きてゆこう。





0101-5-2017.jpg




そんな風に想う

新しい年のはじまりです。



☆今年も宜しくお願いいたします☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