このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆


少し足を延ばして

思い出の公園に行ってきました。



まだ豆太郎が元気だったころ

病院帰りに時々立ち寄ったこの公園は

大きな池を中心に1キロ半ほどの

遊歩道が整備されていて

池に住んでいるカモや大きな鯉たち

さまざまな種類の樹木を眺めながら

のんびりお散歩できるから

クッシング症候群で脚が弱るまで

豆太郎は病院後のご褒美に

ここでお散歩していました。




0105-1-2017.gif




だからこの公園は

ちょっと特別な場所。

私たちにとってはご褒美の公園でした。



けれど病気が進んでからは

ここへ来る機会もなくなって・・・・・

結局、豆太郎はそのまま

亡くなったのでした。




0105-2-2017.gif




ちょうど1年前のお正月も

だから

ここへ来ていました。



でもそれは、豆太郎との思い出を

偲ぶためではなく

豆太郎を探しに・・・・・・

豆太郎がもうこの世にいないことを

どうしても認めたくなくて

一緒に行ったことのある場所を

訪れればきっともう1度会えると

信じたくて・・・・・・

去年の私は泣きながらここで

豆太郎の姿を探していたのでした。




0105-3-2017.gif




あれから1年。



今年の公園へは豆太郎と出かけました。

豆太郎とそら豆とサンニンで

以前のようにご褒美の公園を

お散歩しました。



豆太郎はもういない。


でも、ちゃんといる。



私の中に、そら豆の中に

豆太郎は変わることなく

ずっとずっといるんだと・・・・・・




0105-4-2017.gif




そう信じながら

サンニンで歩いた日でした。



☆豆太郎、そうだよね?☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/877-514a7a75