このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



昨日、

そら豆のハンデのことについて書いたあと

当時の写真を・・・・・・・・・。



そら豆がうんとヤンチャだった頃の

そら豆の目がまだ健康だった頃の

懐かしい写真を・・・・・・・・・。


見てみました。





これは生後3ヵ月くらいの頃。





0428-1-2016.jpg






いっけん、豆太郎と仲良く

並んでいるように見えますが



このスグあとのショットは!?





0428-2-2016.jpg





こうです・・・・・・・・・。








0428-3-2016.jpg





こちらの写真でも





0428-4-2016.jpg





スグにガウガウ・・・・・・・・。




パピーの頃のそら豆は

甘えん坊のクセに勝気で

スグにガウガウして豆太郎をいじめる

小さな怪獣のようでした(笑)





1歳の頃になると






0428-5-2016.jpg





生意気にも


豆太郎を尻に敷くようになり






0428-6-2016.jpg





おとなしい豆太郎は

豆怪獣にヤラれっぱなしで・・・・・・・。




いつも困った顔をしていました(笑)






0428-7-2016.jpg






この頃のそら豆は

本当に元気でヤンチャで

まるで、壊れたオモチャみたいに

チャカチャカと動きまわっているか

バッテリー切れで寝ているかのどちらか。






0428-8-2016.jpg






仔犬らしいといえば、らいしいのですが

気が強くて我がままな

きかん坊でもありました。






0428-9-2016.jpg






そしてこの写真を撮った数日後

そら豆の左目は

光を失ってしまったのですが・・・・・・・。




けれども




この悲しいアクシデント以降

そら豆は少しずつかわって

それは視野が狭くなったぶん

豆太郎の匂いや気配をずいぶんと

頼りにするようになったのもあるし

豆太郎もそんなそら豆を

すんなりと受け入れたのもあって





0428-10-2016.jpg






豆太郎とそら豆

2頭の関係が

お互いなくてはならない存在になった

きっかけになったように・・・・・・・




今では思っているのです。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
☆今日もありがとうございました☆




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/648-0f68c561