このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



久しぶりの更新。

世間が夏休みに突入して

仕事が少し忙しくなったせいで

少々バテておりました (6 ̄  ̄)ポリポリ



そら豆の誕生日には

たくさんのお祝いメッセージを

どうもありがとうございました。

ブログをしていなければ

飼い主の私以外から

おめでとうを言われることも

ましてや温かい言葉を

かけて頂く機会など

ワンコのそら豆にはなかったでしょうに。




0803-1-2017.gif




ブログを通じて

そら豆という1頭の

おじいちゃんワンコの存在を

おじいちゃんながらも

ちゃんと生きていて

またひとつ、歳を重ねたことを

祝ってくださる方

応援してくださっている方々が

お顔は存じ上げなくても

日本のどこかにいらっしゃる

ということは

私とそら豆にとって

本当に嬉しくて心強くて

有難いことです。



じつは

そら豆が14歳を迎えることに対して

私には嬉しさの反面

怖さがありました。


たぶんそれは

そら豆の父犬で

2年前に亡くなった豆太郎が

14歳と28日目に

虹の橋を渡ったことに

起因しているのだと思いますが

14歳という年齢が

怖かった・・・・・。

14歳になった途端そら豆も

いなくなったらどうしよう?という

根拠のない不安がありました。




だけどそうじゃなかった。




14歳になったそら豆は

みなさんから頂いた

お祝いメッセージを

順番に読み上げる私の声を

耳をピクピクさせながら

ちゃんと聞いていてくれました。

聞き終わるとスグ

イビキをたてて

昼寝してしまったケド(笑)

いつも以上に気持ちよさげに

イビキが響いていた気がします (o^-^o)



そして、

14歳と14日目の今日も

変わらず私の傍にいてくれます。




0803-2-2017.gif


水飲みボウルのアリーナ席で

昼寝するそら豆。




飲んだらスグ寝れて

起きたらスグ飲める

絶好のポジションなんだそうです(笑)

それにしても

寝顔が怖い! ∑( ̄[] ̄;)




0803-3-2017.gif




ブサイクで

おじいちゃんで

おまけにおデブな

三拍子そろったそら豆ですが。。。



これからもかわらず

見守ってやって頂ければ嬉しいです。



☆本当にありがとうございました☆

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/1000-5449bcaa