このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


本人には、  まったく 悪気がないのに。

こちらだって、  そのコトを よ~く知ってるのに。

それでも・・・・・・・・・・・・・・・・。

相手の動作に ムッ! と するコトって ありませんか?



こんなコトが ありました。





08 0714-1





パグっぽたちと お散歩から 戻って・・・・・・・・・・・・・・・・。

車を降りたときの 話なんですケドね。


彼らは、 自分から 車に 飛び乗るクセに。

降りるコトは、 できないので。

だから 毎回、  ダッコで 降りてもらうのですが。





08 0714-2




豆太郎の、 この手に

・・・・・・・ ムッ!  と。

しちゃったんです、 わたし。




08 0714-3





たぶん 本人は・・・・・・・・・・・・・・・・。

ダッコしてもらうのを 先読みして、  シートに 手を伸ばして

待っていたんだと、 思うんです!


でも。。。。。





08 0714-4





このビジュアルですよ・・・(涙)


たとえば、 チワワ君みたいな 華奢な子たちが

同じ動作を したならば。

思わず、 手を差し伸べて しまうのでしょうが・・・・・・・・・・・・・・・・!


豆太郎の場合は、 なんだか。。。。。




08 0714-5





・・・・・命令されてるみたいで。



本人に悪気がないのは 百も承知ですよ。

目の中に入れたら 重そうだケド

それくらい、 可愛く思っている 豆太郎ですもの!



だけど、 やっぱり・・・・・・・・・・・・・・・・。




08 0714-6





・・・・・こう見えちゃいます (汗)



ごめんね、 豆太郎。

でも、 やっぱり・・・・・・・・・・・・・・・・。




08 0714-7




その エラソーな手は・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
引っ込めておいて ちょうだいね (笑)


                         ☆ ☆ ☆



だけど、 ムッ!としたあとにも なぜか笑いが 込みあげてくる パグパグ生活・・・・・・!
南の楽園に 暮らす パグっぽたちは 今日も 元気です!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/322-6d56b841