2010.03.10 愛しいコロン


このブログは、 神々の住まう島 バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆
そして、嫁き遅れ飼い主の トホホな毎日をつづった熱帯低気圧日記です。



                         ☆ ☆ ☆



豆太郎。。。。

出ちゃったねぇ、 こぼれちゃったねぇ、

オシリからコロンが。




10 0310-1




ううん、豆太郎は気づいてないだろーし

悪気もゼンゼンないんだから、ちっとも構わない。

ごめんなさいする必要もないんだよ。




10 0310-2




だだね、パピーの頃からベッドでだけは

1度も粗相をしたことのない豆太郎だったから

ちょっぴり驚いただけ。

そういうお年頃を迎えたのかなぁって。。。。

少し切なかっただけ。



ベッドから降りるとき力んだせいで・・・・・・・・・・・。

オシリも一緒に力んぢゃったんだよね。

だからコロンがひと粒こぼれちゃったんだよね。




10 0310-3




でも大したコトぢゃない。

誰だって歳を重ねると何かとユルくなるもんだ。

それは、いのちの通過点。

かーちゃんだって時々ヤバイときがあるもん(笑)




10 0310-4




ベッドの縁に転がったコロン。

まるで胡桃のような丸いコロンをティッシュでつまんだとき

かーちゃんこう思ったよ。


・・・・・・愛しいコロンっだなぁ、て♪




10 0310-5




豆太郎が仔犬の頃・・・・・・・・・・・。

めいっぱい力んで出すウンチが可愛かった。

豆太郎が病気になったとき・・・・・・・・・・・。

ようやくいいウンチが出たとき嬉し涙が出た。

そして今後・・・・・・・・・・・。

ベッドのコロンにもっと出会う機会があるのかもしれないけれど。。。




けれど、豆太郎が元気にこぼすコロンであれば

かーちゃんにとっては永遠に、愛しのコロンです。




10 0310-6




だから、豆太郎。

無理も我慢もしなくていいからね。

かーちゃん絶対に叱らないから。

これからもず~っと一緒のベッドで眠ろうね。







もちろん、大好きなモモちゃんも一緒にね♪


                         ☆ ☆ ☆



今年9歳を迎える豆太郎が 初めてベッドで粗相をした コロン記念日によせて・・・・・
南の楽園に暮らす パグっぽたちは 今日も元気です!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/483-c37a5abf