このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


豆太郎、

バリ島でずっと探していました。

君の姿を。

君とそら豆を。

いつかの日の私たちの姿を。




0411-1-2017.gif




豆太郎、

バリ島に住んでいた頃

ビーチから毎日のように眺めていた

ホテルを覚えてる?



日本に帰国してから

初めて訪れるバリ島では

絶対にそこに泊まろうと

かーちゃん前から決めていました。

いつも眺めていた景色を

今度は反対側から見てみたかったから。

ホテル側から映っていた

私たちの姿はどんなだったろう?って

確かめてみたかったから。




0411-2-2017.gif




豆太郎、

憧れのホテルから眺めた

ビーチの景色は最高でした。



うるさいくらいの波音と

海風の中を

たくさんのワンコが通り過ぎてゆき

ヒトリの子も

飼い主さんとお散歩してる子も

みんな、それはそれは楽し気に

ニコニコ笑ってゆきました。

みんな、思い思いのお散歩を

楽しんでいました。




0411-3-2017.gif




だけど

そこに君はいませんでした。

君もそら豆も

そして

君たちと歩くかーちゃんの姿も

見つけることはできませんでした。

当たり前だよね・・・・・。



君は虹の橋へ逝ったし

そら豆は日本でお留守番だし

分かっていたんだけど

だけど、

探さずにはいれなかった。

もう1度

あの頃の君に

会ってみたかった・・・・・。




0411-4-2017.gif




豆太郎、

だけど、かーちゃん

思い出しました。

あの頃の君が

ビーチを通り過ぎていった

ワンコたちと同じように

ニコニコ笑っていたこと

楽し気だったこと

そして、私たちが

とってもとっても

幸せだったことを。



きっとあの頃、

ホテルから見えた私たちの姿は

ほかの誰よりも

うんと幸せそうだったよね?




0411-5-2017.gif




だから豆太郎

どうもありがとう。



楽しかった時間を

思い出させてくれて

ありがとう。



かーちゃん

ようやく分かりました。

バリ島にもいなかった

君はもう

本当にお空のワンコになったこと

だけど

かーちゃんの心の中には

ずっとずっといてくれること

すごく時間がかかったけれど

バリ島に行ってみて

ようやく胸にストンと落ちました。




0411-6-2017.gif




豆太郎、

君が旅立って今日で17ヵ月。

桜が満開の月命日になったけれど

今日は桜よりも

ハイビスカスの花のほうが

恋しいです。



☆やっぱりバリ島は神様の島だね☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆


スポンサーサイト