このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



夢をみました。



目の前にはしっとりと濡れた

豆太郎がいて

私はドライヤーで

豆太郎の濡れた身体を

乾かそうとしていました。



よく知っている

濡れた被毛の感触。

背中から頭へと

乾いていくにつれてだんだんと

柔らかさを取り戻してゆく

ベージュ色の毛皮。



豆太郎は私を見つめながら

くすぐったそうに

でも、なんだか楽しそうに

身体をよじっていました。



だから私も楽しくって

ドライヤーの風をあてながら

片手で豆太郎の身体を

なでなで、なでなて、

何度もなでなでしてました。




0307-1-2017.gif




そうして、ふと私は

自分の首にぶら下がっている

ネックレスに気付くのです。

このネックレスは何だっけ?

何か大切なものが

中に入っていたような・・・?



そんなことを考えながら

豆太郎の丸い頭を

なでなで、なでなでしていたら

ようやくネックレスの意味と

その中身を思い出しました。

そして

答えを見つけた瞬間

夢からさめて

豆太郎のいない現実の世界へ

戻ってきました。



ネックレスは

遺骨ネックレスでした。

豆太郎の小さな小さな

骨の欠片をおさめた

遺骨ネックレスでした。




0307-2-2017.gif




とても優しくて穏やかな夢。

だけど・・・・・。

余計なことを考えたばかりに

悲しい現実を思い出してしまった

残酷な夢でした。



☆もっとナデナデしていたかったのに☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆


スポンサーサイト