このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



散歩から帰宅したそら豆。




0518-1-2017.gif




玄関ドア前の階段に脚をかけて

待っています。



何を待っているかと

いうと・・・・・?!




0518-2-2017.gif




ダッコで階段を

上らせてもらうのを

待っているのです(笑)



まもなく14歳を迎えるそら豆。

パピーの頃に左目を失明して以来

右目だけで上手に

生活してきましたが

加齢のせいもあり

頼みの綱だった右目も

この1年ほどですいぶん悪くなり

近ごろでは

ほとんど見えていない様子。

なので階段や段差が危なくて

ダッコするようになったら

感覚で覚えたらしい

危険ゾーンに来ると

ダッコを待つようになりました。




0518-3-2017.gif




小さい頃から

出来ないことが多いことに

慣れているせいでしょうか。

そら豆は不自由を

自然に受け入れます。



亡くなった豆太郎は

クッシング症候群で筋力が低下し

どんどん弱ってゆく

自分の身体に困惑していました。

出来ないことが増えるたび

ションボリしていた

豆太郎の姿を見るのは

とても悲しかった・・・・・・。



だから

出来ないことは

かーちゃんに手伝ってもらいますと

平然とダッコを受け入れる

そら豆のおおらかさを

とても頼もしく感じています。




0518-4-2017.gif




これからますますシニアの階段を

上ってゆくそら豆。

出来ないことがもっともっと

増えてゆくのかもしれない

けれど、そら豆なら大丈夫。

大いにかーちゃんの手を借りて

二人三脚のシニアライフを

送ってくれるだろうと信じています。



☆希望的観測を込めて☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/972-b3c5693d