このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



長野旅行へ行くにあたって

心の底でほんの少しだけ

期待していたことがありました。




もしかしたら

豆太郎に会えるんじゃないだろうか?

な~んてね・・・・・・。




亡くなる20日前に訪れた長野なら

最後の旅行になった長野になら

ひょっこり現われるかもしれないって。






0608-1-2016.jpg






豆太郎が亡くなってから

ずっと豆太郎を探してきました。




家の中はもちろん

毎日の散歩道や通った公園

近くの湖のほとり

豆太郎といったドライブ先を

あちこち訪ね歩いたこともありました。




でも、どこにもいなくて・・・・・・。




だから、もしかしたら

楽しい思い出がいっぱいある長野でなら

見つけられるかもしれないと・・・・・・。

バカみたいですが

微かな期待を持っている自分がいました。






0608-2-2016.jpg






いつも泊まるコテージ。

ワイルドベリーが実をつけるお庭。

自然がいっぱいの公園。

大好物のワンコ用ピザのお店。




今度こそ豆太郎に会えるかもしれない

迎えに行けるかもしれない・・・・・

なんてね。






0608-3-2016.jpg






でも、

どこにもいなかった・・・・・・。

豆太郎は

やっぱり見つかりませんでした。




そして、ようやく

今さらながらですが・・・・・・。

ようやく思えたのです。





あぁ、

豆太郎は本当にいなくなったんだなぁ、って。


ここにもいないのなら

もう本当に逝ってしまったんだなぁ、って。






0608-4-2016.jpg






けれども

豆太郎と泊まったコテージも

歩いた雑木林も

毎回楽しみにしていたワンコ用ピザのお店も

景色や風景も




豆太郎がいなくなった今も

何もかもがそのまま存在していて

それと同じように

豆太郎の体はなくなったとしても

豆太郎との大切な思い出は

ちゃんとそのまま

私の中にあるんだなぁって。






0608-5-2016.jpg






豆太郎を探しに行った長野で

豆太郎の姿は見つけられなかったけれど

豆太郎との楽しい思い出は

ちゃんと連れ帰ることができた旅。





そしてもうひとつ。




今回使っている写真・・・・・。






0608-6-2016.jpg






ご一緒したフクちゃんのパパが

撮影してくださっていた

豆太郎の最後の旅行となった

昨年秋の旅行写真です。





20日後には亡くなってしまうなんて

思えないほど可愛くて愛しい

豆太郎がそこにいて・・・・・・




豆太郎との思い出とともに

私が見ていなかった場面の豆太郎の姿や

自分では絶対に撮れない

豆太郎と一緒に写っている写真たちにも

会えることのできた旅になりました。




☆豆太郎は・・・お空に行ったんだね?☆


☆今日もご訪問いただきありがとうございました☆




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/688-ab9833da