このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



つい、先ほどのこと。



だいぶ暖かくなってきたので

そら豆の部屋着を

薄手のTシャツに替えてあげようかと

衣装ケースをガサゴゾと

やっていたときのこと。




お目当てのTシャツは

すぐに見つかったのだけれど

お揃いでもう1枚あるはずの

豆太郎のTシャツがない。



そら豆のと色違いの

ピンク色のTシャツが

豆太郎のTシャツが

どうしても見つからない。



おかしい、おかしい、

どこにやったんだろう?と

ワンコ用の衣装ケースをひっくり返し

半ば焦りながら

なんでないの?なんでないの?と

思い当たる場所を手当たり次第に

探しながら考えていたら

ハッと思い当たることがあった。




それからもう1度

ワンコ用の衣装ケースをあけて

豆太郎とそら豆の

お揃いの洋服たちを

まるでカードゲームのように

ペアにして並べてみて

ようやく納得がいった。





豆太郎の洋服は3着足りなかった。





足りなかったのは

豆太郎が虹の橋へ持って行ったからだった。






0325-1 2016





お葬式の日、

業者の方からいわれて準備した

遺影用の写真、お花、オヤツ

お気に入りのオモチャ

よく着ていた洋服・・・など




けれども当時の私は

思考能力が停止していたのだろう。


そしてたぶん、

今もどこかが止まったままなのだろう。




いわれたものはぜんぶ準備して

豆太郎に持たせた記憶はあるけれど

一体どんな品を選んだのかは

よく覚えていない。



さっき、

そら豆の服を探すまで

思い返すことすらなかった。





0325-2 2016





3着足りなかった豆太郎の洋服は

2枚のTシャツと

1枚のトレーナー

しかもTシャツは2枚とも

なぜかピンク色だった。



3枚とも豆太郎がよく着ていた

愛用の品だけど

どれも使い古しの普段着ばかりだった。





情けなくて

ため息がでた。


申し訳なくて

涙がでた。





なぜもっと可愛い服を

持たせなかったのだろう?


1着くらいよそ行きの服が

あってもよかったのに。


ジャケットやセーターも

必要だったろうに。



今ごろ豆太郎が

みすぼらしいTシャツを着てると思うと

やりきれない・・・・・・。





0325-3 2016





明日、

新しい服を買おう。



今さらだけれど

豆太郎にカッコイイお洋服を

持たせてあげよう。



豆太郎が

胸をはって歩けるように。



虹の橋でできた

新しいお友達に自慢できるように。





明日、服を買おう。





☆普段着ばかり持たせてごめんね…☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
☆今日もありがとうございます☆






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/620-a8169f89