このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



ちょうど去年の今頃

夏のはじまりは

休みのたびに

豆太郎とドライブに出かけていました。




豆太郎が自分の脚で歩けるうちに

いろんな場所に連れて行ってあげたくて。

歩けるうちに、いっぱい一緒に歩きたくて。






0711-1-2016.jpg






ちょうど去年の今頃。



豆太郎はクッシング症候群が進んで

脚がずいぶんと弱ってしまって・・・・・・。

だから、もしかしたら来年の夏は

あまりお出かけできないかも?

そう思って、

毎週のようにお出かけしました。






0711-2 2016






ドライブ中は

横たわってほとんど眠っていたけれど

それでも目的地に到着すると

立ち上がって車から降りたがり

見知らぬ景色

初めての匂いに

おっきな目を見開いて

珍しそうに眺めていた豆太郎。






0711-3-2016.jpg






淡路島の観覧車、白川郷のかやぶき屋根、

小浜の白く光っていた海とむんとした磯の香り

冬にはスキー場になる緑の高原

チーズケーキが美味しかった牧場・・・・・






0711-4-2016.jpg






去年の夏、

巨峰のように黒くてツヤツヤとした

豆太郎のおっきな目には

さまざまな景色と私の姿が

まるで魚眼レンズのように

少しゆがんで映っていて

私はそんな豆太郎の瞳を

愛しく覗きこんでいました・・・・・。






0711-5-2016.jpg






豆太郎の8回目の月命日。


今年は一緒に過ごせないなんて

想像すらしていなかった夏のはじまり。



スーパーで見つけた巨峰を

お供えしました。






0711-6-2016.jpg





黒くてぷりぷりとした

大粒の果実たちに

豆太郎の瞳を思い出しながら・・・・・。




☆豆太郎、去年も今年も愛してます☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/719-bb915645