このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



去年の今ごろは

泣いてばかりいました。



豆太郎が天使になって

ひと月が経っていたけれど

私はまだ豆太郎が亡くなったことが

信じられず信じたくもなく

だけど毎日どこを探してみても

豆太郎がいないことに絶望し

ひとりぼっちで

旅立たせてしまったことへの後悔を

繰り返して・・・・・。



クッシング症候群で弱り切った

晩年の弱々しい豆太郎の姿が

浮かんでは泣けてきて

ベッドの中でひっそりと逝った

最期の姿を思い出しては

髪をかきむしっていました。




あの頃にくらべると

涙の数はだいぶ減って

月命日を迎えるごとに

元気だったころの豆太郎の姿を

遊び好きでツンデレだった

豆太郎本来の姿を

思い出せるようになったのだけれど




1212-1-2016.jpg




でもやっぱり・・・・・・



豆太郎の時間が

止まってしまった日から

私の時計も止まったみたいに

何をしても誰に会っても

何か虚しくて物足りなくて・・・・。



まるで

満たされない水がめみたいな

こんな気持ちと折り合いをつけながら

でもきっと

愛しい子を見送った方は誰しもが

多かれ少なかれそういう想いを

抱えながらも踏ん張っているんだからと

自分を鼓舞する夜。



豆太郎の13回目の

月命日の夜です。



☆今日はおうちに帰ってきてるかな?☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/856-7914796e