このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


尿路感染が原因で、血尿 をだした豆太郎。

抗生物質の効き目があり、おかげさまで その後の血尿はみられず ひと安心。
でも、通院は 続いています。


いつものように上機嫌でクリニックへ到着した パグっぽたち。

0517-1


付き添いのそら豆がリラックスしているのは判るケド

0517-2


豆太郎は これから診察なんだよ?!なんでそんなに 嬉しそうなわけ?

0517-3


診察が はじまりました。
診察台で 固まった 豆太郎。 ようやく状況を察したらしい(笑)

0517-4


ところでバリ島の獣医さんの設備は、とても質素です。
日本のテレビで ときどき獣医さんの番組を観ると、その立派な設備に 驚くやら 羨ましいやら。
バリ島の獣医さんにはまず、レントゲン設備を備えたクリニック さえありません! 
ですから その他の 高度な医療機械 があるはずもなく・・・。
だから レントゲンが必要になると、先生の診断書をもって ヒト用の病院 へいきます。
でも、ヒト用の病院でもレントゲンを備えた病院なんて まだまだ少ない バリ島の医療事情。
混雑していてる待合室で、人間の患者さん に混じって 動物の患者さん も順番を待つ・・・
信じられないかも知れませんが、ホントの話しです!


まだ少し包皮内に膿がみられました・・・。包皮内を洗浄した液が濁っています。

0517-5


でもこの前よりはずいぶん膿が少なくなりました。 豆太郎にカメラを向けると・・・!

0517-6


診察室に入れてもらったそら豆。
しばらくは室内をパトロールしていましたが、スグに飽きて、寝ていました(笑)

0517-7


もう1週間分のお薬をもらって、クリニックの近所をお散歩。
心なしか 豆太郎 の 機嫌 が悪かったような・・・?(笑)

0517-8


豆太郎、はやく良くなろうね♪


夕方の風が涼しかった帰り道、南の楽園に暮らす パグっぽたち は今日も元気です!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/20-89224160