このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



おやすみ、カズくん・・・・・・。

ゆっくり休んでね。

18歳と聞いていたけれど

本当は22歳だったんだって?

おばあさんに教えてもらって

ビックリしています。

長い犬生、お疲れ様でした。

最期までよく頑張ったね。




ありがとう、カズくん・・・・・・。

会えばいつも

優しくご挨拶してくれて嬉しかったな。

豆太郎とそら豆に

オヤツをたくさんおすそ分けしてくれて

ありがとう。




サヨナラ、カズくん・・・・・・。

水曜日の朝は元気そうに

お散歩している姿を見かけたのに。

お別れだなんて・・・淋しいよ。

おじいさんとおばあさんが

とても気落ちしてらっしゃって・・・・・

見ていて辛かったです。




どうかお空へは

急がずゆっくり出発してあげてね。






0305-4 2016






いつもお散歩で出会うカズ君が

お空へ旅立ちました。




前に1度書いた通り→  

『カ~ズゥ~、こら、カ~ズゥ~』と

いつも怒ったように名前を呼びながらも

カズ君をたっぷり可愛がっていたおじいさんが

今朝は珍しく1人で散歩していたから

『カズ君はどうしたの?』って

声をかけたら・・・・・・。




カズは、死んだ。

ゆうべ、9時25分、死んだ。




背筋を伸ばして・・・・・

声を張り上げて・・・・・

まるで宣言するような

もしくは決別するような

おじいさんの声が返ってきました。




そして、そら豆の頭を撫でながら

『 今日、カズの葬式 』

と、今度は小さな声でそら豆にいって

いつものサンダル履きの足を

いつも通り少し引きずり気味にして

去っていきました。




まるでいつもカズ君と

お散歩をしているみたいな後ろ姿で・・・・・・。






DSC_0135-1.jpg






夕方、お花を持って

お宅に伺ったら

おばあさんが出てらっしゃって

カズ君の最期を教えてくださいました。




この2日ほど少し体調が悪そうで

散歩に出たがらなかったのだけれど

カズ君は毎年この時期

皮膚の疾患がひどくて

あまりにも被毛が汚れていたので

お風呂に入れてあげたら

スッキリしたのかよく眠って

そのまま逝ってしまったそう。




22年一緒にいたから

淋しくて淋しくて・・・と

肩を落としてらっしゃったおばあさん。




お宅にはカズ君の愛用品がたくさんあって

おじいさんおばあさんお二人で

カズ君を大事にしてらっしゃった様子が

ひと目で見てとれました。





0305-3 2016






奇しくも豆太郎の月命日に

カズ君の訃報を聞かされた悲しい出来事。




どうかカズ君の眠りが

安らかでありますように・・・・・・。






☆カズ君とおじいさんに・・・ポチっ☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

☆今日もご訪問頂きありがとうございました☆




このブログは、 南国バリ島に生まれ育った野生児パグ 豆太郎 と そら豆 が
ニッポンへ上陸しちゃった、トホホな 帰国犬日記 として 再スタートしました m(-_-)m





