このブログは神々の住まう島、バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆 たちの暑苦しい生活を
つづったものです。


命名 豆太郎
2001年10月15日生まれ
体長約 30cm、 体高 約20cm
2,250,000 ルピア也


0617-1

                    < 以下原文ママ >

2001年 12月21日(金)

ペットショップから 豆太郎 がうちに来た。
明日から会社が休みなので、それに合わせて引き取った。
見ればみるほど 仔犬のクセに 仔犬らしい 可愛さに欠ける犬。
お世辞にも カワイイ とは言いがたい。 でも、 表情は 抜群だ。
わたしの目を ジッ と 見つめ、 まるで 言葉 を 聞き取ろう と しているよう。
うちへ帰ってからは 大変だった。
まずはトイレ。
今まで ゲージで育ったものだから トイレ の 概念 が まったくないよう。
少し落ち着いたら その場で ジョォ~ とする。
そのうち ウンウン 唸りながら ウンチ もした。
仕事納めの会社の大掃除で ヘトヘト なのに 次から次へと 大忙し。
疲れ果てた。

0617-2



2001年 12月22日(土)

豆太郎のことが 気になって 夕べはよく眠れなかった。
ウンチ、 シッコ を あたりかまわず しているかと思ったが、 意外にも 見当たらなかった。
でも、 起きて しばらくすると、 例のごとく ジョォ~ と その場で してしまった。
今日は ずっと朝から 私のあとを チョコチョコ ついて回るのが カワイイ。
朝 牛乳を飲んだあと クシャミ したら、 豆太郎 の 鼻から 牛乳 がでた! 
眠るとき 目を開けたまま なのは、 なんとか ならないだろうか?

0617-3


2001年 12月23日(日)
豆太郎の 左脚中指 と 薬指 の 間が 赤く腫れているのに はじめて気づいた。
昨日までは なかったように思うが・・・。


2001年 12月24日(月)
夕べも2度ほど 豆太郎に起こされた。 でも シッコ に誘うと ちゃんと トイレ でしてくれた。


2001年 12月25日(火)

朝6時半 豆太郎 に 起こされる。
初めての 朝の散歩。 ププタン広場を試みるが 人が大勢いすぎて断念。 サヌールのビーチへも
いってみたが こちらも広場以上の人出で、 結局 豆太郎は ほとんど一人歩きすることもなく、
ノラ犬の ウンチ を 足に くっつけた だけで 終わった。

だいぶ シッコを トイレで できる 回数がふえた。 意識して、褒めるようにしよう。

0617-4
"

2001年 12月26日(水)
朝6時起床。豆太郎が 鳴いて起こす。
しかし シッコ は きっちり トイレで するようになっている。 豆太郎 エライ!


2001年 12月27日(木)
豆太郎は よっぽど甘えん坊なのか、 夜 わたしがベッドで寝ようとすると、 必ず 目を覚まして キューキュー 鳴く。 おかげで かなり寝不足だ。


2001年 12月28日(金)
夕方、先生のところへ行き 最後のワクチン を 打ってもらう。


2001年 12月29日(土)

夜半から明け方にかけて 雷を伴う大雨。 ついに寝室が 雨漏りした。 最悪。
夕べの嵐のせいか 今朝は 豆太郎 が 寝坊したので、 久しぶりに ゆっくり眠れた。
起きたら 昼前でびっくり。 豆太郎は 朝食を もらいそこねた。

0617-5


2001年 12月30日(日)

豆太郎 すこし咳が出る。
今朝はあまり 元気がない。 朝ごはんの食いつきが悪い。 すこし残した。
1日中雨模様の 天気のせいだろうか?
夜は いつもより たくさん遊ぶ。
見れば 見るほど 豆太郎は かわいい。
ずっと 豆太郎 とこうして 遊んでいられたら いいな。

0617-6


2001年 12月31日(月)
朝のうちに掃除。 豆太郎に モップ を 取られないよう 一苦労。


2002年 1月1日(火)

新年 という 改まった気持ち が まったくない お正月。
しいて言えば 今年からは 豆太郎 と 生きてゆく こと。
お正月だというのに 1日中雨模様。
夕方 豆太郎を 散歩につれ出すが 泥だらけになったので スグ戻った。
今日から 豆太郎専用 の オモチャ箱 を 用意した。

0617-7


これは、豆太郎を 迎えた日 から 書き始めた 育児ノートの原文そのまま。

年末に書き始めて、元旦で ストップ してしまっている・・・ 12日間 だけの 日記。
( お正月でストップしている無精者!!! 笑 )



なんで こんな日記を いきなりアップしたかというと ・・・




先日の 「 ドッグ・イベント 」(←興味のある方はクリック!)  に引き続き、 予定通り
「 ファッション・ショー 」 を 見に行ったんです。 モチロン、パグっぽたち 同伴で。


そしたら、 そこで ・・・



ヒザの上に 乗っけておいた デジカメ が ツルリ と スベリ落ち、 ワン用の 水ボウルの中に

                       チャポン ・・・



     _| ̄|○   ああ、 最低。  サ・イ・ア・ク・・・

          0617-8




わたしにとって デジカメ は、 仕事 でも、プライベート でも ほぼ毎日 使用している
生活必需品。
 日本でなら ソッコー 「 ヨドバシカメラ 」 へ飛び込んで 買い替えたい
ところだけれど、 ここはバリ。

手に入らなくも ないけれど、 日本のモノに比べて 旧タイプで しかも 値段は かなり割高。


           一気にドド~ンと落ち込みました・・・



ところで、 わたしは ピンチ に 陥ったり、 困り果てて 逃げ出したくなったような時には いつも、


「 じゃあ、今の状況で、自分のイチバン大切なもの

 まで 失くしてしまった のか? 」



そう 自問するんです。


そして、

「 あぁ、まだ大丈夫! 私には パグっぽたちが

 元気で いてくれるから まだ 頑張れる! 」


そう 思うと なんとか 踏ん張れるんですね。


0617-9



自営をはじめたばかりで お金の苦しかったとき、 対人トラブルで 参ったとき、 外国人だと
いうだけで 理不尽な 難癖 をつけられたとき、 空き巣に入られたとき・・・ 

めいっぱい 逆境 に 立っているけれど、 それでも パグっぽたちが 元気 でいてくれるなら、
まだまだ イケる。

   

そして この、 「 12日間 だけの 豆太郎日記 」 を 読み返したり して・・・。

0617-10



それで今日は、これをアップしてみた わけなんです。

まぁ、今回のデジカメは、 ライトな 逆境 ですけれど (笑)

我ながら、 どこまでも犬バカですね~~~

 
ちなみに 「 そら豆日記 」 は ありません。

あまりにも ヤンチャ で 手のかかる子 だったから、

そんな ヒマ なかった!!!(笑)



カメラの中より ずっと 生き生きとした パグっぽたちが 足元にいる朝、 南の楽園に 暮らす
パグっぽたちは 今日も 元気です!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/36-dd82c150