2010.01.05 今さらの発見


このブログは、 神々の住まう島 バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆
そして、嫁き遅れ飼い主の トホホな毎日をつづった熱帯低気圧日記です。



                         ☆ ☆ ☆


うちのパグっぽ、豆太郎とそら豆。

昨年ブログをサボっている間に、ひとつずつ歳をかさねて

現在8歳(豆太郎) と 6歳(そら豆) になりました。

長く一緒にいるから、彼らのことはよ~く知っているつもりでも

それでもまだまだ、

『 アリャリャ、今まで気づかなかったわぁ・・・・ 』 と、

新しい発見をすることがあります。



そんな、最近のアリャリャ。




10 0105-1




わたしね、毎日パグっぽたちとの散歩が終わると

彼らのアンヨをフキフキするのが習慣です。

お手の状態で片脚ずつゴシゴシと交代に。




10 0105-2




なのに・・・・・・・・・・・。

なのに・・・・・・・・・・・。


最近までち~っとも気づかなかったんです(恥)


豆太郎とそら豆の肉球が

比べてみればずいぶん違うコトを!




10 0105-3




豆太郎に比べると

そら豆の肉球はずいぶんと・・・・・・・・・・・。




10 0105-4




・・・・・肉厚なコトを。。。

( それとも豆太郎の肉球が薄すぎるのかしら? )




10 0105-5




もともと触り心地がいいとは思っていたんですよ、

そら豆の肉球って。

こんもりしてモフモフで♪


でもその理由を検証してみようと思ったことはなくて

2頭の肉球を比べてみようとも考えつきませんでした。

で、ある日。

並んで伸びている2頭の前脚をなにげに見ていて



・・・・・アリャリャでした(恥)




10 0105-6




子供の頃、足裏の「土踏まず」が発達している子は運動ができるといわれ

実際、小学校の体育授業で測定された思い出がありますが・・・・・・・・・・・。

なるほど、ワンコの場合も肉球が発達している子はよく走れるのかと

だからそら豆は、あんなにたくさん走れるのかと

なんだかミョーに納得できた発見。




10 0105-7




まぁモチロン、もともとの体質的なものもあるでしょうが

でもきっと、日ごろたくさん走るからこそ肉球が発達して

ますます走れる立派な肉球ができあがるのが本当のところなんでしょうケドね。




10 0105-8




パグっぽたちのこと、いつも見ているつもりでも

まだまだ見逃していることが多いんだなぁ~と感じた出来事でした。



                         ☆ ☆ ☆


ちなみに、肉球のニホイは2頭とも 同じようなポップコーンの香り・・・・・・・・(笑)
南の楽園に暮らす パグっぽたちは 今日も元気です!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/458-8ac77d9c