2007.10.15 ~ 感謝状 ~


このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆



長い  6年でした。

豆太郎。。。  あなたに 会うまでの  バリ島生活は。


アッという間の  6年でした。

豆太郎。。。  あなたと 会ってからの  バリ島生活は。





07 1015-1





もしかして。。。


わたしは  あなたと  会うために、  こんな南の島まで やって来たのかも しれません。



ここでしか、 あなたと  巡り会えなかったから・・・・・・・・・・・・・・・・。

ここでしか、  わたしたちの運命は  重なり合わなかったから・・・・・・・・・・・・・・・・。




わたしは、   あなたを 迎えに やって来たのかも しれません。




豆太郎。。。


あなたに会えて  本当によかった。





07 1015-2





豆太郎。。。


思えば  あなたは いつだって、   わたしの 羅針盤 でした。

まだ、  トイレさえ 上手くできない  ほんのパピーの頃から  今までずっと。



仕事に追われて、 とりあえず毎日を  消化していた日々。

迷い 悩みつつも  流されていた  わたしの毎日は・・・・・・・・・・・・・・・・。

あなたの 出現で、  ピタリと 方向性が  決まりました。





07 1015-3





豆太郎。。。


あなたの示す コンパスは、  いつだって  シンプルです。

そして、  あなたの耳の後ろと 同じくらい、   日向の 匂いがします。


ねぇねぇ、  もっといっぱい 遊ぼうよ

ねぇねぇ、  もっとゆっくり  歩こうよ


ほかの誰かと 自分を比べて、 焦ってみたり 羨んでみても  意味のないこと。
 
自分らしく生きる 大切さと楽しさを、  あなたが  教えてくれました。





07 1015-4





豆太郎。。。


あなたが くれたものは。
  
あまりにも、 たくさん ありすぎて、 もぉ 数えられないくらい いっぱいです。 


それは まるで、  裏庭にぶち撒けた  色とりどりの ボールのよう。


カラフルで、 ワクワクして。  まるで、 あなたが 大切に握りしめる ボールのように。




優しくて、 愛しいもの ばかりです。





07 1015-5





豆太郎。。。


あなたが いなければ、  今のわたしは  ありません。

あなたが いなければ、  息子のそら豆も  いません。



豆太郎。。。


ぜんぶ ぜんぶ、  あなたの おかげです。





07 1015-6





豆太郎。。。



そら豆を、  ありがとう。

いつも わたしを導いてくれて  ありがとう。

今までのコト ぜんぶ、 ありがとう。



そして 何よりも。。。



あなたが 生まれてきてくれて、 ありがとう。






07 1015-7





今日、 6歳の お誕生日を迎える  あなたへ。

どれだけ言っても 言い足りないほどの、  ありがとうを  贈ります。



あなたの  「 かぁちゃん 」 としてではなく。
 
弱くて ちっぽけな、  ただの ニンゲン から。

あなたを かけがえのない パートナーとして 慕う、  「 わたし 」 から。





07 1015-8






豆太郎。。。  今まで どうも ありがとう。

豆太郎。。。  いつも どうも ありがとう。

豆太郎。。。  これからも どうか よろしく。





07 1015-9






豆太郎。。。


★ 6歳の お誕生日 おめでとう! ★




                         ☆ ☆ ☆



まだ  寝息をたてている  豆太郎 と そら豆に、  今日の バースデー・イベントを
早く伝えたい 朝・・・・・・・・・・・、 南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!



                  07 1015-bnr
                   誕プレ代わりに? よろしければぜひ!(笑)
                  ありがとうございます♪

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/261-36c5570b