このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



ずっと一緒にいたかった。




私と豆太郎とそら豆。

1人と2頭で

ずっとずっと一緒にいたかった。




でも、いれないことも知っていた。

永遠の命なんて、ないから。





0329-1 2016





だからずっと願っていた。




豆太郎とそら豆と私の命を

命の持ち時間を

足して3で割れたら

どんなにいいだろう、って。




豆太郎の命の時間と

そら豆の命の時間と

私の命から7日間だけ引いた時間を

足して3で割る。




3等分に分けた命の時間。

私たちが一緒にいれる時間。





0329-2 2016





7日だけ引いた時間は私がもらおう。




本当は一緒に終わりを迎えたいけれど

そうすると豆太郎とそら豆を

見送ってあげられないから・・・・・・。




7日だけもらった時間で私が

豆太郎とそら豆を見送って

お葬式や後片付けをちゃんとして

ふたりを追いかける。




これが理想。

これが私の願いだった。

もう、ずっと前から・・・・・・。





0329-3 2016






けれども

残念ながら願いは叶わず




神様は

豆太郎を先にお召しになった。





だから今はせめて・・・・・・・





空の上の豆太郎の時間が

できるだけゆっくりと流れるように。




今日も私の側にいてくれる

そら豆の時間が

なるべくゆっくりと流れるように。




そして私の時間は

彼らに時間に歩調を合わせられるよう

素早く流れてくれますように、と





そんな風に願っています。





☆だって君たちの時間は短すぎる…☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
☆今日もありがとうございます☆




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/624-77b5926e