このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


拝啓、  キャベジン さま。


この1週間、  大変お世話になりました。

どんなに 大食いしても、  胃薬の お世話になったコトのない、 わたしですが。

今回は、 あなたの力を お借りして・・・・・・・・・・・・・・・・。

とても、  楽になりました。




08 0611-1





あれは、 先週のはじめ。

そんな兆候なんて、 まったく無かった そら豆が・・・・・・・・・・・・・・・・。

突然、 ヒドイ咳を しはじめたのが、  キッカケでした。




08 0611-2





咳って、 コワイですね・・・・・・・・・・・・・・・・。

1度出はじめると、 クセのように 咳の連鎖が起きてしまい。

舌を垂らして、 まるで吐くような仕草で ゼーゼーやるものだから

最初は、 なにか異物でも 飲み込んだのかと思いました。





08 0611-3





咳の発作さえ 治まれば、  あとは ふだんと変わらず

元気も 食欲も、  有り余る様子の  そら豆でしたが。

それでも 万が一。

呼吸が止まったりしたらと思うと、 気が気ではなくて・・・・・・・・・・・・・・・・。



ヒマを見つけては、  ネットで病気の検索にも  励みました。

気管支炎、 ケンネルコフ、 心臓病、 ジステンパー・・・・・・・・・・・・・・・・。

怖い病名が、 続々とヒットしました。




08 0611-4





ドクターから 『 1週間様子をみましょうと 』 と 処方された

抗生物質と咳止め薬を 使っても、 なかなか 咳は治まらず・・・・・・・・・・・・・・・・。

夜中に 何度も咳き込む そら豆に、 付き合いながらの 寝不足と

ネットで知った 怖~い病気の数々を、  ひとつ ふたつ と  覚悟するうちに。

わたしの自慢の胃袋も、  キリキリと弱音を 吐きはじめました。



そんなワケで。

冷蔵庫の奥で 眠っていた、  あなたを 頼ってしまったのです。





08 0611-5





おかげ様で、 そら豆は。

昨日あたりから メキメキ快復の きざしを見せてくれて。

嬉しいコトに。

今日は まだ、  1度も 咳き込んでいません。



それと同時に、  わたしの胃も ウソのように 痛みがとれました。

今朝はもう、  あなたのお世話になる 必要を感じません。





08 0611-6





キャベジン さま。


病気の不安と 胃痛をかかえた、 この1週間。

あなたの力は、 偉大でした。



でも、 そろそろ・・・・・・・・・・・・・・・・。

お別れする時期が、 来たようです。





08 0611-7






そら豆さえ 良くなってくれれば、  あなたにの世話になる 機会は


もう2度と、無いでしょう。


あたなたの よく効く白い錠剤が、 ムダになるのは もったいないですが。

食べすぎ飲みすぎくらいで、  わたしの胃は、 ダウンしません。

残念ながら、 あなたは・・・・・・・・・・・・・・・・。


お払い箱なんです!
 


なぜなら・・・・・・・・・・・・・・・・。

あなたは、  もう間もなく。
 




08 0611-8





・・・・・・・使用期限切れですもの。



最初で最後の 大仕事、  どうも ありがとうございました。

あなたの 素晴しい仕事ぶりは、  きっと忘れません!


敬具

                         ☆ ☆ ☆



気持良さげに 昼寝する そら豆の 規則正しい 寝息のリズムを、 心から 嬉しく
そして 愛しく 眺めながら・・・・・・・・・・・・・、 南の楽園に 暮らす パグっぽたちは
今日も 元気です!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/307-3cf2885c