FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



「 鎌倉 」という地名に魅かれて

観てきました。

映画 『 DESTINY 鎌倉ものがたり 』



幽霊や魔物、妖怪といった

人ならざるものと共存す「 鎌倉 」

そこに暮らす作家、一色正和のもとに

嫁いできた亜紀子がある日突然

黄泉の国へと旅立ち、彼女を

取り戻すために正和は黄泉の国へ行く

というあらすじ。

ストーリーも面白かったけれど

何よりも心に残ったのはCGのスゴさ!

特に、CGで描かれた黄泉の国の

美しさでした。




1229-1-2017.gif




いつか住みたい街ランキングや

行きたい観光地として

常に名前の挙がる鎌倉だケド

私の鎌倉デビューは遅く

じつは去年はじめて訪れた街でした。





去年のちょうど今頃

はじめて行った鎌倉で私は

今は亡き友人の病気治癒を

願っていました。

夏の終わりに逝ってしまったその人は

湘南の病院にかかっていたので

前日には一緒にゴハンを食べ

夜の湘南の海を散歩し

寒い寒いといいながら

海沿いのカフェでお茶をしました。

少し前に末期ガンと

余命を告げられていていたけれど

その割には元気そうにみて

その人がもうすぐいなくなってしまう

なんて当時はまるで

信じられなかったのだけれど。




1229-2-2017.gif




友人が旅立ってから

「 鎌倉 」と見聞きするたび

私はその人を思い出すようになりました。

1年前、冬景色の中にいた姿を

冷たい海風に吹かれながら笑っていた顔を。




1229-3-2017.gif




「 鎌倉 」という地名に魅かれて

観てきた映画。

そこで描かれていた黄泉の国は

とても美しくて壮大で

大好きだった友人も今はこんな世界に

いるんだ思うととても嬉しくて・・・・

劇中、もしかしてひょっこり

出てきやしないかと

ちょっぴり期待しながら

楽しく鑑賞した映画でした。



☆豆太郎の姿も探してみたりして☆

☆ひと押し下さると励みになります☆


今日もご訪問頂きありがとうございました


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/1080-37f5f7a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。