このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



先日亡くなった

友人の夢をみました。



「 これからバリ島へ帰ります 」



最後のLINEで

そう別れを伝えた友人は

末期がんに侵された肉体こそ

最期を迎えた日本の病院に

おいていったけれど

夢の中で再会したその人は

大好きだったバリ島に

ちゃんと戻っていて

元気だった頃の姿を

取り戻していました。



そうして、相変わらずの

のんびりした口調で

ちょっと手伝ってほしいことがありますぅ~

と、相談を持ちかけてきました。



それは、ある調べもので

話を聞いた私は快諾したけれど

段取りを考えると

たぶん1週間は時間が必要だから

これからスグ日本にいって

調べてくるね、と

猛ダッシュで空港に向かいました。

夢の中では私もまた昔のように

バリ島に住んでいました。



そうして、

空港への道を急ぐのだけれど

夢の中あるある?で

急げば急ぐほど

いろんなトラブルが発生して

なかなか空港にたどり着けない。

もうフライト時間が迫っているのに

どうしよう、どうしようと

焦っている私はようやく

空港のゲートが見えてきたとき

とっても、とっても

大切なことを思い出しました。




あ――!!!

そら豆にゴハンあげてないっ!!




0904-1-2017.gif




そう気づいた瞬間目が覚めて

現実に戻ってきたのだけれど

目を開けたときには

おぼろげに覚えていたはずの

友人からの頼まれ事が

覚醒してゆくにつれて

泡のように消えてしまって

まったく思い出せなくなりました。




0904-2-2017.gif




友人が亡くなって2週間。


もう1度お見舞いに来るからね

という約束を果たせなかった

後悔が見せた夢なのか?

それとも、

ちゃんとバリ島に帰りましたという

その人からのメッセージなのか?



いづれにしても

もう1度友人と会えたことが

とても嬉しかったと同時に

その人から託されたお願い事を

思い出せないのが残念で残念で

ならないのですが・・・・・・。



にしても、

大事な話の内容を

そら豆のゴハンと引き換えに

忘れてしまう私ってどうなの?
 
と、自分の犬バカぶりに

苦笑した朝でもありました ┐('~`;)┌



☆確かにゴハンも大事なんだケドさ☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆

スポンサーサイト