このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



豆太郎が枯らした庭の芝生。



ちょうど去年の今ごろから

亡くなる前日の夜まで

豆太郎がトイレにしていた場所です。





0501-2-2016.jpg





亡くなるひと月ほど前から

豆太郎はなぜかここでしか

トレイをしなくなっていて

散歩に出ても

わざわざ家に戻ってから

庭の一角のこの場所に来て

用を足していました。



だから芝生はすっかり枯れて

豆太郎が亡くなって

トイレの主がいなくなってからも

枯れた芝はそのままで

春になって庭に緑の芝生が戻っても

そこだけは枯れていました。



そんなことを書いたのが →

5月のはじめ。

豆太郎が亡くなって

半年ほどたった頃でした。



あれから5ヶ月・・・・・。





1001-1-2016.jpg





かつて豆太郎が

トイレにしていた場所には

濃い緑の芝が茂り

茶色くハゲちょびんだった

トイレの形跡はすっかり消えて

なくなってしまいました。



この緑の下の

茶色い土の上で

豆太郎は女の子みたいに

ちょこんと腰をおとして

チッコしていたのに・・・・・。





0105-2 2016





時間の流れも自然の育みも

止めることはできないと

分かってはいるけれど・・・・・。



豆太郎の形跡が

ここで生きていた証が

少しずつ消し去られるようで

淋しい気持ちになります。





0126-2 2016





せっかく緑が戻った芝生も

冬がきたらまた茶色く

枯れてしまうのだろうけれど

それは寒さのせい。



豆太郎が芝生を枯らすことは

もう、ないのですね・・・・。



☆庭の芝に豆太郎を想う10月の始まりです☆


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/792-1421e3a9