このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



アジサイの花の季節です。






0611-1-2016.jpg






子供の頃はアジサイが嫌いでした。




それはアジサイがたいてい庭の隅の

湿っぽい場所に生えていたせいで

かくれんぼ遊びなんかをして

アジサイの茂みに隠れていると

ジメジメした地面が靴を汚して嫌だったのと

同じように湿っぽい場所が好きな

ドクダミ草のあの独特の匂いが

隠れているうちに足元からたちこめて

気持ち悪かったから。



私の中ではアジサイとドクダミ草は

なぜかワンセットのイメージで

陰気な記憶として残っていました。




でも長いバリ島生活を終えて

久しぶりに見たアジサイの花は

とても儚げでキレイで・・・・・。

日本に帰国してからは

好きな花のひとつになりました。



さすがにもう、かくれんぼをして

靴を汚すこともないし(笑)





0611-2-2016.jpg






豆太郎とアジサイ。



ドライブしていたら

見事なアジサイを見つけて

思わず車を停めて撮りました。





0611-3-2016.jpg






帰国したばかりの年。

豆太郎は10歳になる少し前。

まだ病気知らずの元気者で

アチコチ出かけていっては

いっぱいお散歩していた頃・・・・・・。




おっきな目を光らせて

バリ島にはなかった

生まれて初めてのアジサイを

豆太郎は眺めていました。






0611-4-2016.jpg






あれから時は流れて・・・・・・



あの日、アジサイに

目を輝かせていた豆太郎は

今は写真の中から

アジサイを見ています。




豆太郎の7回目の月命日の今日。

庭に咲いた

アジサイの花を供えました。






0611-5-2016.jpg






豆太郎、

あの日も今日もかわりなく

アジサイが花を咲かせているように

あの日も今日もかわりなく

かーちゃんは、

豆太郎のことを想っています。




☆お空の豆太郎にポチッとエールを☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/691-57bec9a2