このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



高グロブリン血症と診断されたそら豆。

ただ、高グロブリン血症は病名ではなく

あくまでも血液検査所見。



なので、グロブリン値が高い原因を調べて

そこから病気を探っていくために

まずはグロブリンをさらに電気泳動で分けて

多クローン性なのか単クローン性なのかを

鑑別診断する検査を受けたのですが・・・・・。



その結果は限りなくグレーに近い

単クローン性(Monoclonal)。

検査結果を示す曲線は

はっきりと単クローン性を

示しているわけではなく

多クローン性(Polyclonal)の

可能性も否定できないという

あやふやなものでした。





0626-2-2016.jpg





ちなみに、

単クローン性の高グロブリン血症で

可能性のある病気は

エールリヒア症、リーシュマニア症、

多発性骨髄腫、リンパ肉腫、

延髄外性形質細胞腫など


いっぽう、多クローン性が示す疾患は

感染性(免疫複合体)、肝胆管炎、

汎糸球体腎炎、免疫介在性溶血性貧血

炎症性筋線維芽細胞腫など



病気のオンパレードで

なんだか気が遠くなりそうですが・・・・・(汗)

今後は、これら可能性のある病気を

ひとつひとつ否定していくべく

いろんな検査をすることになります。



あまりにもたくさんの可能性があって

なんだかわざわざ病気を探すみたいで

気が引けますが・・・・・・。



けれど、もしも病気ならば

早期発見にこしたことはないし

治療できるなら治してあげたい・・・・・。



ただ。。。

あまりにもリスクの大きい治療や

苦痛を伴う治療が必要ならば

私は、そら豆が楽しく穏やかに

日々を過ごせる道を選びたい・・・・・。

完治よりもQOLを優先したいと

思っています。





0626-1-2016.jpg






とりあえずは今度の月曜に

病院に行ってまた検査。



これからしばらく

病院通いが続きそうなそら豆です。



☆大丈夫のおまじないにポチっ☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/705-70ad3816