上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



生後4ヵ月くらいの

まだ小さな豆太郎




1211-1-2017.gif




1歳くらいの豆太郎。

ダッコ嫌いで

不機嫌な顔をして

私の腕の中にいる豆太郎。




1211-2-2017.gif




これは当時住んでいたバリ島の

フリーペーパーに掲載された写真。




1211-3-2017.gif




当時流行っていた

「 世界の中心で愛を叫ぶ 」にあやかって

愛を叫ぶ企画に参加した時のもの。

私は腕の中にいる豆太郎へ

愛を叫びました。




1211-4-2017.gif




出会ってからずっとずっと

私の宝物であり続けた豆太郎。



そして今は

白い壺に入った豆太郎が

私の腕の中にいます。




1211-5-2017.gif




今日は豆太郎の月命日。

今年最後の月命日。


豆太郎のいない2017年が

終わろうとしています。



☆25回目の月命日によせて☆

●ひと押し下さると励みになります●



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



納豆が好きです。

私も、そしてそら豆も。

なので

ウチのゴハンのおかずには

よく納豆が登場します。

私のゴハンに、

そして、わんこゴハンにも

こんな風に。




1210-1-2017.gif




左はそら豆、

右の小さな器は

天使になった豆太郎のためのゴハン。

亡くなった豆太郎も

やっぱり納豆が大好きでした。



ただし、

納豆ゴハンの日はまぁ大変!

普段から食べ方はあまり

お上品でないウチの子たちの

器と口元からこぼれ落ちるのが

糸を引いた納豆ですからねぇ (ー。ー)フゥ

床も口元も

ねっとねっとのべったべった!!

とくに、今は天国にいる豆太郎は

ゴハンの後にはきまって

私の服に顔をグリグリして

ごちそうさまを伝えてくる子

だったので納豆ゴハンの日は

大変でした(笑)



とはいえ、

美味しくて栄養も満点の納豆は

ずっとウチのわんこゴハンの

定番メニューです (*^^*)




1210-2-2017.gif




ところで先日

そんな納豆が

晩ゴハンだった翌朝のこと。



起きたら寝室のドアに。。。




1210-3-2017.gif




こんなものが

くっついていました w(*゚o゚*)w

最初は季節外れの虫でも部屋に

入り込んだのかと思ったのですが



よ~く見てみれば!!




1210-4-2017.gif




納豆?! ∑( ̄ロ ̄|||)



なぜか納豆が2粒

寝室のドアにくっついてました。

しかも、キレイな縦並びで2粒!!



そら豆がゴハンの時に

食べ散らかしたにしては

キレイに並びすぎだし

仮にそうだったとしても

それなら夕べのうちに

気づいていても

よさそうなものなのに。。。




1210-5-2017.gif




まぁ、単に見落としていた

だけなのかもしれないけれど



でも

もしかして?

もしかすると?!



納豆が好物だった豆太郎が

納豆ゴハンに誘われ

虹の橋からやってきたのかなぁ?

な~んて。



私の服に顔をグリグリして

ごちそうさまを伝えてくれた

あの頃のように

ドアにごちそうさまの印を

残していってくれたのかなぁ?

な~んて (o^-^o)




1210-6-2017.gif




ドアにこびりついた

イタズラな納豆粒をはがしながら

そんな風に思った朝の珍事でした。



☆納豆ゴハンおいしかった?☆

☆ひと押し下さると励みになります☆


今日もご訪問頂きありがとうございました



このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



トワイライトタイム。


太陽が沈んだあと

西の空に広がる赤~オレンジ~青の色彩

刻々と色を変えてゆく

薄明りの美しいグラデーションが現われる

この時間帯が私は

1日のうちで1番好きです。




1117-1-2017.gif




夕暮れ時は淋くなるという人もいるけれど

私にはとっては長い間

今日も1日が無事終わったという安堵感と

これから始まるワンコ達との夜

早くゴハンが欲しくて

キッチンとリビングを

興奮しながら行き来する

豆太郎とそら豆の姿が見られる

ワクワクする夜を

告げる時間でもありました。



とくにまだバリ島に暮らしていた頃

今は天使になった豆太郎や

すっかりおじいちゃんのそら豆が

まだ若くて元気だった頃は毎日

サンセットが終わるまで

ビーチでお散歩するのが日課だったので

トワイライトのなか家路につくのが

日課でした。




1117-2-2017.gif




軽やかに響く2頭の爪の音

ハァハァという息遣い

薄明りのなか時々光る青い目

握る2本のリードの力強さ

もう暗くて

お互いの顔は見えなかったけれど

私はいつも2頭が

笑っているように感じていました。

私が薄暮れのなかで

こっそり笑っていたように。




1117-3-2017.gif




だけど2年前

豆太郎がお空に逝って

豆太郎が亡くなってから随分と

おじいちゃんになってしまったそら豆と

フタリっきりで迎えるようになった

トワイライトタイムは

いつか誰かがいっていたように

淋しい時間になりました。



空の色は相変わらず美しいけれど

信じられないほどキレイな

色のグラデーションなんだけど

キレイであればあるほど

その分、淋しい。

豆太郎の爪の音が欠けていることが

息遣いが聞こえないことが

握るリードが1本足りないことが

淋しくなる。




1117-4-2017.gif




だけど、

トワイライトがキレイであればあるほど

美しい薄明りを放てば放つほど

豆太郎がいた日々のトワイライトを

豆太郎と歩いたトワイライトタイムを

より鮮明に思い出せるから。。。



私は相変わらずこの時間が

1日のうちで1番好きです。



☆今はその光の中にいるんだね☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
☆ひと押し下さると励みになります☆


今日もご訪問頂きありがとうございました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。