このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


そら豆と散歩していたら

通りがかりのおじいさんから

ふいに声をかけられました。

「 あれ?今日は1匹だけ? 」と。



豆太郎がお空に昇って1年と7ヶ月。

亡くなってしばらくは

顔見知りの方からよく

いつもならそら豆の隣で歩いているはずの

豆太郎が姿を見せない理由を

尋ねられたけれど

さすがに近ごろでは豆太郎のことを

聞く人もいなくなったのだけれど。

失礼ながらまったく顔に覚えのない

おじいさんから

ふいに豆太郎のことを尋ねられ

少し戸惑いながらも

「 亡くなったんですよ 」と答えたら

こんな言葉が返ってきました。




「 それは、さぶしないなぁ 」 と。




0611-1-2017.gif




「 さぶしないなぁ 」。

漢字で書くと「 寂しないなぁ 」。



寂しくないという意味に

誤解されがちだけれど

これはうちの地方の古い方言で

「 寂しい 」という意味。

近ごろではほとんど聞かなくなったけれど

子供のころ、私の祖父母たちは

よく使っていた言葉でした。



別れ際、おじいさんはもう1度

その古くて懐かしい方言で

「 さぶしないなぁ 」といいながら

そら豆の頭をなでてくれました。




0611-2-2017.gif




奇しくも今日は

豆太郎の19回目の月命日。



豆太郎のことをまだ

覚えていてくれる人がいることが嬉しく

同時に

豆太郎がここにいないことが

とてもとても、さぶしない日でした。



☆豆太郎、会えないのはさぶしないよ☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆


スポンサーサイト