                         ☆ ☆ ☆



豆太郎とそら豆の大切なお友だち。

黒パグのライ君。7歳。






0530-1-2016.jpg






スレンダーな体に

ツヤツヤの毛並みがカッコイイライ君は

フク兄さんが大好きな男の子。






0530-2-2016.jpg






私たちが帰国してから

家族ぐるみのお付き合いをさせてもらって

毎年一緒に旅行へも行きました。






0530-3-2016.jpg
< 写真左から、ライ君、フク兄さん、豆太郎、そら豆 >






けれども、ちょうど1年前の今日

突然お空へ旅立ってしまった・・・・・。



1週間後には

また旅行へ行くはずだったのに。

すぐに会えるはずだったのに。






0530-4-2016.jpg






半年後、

豆太郎もライ君の所へ行ってしまって



今はもう、

あの日、写真の中で笑っていた

ライ君も豆太郎も

お空のワンコになってしまったけれど






0530-5-2016.jpg







ライ君の笑顔も

豆太郎の笑顔も

あの日のふたりが

どんなにキラキラしてたかも

一緒に過ごした時間が

どんなに楽しかったかも





ずっと覚えているから。

忘れることなんて出来ないから。







0530-6-2016.jpg







今日で

天使組2年生になるライ君へ。





一緒に走ってくれてありがとう。

ダッコさせてくれてありがとう。

宝物の松ぼっくりを見せてくれてありがとう。

豆太郎とそら豆と遊んでくれてありがとう。





いつまでも大切なお友だち。

大好きです。



☆天使組の子たちへポチっ☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
☆今日もありがとうございました☆







このブログは  神々の住まう島、  バリ島に暮らす パグ犬 豆太郎 と そら豆
・・・ そして、  結婚できない 大食い三十路オンナ の 日常を つづったものです。



                         ☆ ☆ ☆


片づけが苦手です!

いわゆる、整理整頓が大の苦手で・・・・・・・・・・・ (涙)




09 0305-1




あっ モチロン豆太郎も もっぱら出すのが専門で

ちっとも片づけてくれないんですケド (笑)

じつは、飼い主のわたしも苦手でして・・・・・・・・・・・(恥)




09 0305-2




そのせいで、近ごろめっきりPCが重くて困っています。

デジカメで撮り貯めたパグっぽたちの写真が増えすぎてしまい・・・・・・・・・・・。

サッサと整理してDVDとかに焼いちゃえばいいのですが

まず、その整理ができなくて。

残しておきたい写真と削除すべきNG写真が選べきれません。

ってゆーか、1度撮っちゃった写真はどれも捨てられない!




09 0305-3




たとえば、上の写真。

暗い中フラッシュをたいて撮ったから色はヘンだし

なによりも、写っている豆太郎の顔が・・・・・・・・・・・。

・・・・ホラーすぎるのに (汗) 


なのに、なのに、捨てられない!




09 0305-4




この写真だってそう。

目を剥いて獲物に喰らいつく

・・・まるで珍獣? 

まがいの姿になっているそら豆ですが・・・・・・・・・・・。


でもやっぱり、捨てるには忍びなくて!




09 0305-5




ピントは合っていないケド

見事なアーチを描いたベロが

長崎の 「 メガネ橋 」 みたいでカワイイわ♪とか・・・・・・・・・・・。




09 0305-6




えっ?!

豆太郎が5本脚になってる?

なんてミョーな写真も・・・・・・・・・・・。




09 0305-7




増えた脚の正体が、じつはそら豆で。

しかも、なぜか・・・・・・・・・・・。

股間でニヤニヤしているのが可笑しいから、残しておこうかなとか (汗)


こんなコトしていたら

キリがないとは思うんですケド・・・・・・・・・・・(恥)




09 0305-8

ちなみにコレはチラリと見えるルーズソックス的アンヨが可愛くて捨てられない・・・・



だけどね。

たとえブレていてもボケていても

ホラー顔でもヘン顔でも・・・・・・・・・・・。

人から見れば何が何だか判らないような写真さえ!


そこにパグっぽたちがいると思うと。

わたしだけが知っている彼らの一瞬が残っていると思うと・・・・・・・・・・・。



・・・・捨てられないんですよねぇ  ハァ~





09 0305-9




そんなワケで。

動きの鈍いPCにイラつきながらも

でも仕方ないなぁ、なんて諦めている今日この頃。


ま、たぶん結局は・・・・・・・・・・・。

NG写真を含めたすべての写真を

せっせとDVDにコピーするハメになるんだろーケド (笑)




09 0305-10



                         ☆ ☆ ☆



でもきっと、わたしがヨイヨイの婆さんになったとき、こんなNG写真にさえ 老眼鏡から
懐かし涙をこぼすコトを確信しながら・・・・・・・・ 南の楽園に 暮らす パグっぽたちは
今日も 元気です!