2008.04.04 渚のキセキ♪


このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆



彼女の 愛称は、 プーちゃん。


いつも 笑っているように 見える、  やさしい 顔立ちと。




08 0404-1





まるで、  ホットパンツ を  はいたような・・・・・・・・・・・・・・・・(笑)





08 0404-2





セクシーなうしろ姿が チャームポイントの、  女の子♪



プーちゃんは、 大好きなお兄ちゃんと 毎日楽しく 暮らしていました。



去年の 11月までは・・・・・・・・・・・・・・・・。





08 0404-3






11月の ある朝、  プーちゃんのお兄ちゃんは おウチの スグ近所で


行方不明に なってしまいました。


辺りを くまなく探し回り、  張り紙をし、  懸賞金をかけての 懸命の捜索にも 関わらず、


お兄ちゃんは  行方知れずのまま・・・・・・・・・・・・・・・・。



プーちゃんは、 スッカリ元気を なくしました。





08 0404-4






その子は・・・、 家から 3キロ以内の 場所にいる。 

家へ帰りたいと、 強く願っている。 

だけど キツく 繋がれて、 そこから 動けない。



霊験あらたかな とあるお坊さんは、 藁にもすがる思いで訪ねた 飼い主さんに

そんな診たてを したそうです。



でも。。。。。


お兄ちゃんに 逢えないまま プーちゃんは、  クリスマスを迎え 年を越し・・・・・・・・・・・・・・・・。



さみしい時間だけが、  どんどん 流れていきました。





08 0404-5






そうして、 4ヶ月が過ぎた  ある朝。



近所のビーチを お散歩していた プーちゃんは、 潮風のなかに 懐かしい 香りを見つけて。


大慌てで  駆けつけた その先には・・・・・・・・・・・・・・・・!




大好な お兄ちゃんの姿が!!! 






08 0404-6






プーちゃんのお兄ちゃん、  Deeくん。


Deeくんが この4ヶ月間、 どこでどう暮らしていたのかは 分かりません。



だけど Deeくんの 細い首には、  決して楽しい時間では なかったような 痕跡が。

お坊さんの 云っていたとおり、 ヒモのようなもので キツくしばられた痕・・・・・・・・・・・・・・・・

細くて 薄黒いラインが クッキリ 残っていて、 炎症を 起こした皮膚は ところどころ

毛がはげて、  ピンク色の 皮膚が、 痛々しく のぞいていました。






08 0404-7






Deeくんが、 どこをどう辿って 朝のビーチへ やって来たのかは 分かりません。



だけど きっと。。。。。



Deeくんの 郷愁の想いや 飼い主さんの祈り、 そして プーちゃんの気持ちが

ひとつに  重なって・・・・・・・・・・・・・・・・



渚に奇跡を 起こしたのでしょう。






08 0404-8






こうして、 また。。。。。


プーちゃんは、 大好きな お兄ちゃんとの楽しい 日々を 取り戻しました。






08 0404-9






そして、  近ごろの ビーチでは・・・・・・・・・・・・・・・・♪


ふたりが ピッタリくっついて、  仲良く歩く姿が  見かけられます。






08 0404-10






まるで、  もう2度と  離れ離れに ならないと、 誓うように。。。。。


失くした 4ヶ月分の時間を、  取り戻すように。。。。。






08 0404-11






来月には 1歳を迎える、  この可愛いらしい ふたりの 兄妹に・・・・・・・・・・・・・・・・


どうか これから、  たくさんの 幸せが  ありますように♪






08 0404-12





                         ☆ ☆ ☆


たまたま 居合わせた  朝のビーチで、  ふたりの兄妹が 見せてくれた 感動の場面に
奇跡とか 運命とか、  そういう 不思議な力と 強い絆を 改めて感じさせられた 出来事、
南の楽園に 暮らす パグっぽたちは、 今日も 元気です!

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/282-baa2569e