このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



まだそんなことを

言ってるのかと。。。

いつまでも

諦めの悪いヤツだと。。。

笑われるかもしれませんが



いまだに

豆太郎がお空に逝ってしまったことを

もうどこを探してもいないことを

信じられないというか

ふと忘れてしまう瞬間があります。




1011-1-2017.gif




うちにいるときは

そんなこと、ないんです。

額縁に入った豆太郎の写真や

ハンガーにかけたままになっている

最期の日に来ていたお洋服

そして何より、

小さな壺に入った豆太郎が

いつでも目に入るから。



だけど、

うちから離れた場所で

何かに集中したり疲れた後など

たとえば職場で

とても仕事が忙しかった日とかは

その緊張が解けたあとに

さぁ、早く帰ろう

豆太郎が待ってる って

思ってしまうんです。

お天気のいい日や

見上げた空が

青くてとてもキレイだったりすると

とくに。



もちろん、そのあと

あぁ、そうだった

豆太郎はこのお空にいるんだって

思い出すんですけどね。

疲れた頭が

誤作動をおこしているのかもしれないし

豆太郎と過ごした長い間の習慣が

そうさせるのかも知れません。



でもなんだか、

ただいま~って帰ったら

ニンマリ笑った豆太郎が

シッポをピコピコ揺らして

玄関で出迎えてくれそうな

期待もあったりして。





1011-2-2017.gif




季節外れの汗ばむ陽気

豆太郎23回目の月命日の今日も

そんな日でした。



☆ 空が青すぎたせいかな?☆

☆ひと押し下さると励みになります☆


今日もご訪問頂きありがとうございました


スポンサーサイト