このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎とそら豆
たちの暑苦しい生活をつづったものです。

        
パグ犬、南国リゾート…

パグ犬、熱帯性気候(平均気温27℃くらい?)

パグ犬、アウトドアが似合わない(見た目)

いっけんお座敷犬のイメージ丸出しのパグ犬ですが、わが家の豆太郎とそら豆は
前述の、を見事にクリア? した南国生まれのパグ犬です。

beach

       
でも悲しいかな、地元の人たちは犬にも様々な犬種がいることを
まだまだご存知ないようで、私たちが近所をお散歩したりすると
物珍しそうに見物されております。
      
そうですよね、まずワンコにリードをつけてお散歩するという
行為自体が一般的でないのですから仕方ないのかも知れません…
    
だから、豆太郎とそら豆が並んで歩いている姿を見て
「奥さん、奥さん、それは双子の犬かね?」
walking

そう聞かれても笑顔で (ちょと引きつってるケド)
「いいえ、親子なんですよ」と応えることができます。
心の中では、あ~あ、また始まったよ…コレはパグって犬種なの!
しかもナンだよ奥さんって、ちょっと歳くってるからって…
パグもオンナも見た目で勝手に決めるなよ!!(怒)

いくらそう思っていても、もう慣れっこですから。

でも、でも、そんな私の自制心を玉砕してしまう、スゴイ直球があるんです…
       
野良仕事帰りの爺さんペア、私たちとのすれ違いざまに
「ほぉ~珍しい子豚さね~」

シーサイドカフェで働くウエイトレスちゃん
「わぁ~カワイイ犬ですね~。それはピッグ・ドッグですね♪」

sorewanaiyone


ああ… いくら遠巻きに見物されてももいい…
ガキどもにはやしたてられてもいい…
でも、でも、それだけはどうぞご勘弁をぉ~(泣)
あまりにも直球。しかもまったく悪意がない分、ダメージが大きすぎて…

豊かな自然と素朴な人々、時にはイロイロあるけれど南の楽園に暮らすパグっぽたちは
今日も元気にやってます!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/2-ddb3ba2a