このブログは 神々の住まう島、 バリ島に暮らすパグ犬 豆太郎 と そら豆  ・・・ そして 、
結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆




さてさて、 昨日の   <前編> 羊骨の乙女 からの 続きです。



硬いモノが苦手 なハズの 豆太郎 と ホネが大好き な

息子の そら豆  が、 「 羊骨の乙女 」   通称 「 ラムちゃん 」 を 巡り・・・・・・・・・・





0912-130912-14




果たして、 そら豆の 2度目の恋 は 成就 するのでしょうか???






                         ☆  ☆  ☆





「 羊骨の乙女 」 、 通称 「 ラムちゃん 」 を お相手に、

2度目の恋 を 謳歌する ソラマメの君。




しかし、 そんな 若君の恋に、 立ちはだかる 大きな壁・・・・・・・・・・・・・・・・・





0912-10





マメタロウ将軍 ↑ の お出ましである・・・・・・・・・・・・・・・・・




オモチャはすべて 我が物 と 信じて疑わない このお方の登場に、





060913-1






ソラマメの君 ↑ も 強気の姿勢 で 臨まれるものの・・・・・・・・・・・・・・・・・





0321-2-2





お父上であそばせる マメタロウ将軍 ↑ に またもや 押されぎみの ご様子
である ソラマメの君 ↓。





060913-3






されど、 愛する 「 ラムちゃん 」 を 守るため! 






060913-4






ソラマメの君、 勇気をふり絞ったか?! に、 見えたが・・・・・・・・・・・・・・・・・?!





060913-5





ソラマメの君、  してやられたり・・・・・・・。






憐れ ソラマメの君・・・・・・・・・・・・・・・・・





060913-6





しかし、 ホネは苦手の マメタロウ将軍 ↓


ひと度は 興味のままに 「 ラムちゃん 」 を お連れになったものの、





060913-7





やはり、 「 ピヨ姫 」 や 「 異国の姫様 」 方 とは ご勝手が違うようで、





061913-8





ソラマメの君 の 恋の行方に かすかな 希望 が湧いたかに 思えたのもつかの間、





060913-9






マメタロウ将軍 早くも 首ったけ・・・!




腰が浮くほどの ご機嫌ぶりで・・・・・・・・・・・・・・・・・(笑)





060913-10






ソラマメの君の 淡い期待 は 見事 玉砕 の憂き目と 相成り・・・・・・・・・・・・・・・・・





060913-11






ソラマメの君 ↑ の ご傷心をよそに・・・・・・・・・・・・・・・・・




マメタロウ将軍 絶好調!!!





060913-12






憐れ ソラマメの君・・・・・・・・・・・・・・・・・





060913-13






まことに はかない 恋の終焉・・・・・・・・・・・・・・・・・





060913-14






こうして ソラマメの君の 短かい春 は 終わりを告げ・・・・・・・・・・・・・・・・・







060913-15






「 ラムちゃん 」 は マメタロウ大奥 (豆太郎の オモチャ箱) の

住人 へと 相成りに候・・・・・・・・・・・・・・・・・
、 




0913-16






今日も マメタロウ将軍 の 天下 が 続くのでありました。




                       < 終 >




                         ☆  ☆  ☆





いかがでしたでしょうか?

まぁ、 予想通りの結末 ってカンジですが・・・・・・・(笑)

残念ながら 2度目の恋にも 破れてしまった そら豆へは、 また近いうちうに
新しい 「 ラムちゃん 」 を、 進呈することにしますね!




え~っと、 ちなみにですね、 わたしの 恋の終わりは・・・
 


            「 逃げられて 」   でした!!!(笑)



2年ほど 付き合っていたオトコが、 「 ひと月ほど仕事に行く 」 と、
出かけて行って そのまんま・・・・・・・・

戻ったら 一緒に住み始める予定だったので、 新居も決めていたし (実際わたしはその家に
引っ越して待っていた大バカだったし)、 将来についての いろんな計画を、 2人で立てていた
矢先のことたったので、 さすがにこの トンズラ は キツかったですね~

半年たち、1年たち、 途中何度も 「 もう帰れるから 」 の カエルコールがあった分だけ
タチが 悪かった!(笑)
 
ちゃんとした終わりがなかった分、 宙ぶらりんの気持ちだけが 二日酔いのように残って、
今も後味の悪い思い出です・・・・・・・・・・。 






出会えてよかったと思える恋と、 白紙に戻してしまいたい恋。 終わってしまった恋の感想は
去り際の 善し悪し が 決め手だったと  久しぶりに思い出した日、 南の楽園に 暮らす
パグっぽたちは 今日も 元気です!




                ★誠にセンエツながら・・・参加中です★

                       にほんブログ村 犬ブログへ
                     そら豆の失恋にエールを!
                      よろしければクリック!
                     ありがとうございます!!







                   * * おまけ * * 


               タイトル : おしおき


       0913-17


   イヂワルの過ぎた マメタロウ将軍 に かぁちゃんから チョッピリ おしおきです!
 



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/74-fa27264c