このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



豆太郎はオモチャが大好きで

クッシング症候群が進んで

だんだんと身体の自由がきかなくなるまでは

いつもオモチャを傍にはべらして

気の向くままに遊んでいました。






0629-1-2016.jpg






まだバリ島に住んでいた頃は

毎日散歩に行っていたビーチにまで

オモチャ持参で・・・・・・(笑)



とはいえ、いくら好きでも

レトリーバー系のワンコさんのように

オモチャを咥えたままお散歩する

ということはなく

ビーチにペタリと腹這いになって

砂まみれのオモチャを

クチャクチャ、カミカミするのが

豆太郎の楽しみでした。





0629-2-2016.jpg






ところが、たった1度だけ

豆太郎がまるで

レトリーバーのように

ボールをかっぷりと咥えたまま

スタスタと歩き続けたことがありました。



何年もの間

毎朝毎夕、飽きるほど通った

ビーチのお散歩で

豆太郎がそんな風に歩いたのは

本当に1度きり・・・・・・・。





0629-3-2016.jpg






その日たまたまデジカメを持っていた私は

夢中で動画に収めました。

中腰になりながらカメラを構えて

豆太郎の姿を追っていたので

無理な姿勢に苦しむ私の声なんかも

入ってしまいましたが・・・・・(恥)



豆太郎の生涯たった1度きりの勇姿を

どうか観てやってください。













私が横でカメラを構える姿を

チラリと確認すると

得意げに小走りになった豆太郎。



最後は私の脚がもたず

豆太郎に置いてけぼりにされました。






0629-4-2016.jpg






あんなにオモチャが

大好きだった豆太郎なのに

去年の11月の早朝

オモチャひとつ傍に置かず

突然、逝ってしまい・・・・・。



私はまた、

豆太郎に置いてけぼりにされました。






0629-5-2016.jpg






この動画を観るたびに

豆太郎がたった1度だけ見せてくれた

なんとも可愛く勇ましい姿を

愛おしく思い出すとともに・・・・・・。



今は虹の橋にいる豆太郎が

あの日のようにボールを咥えて得意げに

闊歩していてくれたらと・・・・・・・・。

願っているのです。



☆レトリーバーに憧れてたのかな?☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/708-656355f4