このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



コーヒーが好きです。

とくにカプチーノが好き。

エスプレッソのほろ苦さと

フワフワのミルク。

2つが混ざりあった

あの何とも言えない味が好きです。



昔はカフェにしかなかったけれど

近ごろはコンビニでも

手軽に飲めるようになったから

仕事の行きかえりなんにも

ついつい買ってしまいます。



大好きなカプチーノ。

だけどある日を境に

ちょっと複雑な気持ちになる

飲み物にもなりました。




0528-1-2017.gif




それは豆太郎のお葬式の日。

豆太郎の身体と魂を空にかえした日。

小さな壺に入った豆太郎と

自宅へ戻る道すがら

コンビニに寄って

カプチーノを買いました。



私は少し落ち着きたかった。

いったい何がどうなって

豆太郎がお骨になってしまったのか?

豆太郎がもうこの世にいないなんて

本当に現実のことなのか?

熱いものでも飲んで

頭の中を整理したくて

車の中でカプチーノを飲みました。



壺に入った豆太郎の隣で飲んだ

カプチーノは

だけど、何の味もしない

不味いものでした。

ただの生ぬくい液体。

もちろん

カプチーノが悪いわけではなく

当時の私のコンディションの

問題だったのだけれど。



結局私は

ひと息つくことも

気持ちを整理することも出来ず

不味いカプチーノを飲み干して

豆太郎のいない自宅に

戻ったのでした。




0528-2-2017.gif




大好きなカプチーノ。

だけどあの日以来

カプチーノを飲むと、ふと

あの日の感情が

悲しくて淋しくて

どうしようもない気持ちが蘇って

苦しくなると同時に

豆太郎が生きた日々が

まだまだ私の中でうんと

リアルだったあの日に

戻れるものなら戻りたいと

焦がれる気持ちも湧くのです。



☆カプチーノにまつわる豆太郎の記憶☆

●ひと押し下さると励みになります●


☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mame2bali.blog58.fc2.com/tb.php/975-7427dcf2